コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Control Center でサービスが無効として表示され、赤い X マークが表示される

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2007 年 4 月 18 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Customer Response Solutions(CRS)Administration の [Control Center(コントロール センター)] でサービスが無効と表示され、その横に赤い X マークが表示された場合の対処方法について説明します。 可能な回避策が含まれています。

前提条件

要件

Cisco は以前 Cisco IP Contact Center (IPCC) Express として知られている Cisco Unified Contact Center Express のナレッジが、あることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Contact Center Express バージョン 4.0(4) および それ 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

1つ以上のサービスは図 1.に示すようにそれらの側のレッド X を、表示する これらのサービスは開始することが停止し、できません。 この例では、Cisco デスクトップ コール/チャット サービスは無効、無効です。

図 1 -コントロール センター

service1.gif

原因

サービスは 4 つの連続した試みの後で開始しなければ無効になります。

解決策

同じような問題を持つ Cisco デスクトップ コール/チャット サービスを、かその他のサービスを有効に することは、Cisco Unified Contact Center Express サーバでロードされる Cisco CRS サービサビリティ ユーティリティを使用します。

  1. Cisco Unified Contact Center Express サーバで、> Cisco CRS 管理者 > Cisco CRS サービサビリティ ユーティリティ 『Start > Programs』 を選択 して下さい。

  2. 無効であるプロセス アクティベーション タブを選択し、次に図 2.に示すようにプロセスを選択して下さい この例では、Cisco デスクトップ CallChat サービス プロセス名のステータスが無効であることに注意して下さい。

    図 2 -プロセス アクティベーション

    service2.gif

  3. Enable ボタンをクリックして下さい。

  4. 図 3.に示すように Message ダイアログボックス ディスプレイ 変更が実施されることができるように処置をとり、手動で CRS Node Manager サービスを再開する必要があることを示すこれは情報メッセージです。 [OK] をクリックします。

    図 3 -イネーブル

    service3.gif

  5. サービスを管理する CRS Node Manager を再起動するために Microsoft ウィンドウ サービス ユーティリティを使用して下さい。 > 管理ツール > Services Start > Control Panel の順に選択 して下さい。

  6. CRS Node Manager を再起動するために、サービスを右クリックし、『Start』 をクリック して下さい。 、図 4.に示すように開始されるサービス ディスプレイのステータス

    図 4 - Windows サービス

    service4.gif

  7. それの側のレッド X が Ciscoカスタマー 応答ソリューション(CRS)管理のコントロール センターの下にもはやないことをサービス再起動が、確認すれば、図 5.に示すように

    図 5 -コントロール センター

    service5.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 91399