コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Hosted

ICM ホスト ネットワークのタイプ 5 VRU

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、タイプ 5 の Voice Response Unit(VRU)を使用する場合に、Cisco Unified Intelligent Contact Management(ICM)Hosted 環境で見られるコール フローに関する情報について説明します。

前提条件

要件

Cisco は Cisco Unified Intelligent Contact Management Hosted 環境のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • ICM

  • ネットワークアプリケ− ション マネージャ(NAM) /Customer ICM (CICM)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

コールフローでは、コールは NAM CallRouter にルート要求を送信 する ネットワーク VRU で到着します。 要求は処理のための CICM に転送されます。 CICM のスクリプトは RunVRUScript ノードを行います。 NAM は CICM から RunVRUScript コマンドを受け取り、次に VRU に RunVRUScript メッセージを転送します。

問題

NAM は CICM スクリプトのために VRUScript タイムアウト レジストリ 設定を使用します。 最小値/最大値は秒 30/720 のです。 ICM は CICM からの VRUScript タイムアウトを渡しません。 上記のコールフローでは、VRU スクリプトは完了するためにスクリプトがタイムアウトします複数の質問または応答のスクリプトのインタビュー型で、720 秒以上奪取できます。

実行スクリプトが NAM に送られるとき、CICM の設定されたタイムアウトはそれと送信 されません。 従って、NAM はすべての CICM 始められた実行スクリプトのために自身のデフォルト タイムアウト値を使用します。

解決策

複数、より小さいスクリプトにインタビュー VRUScript を分けて下さい。 各スクリプトに 720 秒の最大値タイムアウトがあります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 91272