音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

[Always Use Prime Line] サービス パラメータの説明と設定

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Communications Manager(旧称 Cisco CallManager)で使用できる Always Use Prime Line(常にプライム回線を使用する)パラメータについて説明し、このパラメータを設定する方法について説明します。

使用主な行パラメータはユーザがオフフックに行くとき IP Phone のプライマリ ラインが、もし可能であれば選択されるかどうか常に規定 します。 このパラメータが本当に設定 される場合、電話がオフフックに行くとき、プライマリ ラインはアクティブ回線に選択され、なります。 コールがユーザの第 2 行で鳴っても、電話はオフフックに行くとき、最初の行アクティブだけ作ります。 それは第 2 行のインバウンドコールに応答しません。 この場合、ユーザはコールに応答するために第 2 行を選択する必要があります。 このパラメータが偽に設定 される場合、IP Phone はアクティブ回線として自動的に利用可能 な行を選択します。 これは必須フィールドです。 デフォルト値は偽に設定 されます。

前提条件

要件

Cisco は持っていますこれらのトピックの一般的 な 知識を推奨します:

  • Cisco Unified Communications Manager

  • Cisco IP 電話

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager 4.1 および 7900 シリーズ IP 電話に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

インバウンドコールに応答することが不可能

問題

ユーザは IP 電話でオフフックに行った、呼び出しに応答するために Answerソフトキーを押す必要があります後自動的に受信に行き答えられません。

解決策

Cisco Unified Communications Manager の使用主な行パラメータを常に設定 して下さい。 このパラメータが clusterwide であるので、どの変更でもすべての電話に影響を与えます。 コール処理は中断されず、サービスを再起動したり、Cisco CallManager サーバをリブートしたりする必要はありません。

このパラメータ、ログインを Cisco Unified Communications Manager 管理 ページに変更し、これらのステップを完了するため:

  1. 管理者ページ > サービスパラメータを > 選択しますパブリッシャ > CallManagerサービスを『CallManager』 を選択 して下さい。

    always-use-primary-line1.gif

  2. パブリッシャ サーバおよび Cisco CallManager サーバの IP アドレスを選択して下さい。

    always-use-primary-line2.gif

  3. クラスタ 広い パラメータ(デバイス-電話)の下で、使用主な行を常に設定 して下さい。

    always-use-primary-line3.gif

インバウンドコールは自動的に応答されます

問題

インバウンドコールが IP Phone の共用 ラインで受信されるとき、コールは返事にオプションなしで受話器が持ち上がると同時に、コールすぐに応答されましたりまたはアウトバウンドコールを作ります。 この動作はオート行 Select 無効設定 されるのに変化しません。

解決策

この問題を解決するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. 管理者ページ > サービスパラメータを > 選択しますパブリッシャ > CallManagerサービスを『CallManager』 を選択 して下さい。

    always-use-primary-line1.gif

  2. パブリッシャ サーバおよび Cisco CallManager サーバの IP アドレスを選択して下さい。

    always-use-primary-line2.gif

  3. クラスタ 広い パラメータ(デバイス-電話)の下で、使用主な Line メニューから常に『False』 を選択 して下さい。

    always-use-primary-line4.gif

使用主な行を常に設定することが不可能

問題

theAlways を設定することが不可能 Cisco Unified Communications Manager で個々のIP 電話基礎の主な行サービスパラメータを使用して下さい

解決策

使用主な行はシステム全体のサービスパラメータ常にです。 それは個々のデバイス基礎で設定 されるか、または無効にすることができません。

使用主な行は本当にとセット常にはたらきません

問題

cluster-wide サービス parameterAlways 使用プライム記号行が本当に設定 され、IP Phone がオフフックに行くとき、プライマリ ラインはアクティブ回線になります。 コールが第 2 行で鳴っても、ユーザがオフフックに行くとき、最初の行アクティブだけ作ります。 電話は第 2 行のコールに応答しません。 ただし、複数の回線アピアランスの IP 電話が 7.1.2 電話ロードと使用されるとき、電話は第 2 行が鳴るときプライマリ ラインを使用しません。 ユーザが受話器を取る場合、電話は第 2 行のコールに応答します。

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCsa63770登録ユーザのみ)で文書化されています。 この問題を解決するために、これらの電話負荷の 1 つに IP 電話のファームウェアをダウングレード:

  • 7.1.1

  • 6.0(5)

対応策として、ユーザはコールが開始されるときセカンダリ ラインが実行されないようにプライマリ ラインのための line ボタンを押すことができます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 92001