物理的セキュリティ : Cisco Video Surveillance サービス プラットフォーム

Nexsan デバイスのシリアル ポートを介したログ ファイルの収集方法

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Nexsan デバイスのシリアル ポート経由でログ ファイルを収集するための手順について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

これはステップバイステップ手順です:

  1. ハイパーターミナルはヌルモデムケーブルが付いている通信を確立するために順序に示すように設定される必要があります:

    Baud rate 115200
    Data bits 8
    Parity None or 0 ---> Depends on version of HyperTerminal
    Stop bits 1
    Flow Control None

    /image/gif/paws/91373/cvs-1.gif

  2. 確立するために『OK』 をクリック して下さい 通信。

  3. 『Transfer』 を選択 して下さい ----> 上のキャプチャ テキストの ターミナル ウィンドウ。

    /image/gif/paws/91373/cvs-2.gif

  4. ファイルが保存される、および保存ように参照して下さい位置に text.txt ファイル。

    /image/gif/paws/91373/cvs-3.gif

  5. シリアルポートにログファイルをダンプして下さい:

    1. メインメニューから、選択して下さい 参照してください。

    2. システムに関係した選択して下さい 参照してください。

    3. シリアルポートにイベントログおよび構成をダンプして下さい。

      いくつかのファームウェアの版 ディスプレイだけ > ダンプする イベント ログ

    4. ダンプするために『Enter』 を押して下さい 出力を提供してください。

      /image/gif/paws/91373/cvs-4.gif

  6. ページごとのイベントの数を選択するか、または入力して下さい デフォルト。

    /image/gif/paws/91373/cvs-5.gif

  7. イベントをキャプチャ して下さい。

    1. の終わりに達するまでスペース バーを押して下さい ページを使用します。

    2. ログファイルは作成されるにキャプチャ されます 出力を提供してください。

      /image/gif/paws/91373/cvs-6.gif

  8. それでも問題がある場合、E メール テクニカル サポートに自由にで感じて下さい support@nexsan.com


関連情報


Document ID: 91373