コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

UCCX: JTAPI CCN 例外のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は方法についての情報を Java Telephony API (JTAPI) CCN 例外を解決する提供したものです。 コンタクトセンター Express 統一された環境の問題を解決するためにこれらのエラーメッセージを使用できます。 簡潔な説明、原因および解決は各エラーメッセージを与えられます。 プロセスがエラーを生成する示す値はまた提供されます。

付録は方法で手順をコンタクトセンター Express 統一された(UCCX)製品のためのトレースを収集する提供し、コンピュータ テレフォニー インテグレーション (CTI) エラーコードのリストが含まれています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • UCCX を解決しサポートする方法のナレッジ

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は UCCX バージョン 3.x および それ 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

JTAPI CCN 例外

このセクションは異なる CCN 例外を記述し、潜在的な原因についての情報が含まれ、それらを解決するためにステップを提供します。

CTIERR_UNSPECIFIED

説明

詳細不明のエラーは発生します。

原因

これは JTAPI クライアントによって処理されない CTI エラーコードを規定 します。 JTAPI クライアントが気づいていないのは新しい CTI エラーである場合もあります。 それはまた JTAPI クライアントが旧式であることであることができます。

解決策

MIVR ログ、JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 これはどんなエラーコードが CTI から JTAPI によって届くか検出する助けます。 ログが根本的な原因の原因とならない場合それ以上のヘルプに関してはカスタマー コンタクト ビジネスユニット(CCBU)に連絡して下さい。

CTIERR_TIMEOUT

説明

CTI 要求は時間を計ります。

原因

これはタイムアウトがこれらの 1 に発生することを示します:

  • JTAPI は CTI に要求を送信 します

  • CTI は JTAPI に要求を送信 します

これはまたクライアント側の時間を計るか、またはパフォーマンス上の問題が原因である場合もあります。

解決策

MIVR ログ、JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合それ以上のヘルプに関しては CCBU に連絡して下さい。

CTIERR_ILLEGAL_HANDLE

説明

ハンドルはシステムに不明です。

原因

考えられる原因には次のものがあります。

  • コール ハンドルはもはや利用できません。

  • 要件は Cisco Unified CallManager によってオフになります。

  • クライアント側にパフォーマンス上の問題があります。

解決策

MIVR ログ、JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては CCBU に連絡して下さい。

CTIERR_ILLEGAL_CALLSTATE

説明

行はコマンドを呼び出す可能な状態にありません。

原因

オペレーションはコールで実行された、コールはそれを処理する正しい状態にありません。

解決策

MIVR ログ、JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては CCBU に連絡して下さい。

CTIERR_TRANSFERFAILED_DESTINATION_UNALLOCATED

説明

試みは登録されていないディレクトリ番号に転送する行われます。

原因

試みは転送を設定する行われますが転送宛先はブラインド転送のために規定 されません。

解決策

宛先が有効であることを確認して下さい。

CTIERR_TRANSFERFAILED_DESTINATION_BUSY

説明

試みは使用中宛先に転送する行われます。

原因

試みは使用中宛先に転送する行われます。

解決策

宛先が使用中である、転送を確認して下さいかどうかもう一度試すために。

CTIERR_TRANSFERFAILED

説明

転送は失敗します。

原因

推定 原因はコールレグのがハングアップされるか、または遠端から切り離されることです。 コーリングパーティがハングアップするか、または中堅会社が失敗する可能性が高いといえます。

解決策

JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IP コミュニケーション ビジネスユニット(IPCBU)に連絡して下さい。

CTIERR_HOLDFAILED

説明

保持は回線制御かコール制御によって拒否されます。

原因

これは Cisco Unified CallManager 側の問題を示唆します。 それは時間を計るか、または共用 ラインと関連していることができます。

解決策

JTAPI トレース、CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_RETRIEVEFAILED

説明

取得するは回線制御かコール制御によって拒否されます。

原因

これは Cisco Unified CallManager 側の問題を示唆します。 それはタイミング、共用 ライン、または中堅会社と関連していることができます。

解決策

JTAPI トレース、CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_ASSOCIATED_LINE_NOT_OPEN

説明

コマンドは開く必要がある行で発行されます。

原因

これは CTI マネージャと JTAPI 間のミスマッチによって引き起こされます。 JTAPI はないとき行が開いていることを考えます。 通常、これは起こりません。

解決策

JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_DOES_NOT_EXIST

説明

もはやアクティブないし、ではない試みはコールをリダイレクトするために行われます。

原因

Cisco Unified CallManager はコールを失います。 これはタイミング問題、パフォーマンス上の問題または設定 に関する 問題が理由で起こる場合があります。 これはまた 2 人の JTAPI クライアントがあるとき発生する場合があります。 それらの 1 つがリダイレクト、他このエラーを受け取れば。

解決策

複数の JTAPI クライアントがあるかどうか設定を確認して下さい。 JTAPI トレースおよび CTI マネージャ トレースを収集して下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_ERR

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

リダイレクトは Cisco Unified CallManager から失敗します。 これはメディア ミスマッチか位置 ミスマッチが原因で発生する場合があります。

解決策

JTAPI トレース、CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_UNKNOWN_DESTINATION

説明

試みは未知のデスティネーションにリダイレクトする行われます。

原因

宛先が無効であることは可能性のあるです。

解決策

宛先が有効であるかどうか判別して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_DIGIT_ANALYSIS_TIMEOUT

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

これは Cisco Unified CallManager 側の問題を示唆します。

解決策

ログが根本的な原因の原因とならない場合 Cisco Unified CallManager ログを集め、より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_MEDIA_CONNECTION_FAILED

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

メディアは確立することができません。

解決策

JTAPI トレース、CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_ORIGINATOR_ABANDONED

説明

遠端はコールがリダイレクトされるときハングアップします。

原因

遠端はコールがリダイレクトされるときハングアップします。

解決策

このエラーのための解決がありません。

CTIERR_REDIRECT_CALL_UNKNOWN_PARTY

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

コールは未知のデスティネーションにリダイレクトされます。

解決策

宛先が有効であることを確認して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_INCOMPATIBLE_STATE

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

これは可能性としては Cisco Unified CallManager 側の問題である場合もあります。

解決策

ログが根本的な原因の原因とならない場合 Cisco Unified CallManager ログを集め、より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_UNKNOWN_ERROR

説明

Internal エラーはコール制御から戻ります。

原因

これは可能性としては Cisco Unified CallManager 側の問題である場合もあります。

解決策

ログが根本的な原因の原因とならない場合 Cisco Unified CallManager ログを集め、より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_REDIRECT_CALL_DESTINATION_BUSY

説明

リダイレクト 宛先は使用中です。

原因

リダイレクト 宛先は使用中です。

解決策

宛先が使用中である確認し、もう一度試して下さいかどうか。

CTIERR_REDIRECT_CALL_DESTINATION_OUT_OF_ORDER

説明

リダイレクト 宛先は順番が異なるです。

原因

リダイレクト 宛先は順番が異なるです。

解決策

宛先が順番が異なるであるかどうか確認して下さい。

CTIERR_TRANSFERFAILED_OUTSTANDING_TRANSFER

説明

既存の転送はまだ進行中です。

原因

2 つのアプリケーションは転送を同時に発行します。 これは普通起こりません。

解決策

JTAPI トレース、CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_TRANSFERFAILED_CALLCONTROL_TIMEOUT

説明

コール制御からの予想される 応答は転送の間に受け取られません。

原因

タイムアウトは発生します。 成功か障害メッセージは受け取られません。 これは CTI エラーです。

解決策

CTI マネージャ トレースおよび Cisco Unified CallManager ログを集めて下さい。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_CALLHANDLE_UNKNOWN_TO_LINECONTROL

説明

回線制御に不明である試みはコールをリダイレクトするために行われます。

原因

行/デバイスは登録されていません。

解決策

行/デバイスが登録されているかどうか判別して下さい。

CTIERR_INCOMPATIBLE_PROTOCOL_VERSION

説明

JTAPI および CTI バージョンは互換性がありません。 CtiError プロトコル バージョンはサポートされません。

原因

JTAPI クライアントおよび CTI が対応しないことは可能性のあるです。

解決策

JTAPI クライアントと CTI 間の互換性があるように確認して下さい。

CTIERR_PROVIDER_NOT_OPEN

説明

デバイス リストは不完全、またはデバイス リスト クエリ時またはアボートです。

原因

これは CTI マネージャ問題である場合もあります。

解決策

クライアントおよび CTI マネージャを再起動して下さい。

CTIERR_CFWDALL_DESTN_INVALID

説明

試みは無効なデスティネーションに Forword をすべて呼出す行われます。

原因

Call forward all 宛先は可能性としては無効である場合もあります。

解決策

Call forward all 宛先が有効であるかどうか設定を確認して下さい。

CTIERR_DEVICE_OUT_OF_SERVICE

説明

デバイスはアウト オブ サービスです。

原因

電話か行はアウト オブ サービスです。

解決策

デバイスがアウト オブ サービスであるかどうか判別して下さい。

CTIERR_ILLEGAL_DEVICE_TYPE

説明

試みは不正 な デバイスの種類のオペレーションを行う行われます。

原因

ある特定の特別運転はある特定のデバイスでしか実行されたことができません。

解決策

このエラーのための解決がありません。

CTIERR_CALL_REQUEST_ALREADY_OUTSTANDING

説明

コール要求は既に顕著です。

原因

試みはリダイレクトするもう一つのリダイレクトが既に進行中のか、または試みがされた記録かモニタ セッションがアプリケーションによって既に要求されている間、/モニタ記録することであるとき行われます。

解決策

待機および試み再度。

CTIERR_CONSULT_CALL_FAILURE

説明

コンサルト コール失敗は発生します。

原因

相談は転送/会議シナリオの間に失敗します。

解決策

JTAPI トレースを、CTI マネージャ トレース収集すれば、Cisco Unified CallManager はなぜ失敗するか判別するために順序をログオンします。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_DEVICE_SHUTTING_DOWN

説明

デバイスはシャットダウンしました。

原因

これは電話問題である場合もあります。

解決策

解決はこのエラーへありません。

CTIERR_UNKNOWN_EXCEPTION

説明

CTI 未知例外は発生します。

原因

これは CTI においての問題である場合もあります。

解決策

JTAPI トレースを、CTI マネージャ トレース収集すれば、Cisco Unified CallManager はなぜ失敗するか判別するために順序をログオンします。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_INVALID_LINE_HANDLE

説明

試みは無効 な行ハンドルの行オペレーションをする行われます。

原因

これは JTAPI および CTI のミスマッチが原因である場合もあります。

解決策

JTAPI トレースを、CTI マネージャ トレース収集すれば、Cisco Unified CallManager はなぜ失敗するか判別するために順序をログオンします。 ログが根本的な原因の原因とならない場合より多くのヘルプに関しては IPCBU に連絡して下さい。

CTIERR_OPERATION_NOT_ALLOWED

説明

オペレーションは許可されません。

原因

オペレーションは行かコールで許可されません。 たとえば、インターコム コールに機能が割り当てられません。 会議、転送またはインターコム コールをリダイレクトするためにできません。

解決策

サポートされていない要求を発行しないで下さい。

CTIERR_MEDIA_CAPABILITY_MISMATCH

説明

デバイス 登録はデバイス 機能が現在のデバイス 登録と一致するので失敗します。

原因

これはダイナミック メディアの停止のために一般的に秒アプリケーションが別のメディア機能のデバイスを登録することを試みるとき起こります。

解決策

最初のアプリケーションを与えられた第 2 アプリケーションに同じ機能を提供します。

CTIERR_LINE_OUT_OF_SERVICE

説明

行はアウト オブ サービスです。

原因

これはデバイス リセットが原因である場合もあります。

解決策

サービスに入って来るためにデバイス/行を待って下さい。

CTIERR_MAXCALL_LIMIT_REACHED

説明

行は許可された呼び出しの数設定最大値に達します。

原因

試みは行で利用可能 な最大呼び出しが既に使用中のときコールを送信する行われます。

解決策

呼び出しの数が減るまで待って下さい。

CTIERR_PROVIDER_ALREADY_OPEN

説明

試みはプロバイダを再開する行われます。

原因

プロバイダは既に開いています。

解決策

同じプロバイダを再開しないで下さい。

付録

トレースを収集して下さい

ターンアップ Customer Response Solutions (CRS) サーバの MIVR トレース

CRS AppAdmin > システム > トレース > CRS エンジン > トレース 設定から、SS_TEL、SS_CM、SS_RM、SS_RMCM、ICD_CTI およびアップデートのためのデバッグ オプションを選択して下さい。

Cドライブに空き容量が十分ある場合、トレースの数は高めることができます。 これ、セット ファイルおよび 2048000 にトレースファイルのサイズを 100 にするため。 ログファイルは C:\Program Files\wfavvid\log\MIVR でデフォルトで見つけることができます。 たとえば、CiscoMIVR01.log。

ターンアップ CRS サーバの JTAPI クライアント トレース

JTAPI ログを集めるために、これらのステップを完了して下さい:

  1. > Cisco JTAPI > Jtapi ユーザー設定『Start > Programs』 を選択 して下さい。

  2. トレース レベルMISC_DEBUGGING を除くすべてのボックスを記録して下さい、チェックして下さい。

  3. ログ 宛先タブで、使用 回転ログ ファイル オプションを選択し、100 にファイルの数を増加して下さい。

  4. サーバにスペースがある場合、2 MB に最大ログファイルのサイズを増加して下さい。

  5. [OK] をクリックします。

    ログファイルは C:\Program Files\wfavvid\log\JTAPI でデフォルトで見つけることができます。 たとえば、CiscoJtapi01.log。

Cisco CallManager サーバの詳しいへのターンアップ Cisco CallManagerトレース

次の手順を実行します。

  1. CCMAdmin の中で、Application > Cisco CallManager Serviceability の順にクリック して下さい。

  2. Cisco CallManager Serviceability ページで、Trace > Configuration の順にクリック して下さい。

  3. CallManager ノードを、そして Cisco CallManagerサービス選択して下さい。

  4. トレースが選択されること水平な Debug trace が詳しいに設定 されることを確認すれば。

  5. All ノードに『Apply』 をクリック して下さい。 さらに [Update] をクリックします。

  6. SDL 設定をクリックし、『Trace』 をクリック し、All ノードに適用し、そしてアップデートして下さい

    ログファイルはこれらの場所で見つけることができます:

    • C:\Program Files\Cisco\Trace\CCM

    • C:\Program Files\Cisco\Trace\SDL\CCM

Cisco CallManager サーバの詳しいへのターンアップ Cisco Unified CallManager CTIManager トレース

次の手順を実行します。

  1. Cisco CallManager Serviceability ページで、Trace > Configuration の順にクリック して下さい。

  2. CallManger ノードを、そして Cisco CTI マネージャ サービス選択して下さい。

  3. トレースが選択されること水平な Debug trace が詳しいに設定 されることを確認すれば。

  4. All ノードに『Apply』 をクリック して下さい。 さらに [Update] をクリックします。

  5. SDL 設定をクリックし、『Trace』 をクリック し、All ノードに適用し、そしてアップデートして下さい

    ログファイルはこれらの場所で見つけることができます:

    • C:\Program Files\Cisco\Trace\CTI

    • C:\Program Files\Cisco\Trace\SDL\CTI

CTI エラーコード

Error コード
タイムアウト 0x8CCC0001
NO_ACTIVE_DEVICE_FOR_THIRDPARTY 0x8CCC0002
EXISTING_FIRSTPARTY 0x8CCC0003
ILLEGAL_HANDLE 0x8CCC0004
UNDEFINED_LINE 0x8CCC0005
ILLEGAL_CALLINGPARTY 0x8CCC0006
CALL_ALREADY_EXISTS 0x8CCC0007
LINECONTROL_FAILURE 0x8CCC0008
ILLEGAL_CALLSTATE 0x8CCC0009
CALLHANDLE_NOTINCOMINGCALL 0x8CCC000A
TRANSFERFAILED_DESTINATION_UNALLOCATED 0x8CCC000B
TRANSFERFAILED_DESTINATION_BUSY 0x8CCC000D
TRANSFERFAILED 0x8CCC000E
HOLDFAILED 0x8CCC000F
RETRIEVEFAILED 0x8CCC0011
DB_NO_MORE_DEVICES 0x8CCC0012
DEVICE_ALREADY_REGISTERED 0x8ccc0013
DB_ILLEGAL_DEVICE_TYPE 0x8CCC0014
DB_ERROR 0x8CCC0015
CANNOT_TERMINATE_MEDIA_ON_PHONE 0x8CCC0016
CTIERR_CALL_MANAGER_NOT_AVAILABLE 0x8CCC0017
CTIERR_ACCESS_TO_DEVICE_DENIED 0x8CCC0018
UNKNOWN_GLOBAL_CALL_HANDLE 0x8CCC0019
DEVICE_NOT_OPEN 0x8CCC001A
ASSOCIATED_LINE_NOT_OPEN 0x8CCC001B
SSAPI_NOT_REGISTERED 0x8CCC001C
REDIRECT_CALL_DOES_NOT_EXIST 0x8CCC001D
DEVICE_NOT_REGISTERED 0x8CCC001E
DATA_SIZE_LIMIT_EXCEEDED 0x8CCC001F
INVALID_RING_OPTION 0x8CCC0020
CTIERR_APP_SOFTKEYS_ALREADY_CONTROLLED 0x8CCC0021
CTIERR_INVALID_DEVICE_NAME 0x8CCC0022
CTIERR_INFORMATION_NOT_AVAILABLE 0x8CCC0023
CTIERR_MEDIA_RESOURCE_NAME_SIZE_EXCEEDED 0x8CCC0024
CTIERR_APPLICATION_DATA_SIZE_EXCEEDED 0x8CCC0025
CTIERR_INVALID_MEDIA_DEVICE 0x8CCC0026
CTIERR_CLOSE_DELAY_NOT_SUPPORTED_WITH_REG_TYPE 0x8CCC0027
REDIRECT_CALLINFO_ERR 0x8CCC0030
REDIRECT_ERR 0x8CCC0031
REDIRECT_CALL_CALL_TABLE_FULL 0x8CCC0032
REDIRECT_CALL_PROTOCOL_ERROR 0x8CCC0033
REDIRECT_CALL_UNKNOWN_DESTINATION 0x8CCC0034
REDIRECT_CALL_DIGIT_ANALYSIS_TIMEOUT 0x8CCC0035
REDIRECT_CALL_MEDIA_CONNECTION_FAILED 0x8CCC0036
REDIRECT_CALL_PARTY_TABLE_FULL 0x8CCC0037
REDIRECT_CALL_ORIGINATOR_ABANDONED 0x8CCC0038
REDIRECT_CALL_UNKNOWN_PARTY 0x8CCC0039
REDIRECT_CALL_INCOMPATIBLE_STATE 0x8CCC003A
REDIRECT_CALL_PENDING_REDIRECT_TRANSACTION 0x8CCC003B
REDIRECT_CALL_UNKNOWN_ERROR 0x8CCC003C
REDIRECT_CALL_NORMAL_CLEARING 0x8CCC003D
REDIRECT_CALL_UNRECOGNIZED_MANAGER 0x8CCC003E
REDIRECT_CALL_DESTINATION_BUSY 0x8CCC003F
REDIRECT_CALL_DESTINATION_OUT_OF_ORDER 0x8CCC0040
CANNOT_OPEN_DEVICE 0x8CCC0041
TRANSFERFAILED_OUTSTANDING_TRANSFER 0x8CCC0042
TRANSFERFAILED_CALLCONTROL_TIMEOUT 0x8CCC0043
CALLHANDLE_UNKNOWN_TO_LINECONTROL 0x8CCC0044
OPERATION_NOT_AVAILABLE_IN_CURRENT_STATE 0x8CCC0045
CONFERENCE_FULL 0x8CCC0046
MAX_NUMBER_OF_CTI_CONNECTIONS_REACHED 0x8CCC0047
CTIERR_CONSULTCALL_ALREADY_OUTSTANDING 0x8CCC0048
CTIERR_NO_CONFERENCE_BRIDGE 0x8CCC0049
TEMPORARY_FAILURE 0x8CCC004F
INCOMPATIBLE_PROTOCOL_VERSION 0x8CCC0050
UNRECOGNIZABLE_PDU 0x8CCC0051
ILLEGAL_MESSAGE_FORMAT 0x8ccc0052
CTIERR_INCOMPATIBLE_AUTOINSTALL_PROTOCOL_VERSION 0x8CCC0053
CTIERR_INVALID_MESSAGE_LENGTH 0x8CCC0054
CTIERR_INVALID_MESSAGE_HEADER_INFO 0x8CCC0055
CTIERR_MESSAGE_TOO_BIG 0x8CCC0056
DIRECTORY_TEMPORARY_UNAVAILABLE 0x8ccc005e
DIRECTORY_LOGIN_NOT_ALLOWED 0x8CCC005F
DIRECTORY_LOGIN_FAILED 0x8ccc0060
PROVIDER_NOT_OPEN 0x8CCC0061
PROVIDER_ALREADY_OPEN 0x8CCC0062
NOT_INITIALIZED 0x8CCC0063
CLUSTER_LINK_FAILURE 0x8CCC0064
LINE_INFO_DOES_NOT_EXIST 0x8CCC0065
DIGIT_GENERATION_ALREADY_IN_PROGRESS 0x8CCC0066
DIGIT_GENERATION_WRONG_CALL_HANDLE 0x8CCC0067
DIGIT_GENERATION_WRONG_CALL_STATE 0x8CCC0068
DIGIT_GENERATION_CALLSTATE_CHANGED 0x8CCC0069
RETRIEVEFAILED_ACTIVE_CALL_ON_LINE 0x8CCC0070
INVALID_LINE_HANDLE 0x8CCC0071
LINE_NOT_PRIMARY 0x8CCC0072
CFWDALL_ALREADY_SET 0x8CCC0073
CFWDALL_DESTN_INVALID 0x8CCC0074
CFWDALL_ALREADY_OFF 0x8ccc0075
DEVICE_OUT_OF_SERVICE 0x8CCC0077
MSGWAITING_DESTN_INVALID 0x8CCC0078
DARES_INVALID_REQ_TYPE 0x8CCC0079
CONFERENCE_FAILED 0x8CCC007A
CONFERENCE_INVALID_PARTICIPANT 0x8CCC007B
CONFERENCE_ALREADY_PRESENT 0x8CCC007C
CONFERENCE_INACTIVE 0x8CCC007D
TRANSFER_INACTIVE 0x8CCC007E
CTIERR_REGISTER_FEATURE_ACTIVATION_FAILED 0x8CCC007F
CTIERR_UNSUPPORTED_CALL_PARK_TYPE 0x8CCC0080
CTIERR_CALL_UNPARK_FAILED 0x8CCC0081
CTIERR_INVALID_PARK_DN 0x8CCC0082
CTIERR_INVALID_PARK_REGISTRATION_HANDLE 0x8CCC0083
CTIERR_INVALID_MONITOR_DN_TYPE 0x8CCC0084
CTIERR_CALL_PARK_NO_DN 0x8CCC0085
CTIERR_ILLEGAL_DEVICE_TYPE 0x8CCC0086
CTIERR_CALL_REQUEST_ALREADY_OUTSTANDING 0x8CCC0087
CTIERR_CONSULT_CALL_FAILURE 0x8CCC0088
CTIERR_FEATURE_ALREADY_REGISTERED 0x8CCC0089
CTIERR_STATION_SHUT_DOWN 0x8CCC008A
CTIERR_INTERNAL_FAILURE 0x8CCC0090
CTIERR_MEDIAREGISTRATIONTYPE_DO_NOT_MATCH 0x8CCC0091
CTIERR_OPERATION_FAILED_QUIETCLEAR 0x8CCC0092
CTIERR_FEATURE_DATA_REJECT 0x8CCC0093
CTIERR_PRIMARY_CALL_DROPPED 0x8CCC0094
CTIERR_INVALID_DTMFDIGITS 0x8CCC0097
CTIERR_INCORRECT_MEDIA_CAPABILITY 0x8CCC0098
COMMAND_NOT_IMPLEMENTED_ON_DEVICE 0x8CCC0099
CTIERR_DEVICE_SHUTTING_DOWN 0x8CCC009A
CTIERR_INVALID_MEDIA_RESOURCE_ID 0x8CCC009B
CTIERR_UNKNOWN_EXCEPTION 0x8CCC009C
CTIERR_OPERATION_NOT_ALLOWED 0x8CCC009D
CTIERR_INVALID_MEDIA_PARAMETER 0x8CCC009E
CTIERR_MEDIA_CAPABILITY_MISMATCH 0x8CCC009F
CTIERR_DEVICE_ALREADY_OPENED 0x8CCC00A0
CTIERR_DEVICE_NOT_OPENED_YET 0x8CCC00A1
CTIERR_MEDIA_ALREADY_TERMINATED_NONE 0x8CCC00A2
CTIERR_MEDIA_ALREADY_TERMINATED_STATIC 0x8CCC00A3
CTIERR_MEDIA_ALREADY_TERMINATED_DYNAMIC 0x8CCC00A4
CTIERR_OWNER_NOT_ALIVE 0x8CCC00A5
CTIERR_RESOURCE_NOT_AVAILABLE 0x8CCC00B0
CTIERR_CONFERENCE_ALREADY_EXISTED 0x8CCC00B1
CTIERR_CONFERENCE_NOT_EXISTED 0x8CCC00B2
CTIERR_CALL_NOT_EXISTED 0x8CCC00B3
CTIERR_INVALID_PARAMETER 0x8CCC00B4
CTIERR_MORE_ACTIVE_CALLS_THAN_RESERVED 0x8CCC00B5
CTIERR_INVALID_RESOURCE_TYPE 0x8CCC00B6
CTIERR_DUPLICATE_CALL_REFERENCE 0x8CCC00B7
CTIERR_NOT_PRESERVED_CALL 0x8CCC00B8
CTIERR_NO_EXISTING_CONFERENCE 0x8CCC00B9
CTIERR_NO_RESPONSE_FROM_MP 0x8CCC00BA
CTIERR_SYSTEM_ERROR 0x8CCC00BB
CTIERR_REGISTER_FEATURE_PROVIDER_NOT_REGISTERED 0x8CCC00BC
CTIERR_REGISTER_FEATURE_APP_ALREADY_REGISTERED 0x8CCC00BD
CTIERR_PENDING_ACCEPT_OR_ANSWER_REQUEST 0x8CCC00C0
CTIERR_INVALID_MEDIA_PROCESS 0x8CCC00C1
CTIERR_CAPABILITIES_DO_NOT_MATCH 0x8CCC00C2
CTIERR_DEVICE_OWNER_ALIVE_TIMER_STARTED 0x8CCC00C3
CTIERR_MAXCALL_LIMIT_REACHED 0x8CCC00C4
CTIERR_CTIHANDLER_PROCESS_CREATION_FAILED 0x8CCC00C5
CTIERR_REDIRECT_UNAUTHORIZED_COMMAND_USAGE 0x8CCC00C7
CTIERR_NO_EXISTING_CALLS 0x8CCC00C8
CTIERR_FAC_CMC_REASON_FAC_NEEDED 0x8CCC00CA
CTIERR_FAC_CMC_REASON_CMC_NEEDED 0x8CCC00CB
CTIERR_FAC_CMC_REASON_FAC_CMC_NEEDED 0x8CCC00CC
CTIERR_FAC_CMC_REASON_FAC_INVALID 0x8CCC00CD
CTIERR_FAC_CMC_REASON_CMC_INVALID 0x8CCC00CE
CTIERR_PATH_REPLACEMENT_INPROGRESS 0x8CCC00CF
PROVIDER_CLOSED 0xDEADBEEF
PROTOCOL_TIMEOUT 0xBEEFBEEF
SERVER_SHUTDOWN 0x8DDD0001
UNSPECIFIED_ERROR 0x8DDD0002
HANDLE_ALREADY_OPEN 0x8DDD0003
INVALID_HANDLE 0x8DDD0004
INVALID_REQUEST 0x8DDD0005
DESTINATION_UNKNOWN 0x8EEE0001
DESTINATION_BUSY 0x8EEE0002
INVALID_PARAMETER 0x90000000

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 98607