コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

送信オプション: 番号がないコールリストに現われたかどうか確認して下さい

2011 年 11 月 18 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2007 年 9 月 25 日) | フィードバック


目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
背景説明
番号がないコールリストにあることを確認して下さい
      先のICM 7.xより
      ICM 7.xおよびそれ以降
Cisco サポート コミュニティ - 特集対話
関連情報

概要

この資料は記述するように番号がCisco Unifiedインテリジェントコンタクトセンター管理企業(ICMことを) Cisco送信オプション環境のないコールリストに現われたかどうか確認する方法を意図されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることを推奨しています。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報はICMバージョン7.xおよびそれ以前に基づいています。

この文書の情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されています。 この文書で使用するデバイスは、すべて初期(デフォルト)の設定で起動しています。 コマンドが実稼動中のネットワークに与える影響について理解しておいてください。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

プレディクティブダイヤリングシステムがないコールリストを保持することを状態および国の法律は必要とします。 各キャンペーンおよびリストはないコールリストに対してチェックする必要があります。 システムがないコールリストの番号を見つける場合、システムは番号にダイヤルしてはなりません。

Cisco送信オプションはないコールリストをサポートします。 この機能によって、ダイヤラは電話番号はできたりまたはダイヤルすることができないかどうか判別するために電話番号がダイヤルされる前にないコールリストに対してダイヤルされるべき番号を比較します。 ある特定の番号はないコールリストにあるかどうか確かめる必要があるところでないコールリストがインポートされた後、状況が、たとえばある場合もあります。

番号がないコールリストにあることを確認して下さい

利用可能な2つのメソッドが番号がCisco Unified ICMのバージョンに基づいてCisco送信オプションのないコールリストにあったかどうか確認するためにあります。 先のICMバージョン7.xよりでは、ないコールリストはMicrosoft SQLデータベーステーブルで保存されます。 バージョン7.xおよびそれ以降で、番号はメモリで保存されます一方。

先のICM 7.xより

SQLクエリアナライザ/エクスポート/検索表示するためにBlended Agent (BA)データベースのDo_Not_Call_Table使用して下さい。 次の手順を実行します。

  1. SQLクエリアナライザを開いて下さい。

  2. BAデータベースを選択するためにドロップダウンボックスを使用して下さい。

  3. SQLクエリアナライザでは、タイプは「Do_Not_Callから「*」を選択します

  4. クエリーを実行するためにグリーンチェックマークをクリックして下さい。

ICM 7.xおよびそれ以降

ICM 7.xおよびそれ以降における2つのメソッドがあります。

方法 1

メモリで保存されるないコールリストの内容をチェックするのにprocmonを使用して下さい。 これら二つのコマンドは利用できます:

Syntax: c:\>procmon
>>>> donotcall /query Number, Extension

!--- This command verifies if the number-extension 
!--- pairs are currently in the memory.

Syntax: c:\>procmon
>>>> donotcall /count

!--- This gives the total number of entries in 
!--- the memory of the Do-Not-Call list.

方法 2

現在あるものがのないコールリストのためのメモリにないコールリストのインポートが、選挙事務所長バックアップ・ファイルを作成した後。 ファイルはこのディレクトリで保存されます: c:\icm\ <instance> \ la/bin/DoNotCall.restore

このファイルはあらゆるテキストエディタで表示し、現在のないコールリストの内容を確認するために使用することができます。

Cisco サポート コミュニティ - 特集対話

Cisco サポート コミュニティでは、フォーラムに参加して情報交換することができます。現在、このドキュメントに関連するトピックについて次のような対話が行われています。


関連情報