音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified Communications Manager MOH 問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2011 年 10 月 21 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Music On Hold(MOH; 保留音)にアクセスしようとすると表示される MOH のエラー メッセージを回避する推奨策を説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。 Cisco Unified Communications Manager

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unified Communications Manager に基づきます。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー メッセージ

MOH フォルダがディレクトリに見つからない(\\x.x.x.x\TFTPPATH)

The MOH folder was not found in the directory (\\x.x.x.x\TFTPPATH) specified by the MOH Audio Translation Service Parameter "DefaultTFTPMOHFilePath."

MOH にアクセスしようとすると、このエラー メッセージが表示されることがあります。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/91818-moherror5.gif

解決策

次の手順を実行します。

  1. CallManager Administration で、[Service] > [Service Parameters] をクリックして、サーバを選択します。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/91818-moherror1.gif

  2. [Cisco MOH Audio Translator] というサービスを選択します。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/91818-moherror3.gif

  3. そのページで、[Default TFTP MOH File Path] フィールドの値を確認し、パスの IP アドレスを修正します。 [Default TFTP MOH File Path] のパラメータ値にサーバの IP アドレスがあり(\\<ip address>\TFTPPATH)、mohaudiosource.asp がホスト名で検索を行う場合、IP アドレスを解決しません。 DefaultTFTP MOH ファイル パスのためにパラメータ値\ \ <serverNAME> \ TFTPPATH 使用して下さい

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/91818-moherror4.gif

  4. リストにある他の CallManager でも 1 から 3 の手順を繰り返します。

    注: 通常、Cisco MOH Audio Translator というサービスは 1 つの CallManager で使用できません。

MOH オーディオ ファイルをアップロードできない

注: 2 台以上のサーバを持つ Cisco CallManager のクラスタがある場合、IP 音声メディア ストリーミング アプリケーション サービスが稼働しているすべてのサブスクライバに、MOH オーディオ ファイルも必ずアップロードしてください。

エラー: Not enough disk space to transcode the audio file

MOH オーディオ ファイルをアップロードしようとすると、CallManager で次のエラーが表示されます。 Not enough disk space to transcode the audio file.

解決策

この問題は、次の方法で解決できます。

  • CallManager を再起動して、すべての一時ファイルをクリアし、MOH ファイルをアップロードできるようにします。 リブートできない場合は、次の解決策を実行します。

  • CCM Administration ページから、使用していない MOH オーディオ ファイルを削除し、MOH ファイルをアップロードします。 これらの手順で問題が解決しない場合は、次の解決策を実行します。

  • (MOH ファイルをアップロードするサーバから)2 時間以上分のサービス トレース ファイルをすべて収集し、RTMT ファイル収集ダイアログ ウィンドウの最終画面で [Delete Collected Log Files from server] を選択します。 これにより、トレース ファイルが占有していたハード ディスクの容量がクリアされます。

これらの手順を実行すると、MOH ファイルを CallManager サーバにアップロードできます。

エラー: Unable to transcode file: Unable to connect MOH Encode filter to filter graph.

MOH オーディオ ファイルをインポートしようとすると、CallManager で次のエラーが表示されます。

Input File Name: abcd.vox
Error Code: 8
Error Text: Unable to transcode file: Unable to connect MOH Encode 
   filter to filter graph.
Result: Translation Fail

この問題は、MOH オーディオ ソースとして使用するオーディオ ファイルが .wav または .mp3 のファイル形式以外の場合に発生します。 Cisco CallManager では、.wav および .mp3 のみが推奨ファイル形式です。

注: MOH などの録音した音声やライブ オーディオを使用する場合、サウンド カードが必要です。 このメカニズムによって、ラジオ、CD プレーヤー、互換性のあるその他の音声ソースを使用できます。 Microsoft Windows 2000(OS 2000 バージョン 2.7 以降)が搭載されている Cisco CallManager リリース 3.3(5) と 4.x では、Griffin Technologies iMic USB サウンド カードをサポートしています。 このデバイスは、3.0 GHz 以上のプロセッサを搭載するすべての Cisco MCS-78xxH または MCS-78xxI サーバでサポートされています。 一部の MCS サーバでは、Telex Communications 社の P-800 USB Digital Audio Converter がサポートされています。これには、Windows 2000.2.5 以降が必要です。

解決策

この問題を解決するには、オーディオ ファイルを .wav または .mp3 の形式に変換し、このファイルを C:\Program Files\Cisco\MOH\DropMOHAudioSourceFilesHere に配置します。 次に、MOH オーディオ ソースを追加して、ファイルを挿入します。 今回はエラーが表示されずにファイルをインポートできます。

エラー: MOH ファイルのダウンロードに失敗する:Callmanager イベント ログのダウンロード要求失敗エラー メッセージ

この問題は、MOH サーバのメディア ストリーム アプリケーションが TFTP のファイルにアクセスできないときに発生します。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. [Service] > [Service Parameter] の順に進みます。

  2. Music on Hold(MOH; 保留音)オーディオ変換サービスで、[Default TFTP MOH File Path] を選択し、正しいサーバが指定されていることを確認します。

  3. 同じサーバで [IP Voice Media Streaming App (IPVMA)] を選択し、設定されている TFTP サーバ アドレスが、TFTP パス(c:\program files\cisco\tftppath\)にメディア ストリーム アプリケーションのオーディオ ファイルが含まれているサーバであることを確認します。

  4. この問題が解決されない場合、Cisco CallManager で IPVMAMoH オーディオ変換サービス を再起動します。

アップグレード後に MOH が動作しない

シスコ ルータを 15.0.1M4、15.1(2)T1、151-3.T にアップグレードすると、MOH の動作が停止します。

解決策

解決策 1

CEF をディセーブルにするために、グローバル コンフィギュレーション モードで no ip cef コマンドを追加します。

Router#configure terminal
Router(config)#no ip cef

注: これにより、ルータのパフォーマンスと CEF に関係する設定の機能に影響を与えることがあります。

解決策 2

Cisco CallManager サービス パラメータで Duplex Streaming をイネーブルにします。 このサービス パラメータは、Music On Hold(MOH; 保留音)でデュプレックス(双方向)を使用するか、シンプレックス(単方向)を使用するかを決定します。 このサービス パラメータには、次のいずれかの値を設定できます。

  • True:MOH を使用するときに、デュプレックス ストリーミング メディアの接続を設定するには、このパラメータを True に設定します。 一部のファイアウォールおよび NAT デバイスではデュプレックス オーディオ ストリームが必要であるため、このオプションによりそれらの製品との相互運用が可能になります。

  • False:MOH を使用するときに、シンプレックス ストリーミング メディアの接続を設定するには、このパラメータを False に設定します。 デフォルト値は False に設定されています。

[Duplex Streaming Enabled] サービス パラメータを設定するには、Cisco CallManager Administration で、[Service] > [Service Parameters] の順に進み、サービス パラメータにアクセスします。 Cisco CallManager アプリケーションのあるサーバを選択します。 [Duplex Streaming Enabled] パラメータを設定するには、[Cisco CallManager Service Parameters Configuration] ウィンドウで、[Clusterwide Parameters (Service)] セクションにスクロールします。

これにより、ボイス ゲートウェイで CEF をディセーブルにしたときと同じような影響は発生しません。 MOH の場合、この [Duplex Streaming Enabled] では、シグナリングの相違が最小になります。

詳細は、Cisco Bug ID CSCtl21854登録ユーザ専用)を参照してください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 91818