セキュリティ : Cisco Secure Access Control Server for Windows

Cisco Secure ACS: リモート管理アクセス

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Web ブラウザを使用して、管理者権限で Cisco Secure Access Control Server(ACS)にリモートからアクセスする方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントは、Cisco Secure ACS がインストールされ、適切に動作することを前提としています。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Secure ACS for Microsoft Windows ソフトウェアのバージョン 3.x 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

リモート管理セッション

リモート管理セッションでは、[Administration Control] セクションに設定されている有効な管理者名とパスワードでログインする必要があります。 [Sessions Policy Setup] ページの [Allow automatic local login] チェックボックスがオフになっている場合は、ACS が稼働するコンピュータ上の Web ブラウザからアクセスする管理セッションでも、有効な管理者名とパスワードが必要です。

ACS が稼働するコンピュータで、次の手順を実行します。

  1. Web ブラウザを開きます。

    注: Web インターフェイスへのアクセスに使用するコンピュータに、サポートされている Web ブラウザがインストールされているかどうかを確認します。 インストールされていない場合は、サポートされている Web ブラウザをインストールするか、サポートされている Web ブラウザがすでにインストールされているコンピュータを使用します。 サポートされているブラウザのリストについては、Cisco Secure ACS のリリース ノートを参照してください。 Web インターフェイスのいくつかの場所で Java が使用されるため、Web インターフェイスへのアクセスに使用するコンピュータで Java 仮想マシンが使用可能である必要があります。

  2. Web ブラウザの Address バーまたは Location バーに、該当する URL を入力します。 次のいずれかのユニフォーム リソース ロケータ(URL)を使用して ACS Web インターフェイスにアクセスできます。

    http://127.0.0.1:2002 [or] http://localhost:2002
    

    注: IP アドレスはドット付き 10 進表記の IP アドレス、ホスト名は ACS を実行しているサーバのホスト名です。 ホスト名を使用する場合は、ネットワークで DNS が正常に機能しているか、またはブラウザを実行しているコンピュータのローカル ホスト ファイルにそのホスト名が記載されている必要があります。

    SSL を使用して管理セッションを保護するように ACS が設定されている場合は、URL で HTTPS プロトコルを指定する必要があります。

    https://127.0.0.1:2002 [or] https://localhost:2002
    
  3. リモート管理セッションを設定します。

    1. 前述のように、[Administration Control] セクションの [Sessions Policy Setup] ページで次のように [Allow automatic local login] チェックボックスがオフになっている場合は、ACS のログイン ページが表示されます。

      ACSadminaccess1.gif

    2. このシナリオでは、次のようにユーザ名とパスワードの入力を求められます。

      ACSadminaccess4.gif

      1. [Username] ボックスに、有効な ACS の管理者名を入力します。

      2. [Password] ボックスに、指定した管理者名のパスワードを入力します。

      3. [Login]をクリックします。

    3. ローカル マシン上のサーバにアクセスしたら、[Administration Control] を選択し、次のように管理アカウントを作成するために [Add Administrator] をクリックします。

      ACSadminaccess2.gif

    4. これで、次のようにリモートで ACS サーバにアクセスできます。

      ACSadminaccess3.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 97223