音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CallManager を使った SIP トランクのフェールオーバータイマーの設定例

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は CallManager 使用 Route リストの SIP トランクを利用するとき Session Initiation Protocol (SIP) デバイスはもはやないことを確認するためタイマー間隔を判別するためにプロシージャを提供したものです。 情報はこの資料で可能にしますコールの routelist および試み完了の次のトランク/ゲートウェイにフェールオーバーにかかる時間最小に するためにある特定の CallManager パラメータを変更することを提供しました。 このプロシージャは SIP トランクにだけ適用されます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified CallManager 5.0(4a) に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

SIP の外観

SIP は 2つ以上のエンドポイント間の呼び出しを確立し、保持し、終了するのに使用できるアプリケーション層 制御プロトコルです。 SIP はパケットテレフォニーネットワーク内のシグナリングおよびセッション管理の機能を当たるように設計されています。

SIP はピアツーピア な プロトコルです。 セッションの同位はユーザ エージェント(UA)と呼ばれます。 ユーザ エージェントはこれらのロールの 1 つで機能できます:

  • ユーザ エージェント クライアント(UAC) — SIP 要求を始めるクライアントアプリケーション。

  • ユーザ エージェント サーバ(UAS) — SIP 要求が受け取られるユーザに代わって応答を返し、場合のユーザに連絡するサーバアプリケーション。

通常、SIP エンドポイントは UAC および UAS できますが、トランザクションごとに 1 つとしてだけまたは他両方として機能機能します。 エンドポイントは機能する UAC か UAS が要求を始める UA によって決まると同時にかどうか。

アーキテクチャ観点から、SIP ネットワークの物理的 なコンポーネントは 2 つのカテゴリーにグループ化することができます: クライアント(電話およびゲートウェイ)およびサーバ(プロキシサーバ、リダイレクトサーバ、レジストラ サーバ)。 ネットワークダイアグラムはこの資料に使用する SIP ネットワークのアーキテクチャを説明します。

これは方法 SIP 作業です:

  1. パスを判別するユーザがコールを開始するとき、要求はサーバに送信 されます(プロキシかリダイレクト)誘います。

  2. 送信 される 要求は発信者のアドレスおよび呼び出し側のアドレスが含まれています。

  3. それからサーバは(プロキシかリダイレクト)ポイントツーポイント コールを確立します。

設定

CallManager に Route リストで第 1 修正することができると第 2 ルート間のフェールオーバー時間を減らすためにありますある特定のパラメータが。 CallManager では、ルート グループは 2 つのゲートウェイが選択される順序を指定します。 すなわち、それはアウトゴーイングトランク選択のためのゲートウェイおよびポートのリストに優先順位をつけることを可能にします。 この機能を使うと、プライマリおよびセカンダリ ルートを設定できます。

Route リストは指定された順序のルート グループを関連付けます。 この場合、2 つのゲートウェイが含まれているたった 1 つのルート グループがあります。 これら二つのゲートウェイは優先順位を与えられました。 ただし、Route リストは 1つ以上のルートパターンとそして関連付け、それらのルート グループがアクセスされる順序を判別します。 ルートパターンはゲートウェイにコールをルーティングする一組のディジット単にです。 いくつかにダイヤルする場合、数は CallManager で規定 される ルートパターンの 1 つを一致するなりません。 それから、数は Route リストによって優先順位を確認するためにチェックされなければなりません。 数にプライマリゲートウェイを通過の優先順位がない場合、フェールオーバー時間存在。 フェールオーバー時間以降に切れ、第 2 ゲートウェイはあります、そしてコールは行くことができます。

これは CallManager が SIP エンドポイントが付いている通信で奪取 する 動作を説明します:

  1. 最初の SIP は最初ゲートウェイに要求を誘います

  2. 第 1 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~500ms)

  3. 第 2 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~1sec)

  4. 第 3 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~2sec)

  5. 第 4 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~4sec)

  6. 第 5 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~8sec)

  7. 第 6 は最初ゲートウェイ(再試行するべきに再試行を遅延誘います: ~16sec)

  8. 第 2 ゲートウェイ(フェールオーバーへのフェールオーバー時間への遅延: ~32)

フェールオーバーへの合計時間は 63.5 秒です。 見てわかるように、2 のよくある比率および最初のフェールオーバー時間と等しいスケール ファクターの等比数列として増加を再試行する遅延。 合計時間を見つけるためにこの数式を使用できます:

  • n = 再試行の数 + 1

  • k = 合計(第 1 再試行、第 2 再試行、等)の再試行の例

  • r = よくある比率(2 この場合)

  • 再試行するべき a = 最初の遅延(スケール ファクター)

  • フェールオーバーへの合計時間:

    failover-timer8.gif

これは設計されていてよくある比率を変えるために変更できるサービスパラメータがないようにはたらき。 ただし、再試行するために最初の遅延および再試行の数を変更できます。 これはフェールオーバーに全面的な時間を下げます。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/82250/failover-timer7.gif

設定

これは多くのより低いフェールオーバー時間を実現させる設定です:

  1. Cisco Unified CallManager Administration ウィンドウのシステムをクリックして下さい。

    /image/gif/paws/82250/failover-timer1.gif

  2. 『Service Parameters』 を選択 して下さい。

    /image/gif/paws/82250/failover-timer2.gif

  3. SIP と使用される Server* ドロップダウン リストからサーバを選択して下さい。

    /image/gif/paws/82250/failover-timer3.gif

  4. Service* ドロップダウン リストから(アクティブ) 『Cisco CallManager』 を選択 して下さい。

    /image/gif/paws/82250/failover-timer4.gif

  5. デバイスのためのセクションに- SIP スクロールして下さい。

    /image/gif/paws/82250/failover-timer5.gif

  6. これらは再試行および最初の遅延の数を変えるために変更できる 2 つのパラメータです:

    • 再試行の数は SIP のためのリトライ回数によって誘いますパラメータを変わります。 3.にそれを設定 して下さい

    • 再試行するべき最初の遅延は SIP 試みるタイマー(ミリ秒)パラメータによって変わります。 200 にそれを設定 して下さい。

    failover-timer6.gif

    この設定は ~3 秒にフェールオーバーに全面的な時間を下げます。 設定 するのにほしいと思うものがにフェールオーバー時間をこの数式およびこれらのパラメータを使用できます。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 82250