音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified Communications Manager オペレーティング システムのアップグレードが、cpSATARAID2.exe /s /f 実行中の潜在的なクリティカル エラーが原因で失敗する

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unified Communications Manager の Operating System (OS)をアップグレードするとき受け取られるエラーメッセージのための回避策を記述したものです。

前提条件

要件

シスコでは、Cisco Unified Communications Manager に関する知識があることを推奨しています。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager 4.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified Communications Manager の Operating System (OS)をアップグレードするとき、このエラーメッセージは表示されます:

特に明記しない限り、これらのエラーはその性質に無批判です。 cpSATARAID2.exe /s /f を実行することを見つけられる潜在的な重大なエラー。 それは "2" という値を戻しました。 失敗の潜在的な重大度を判別するためにパッチ ドキュメントを参照して下さい

解決策

このエラーメッセージはその性質に重要ではないです。 それは情報メッセージの多くです。

ユーザが OS アップグレードをインストールしたときに、Adaptec をインストールするために試みられた OS アップグレードは cpSATARAID2.exe /s /f の Windows 2000 /Server 2003 コンポーネントのためのシリアル ATA HostRAID ドライバを組み込みました。 このコンポーネントは Adaptec によって組み込まれるシリアル ATA HostRAID アダプタにサポートを提供します。

エラーメッセージでは、パラメータ /s/f はこれを示します:

  • /s -ユーザー操作なしでインストールして下さい

  • /f -既に最新ダウングレードを許可するか、または再インストールして下さい(/s と使用されて)

エラーメッセージの考えられる原因はサービス(サービス の 停止失敗)を停止するインストーラの不可能です。

このエラーメッセージを克服するために、サーバをリブートし、インストールに続いて下さい。

再度ブートするはサービスにプロセスを停止し、開始させます、またはスタックしていたら、強制終了させます。 これはサービス の 停止失敗を解決し、スムーズなインストールを有効に します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 98483