音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Express

Unity Express エラー: Web Login Failed. JTAPI Login Successful

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Web ログオンのための推奨される回避策を失敗しました説明したものです ユーザが既に定義されるを含む Cisco Unity Express にログインすることを試みる場合の現われる JTAPI ログオン正常なエラーメッセージ 有効なユーザ名およびパスワード、Cisco Unified Communications Manager 5.x で使用される同じ資格情報。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Communications Manager 5.x (CallManager)

  • Cisco Unity Express

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager 5.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

通常、Web ログオンは失敗しました。 管理上の XML 層(AXL)サービスが Cisco Unified Communications Mananger で有効に ならない場合 JTAPI ログオン正常なエラーメッセージが現れます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-express/99377-ccm-cue-error-1.gif

解決策

Cisco Unified Communications Mananger 5.x の AXL サービスを有効に するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified Communications Manager 5.x にログイン して下さい。

  2. 右上隅の廃棄メニューから統一されたサービサビリティを『Cisco』 を選択 して下さい。

  3. > サービス アクティベーション時 New ページ ロード『Tools』 を選択 して下さい。

  4. Cisco CallManager サーバを選択します。

  5. Database+ Admin サービスにスクロールして下さい。

  6. Cisco AXL Web サービスをチェックして下さい。

  7. 変更を保存して下さい/加えて下さい。

レシーブ 404 エラー

404 エラーはキュー Webインターフェイスにアクセスするように試みるとき受け取られます。

解決策

すべての GUI ファイルがフラッシュするにあることをこの問題を解決するために、確認して下さい。 それからこれらのコマンドがルータの実行コンフィギュレーションにあることを、確認して下さい:

ip http server
no ip http secure-server
ip http path flash:

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 99377