音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

音声アプリケーションに対するサードパーティ製品のサポート

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、サードパーティ製品のサポート対象バージョンを、さまざまな音声アプリケーション(Cisco CallManager、Cisco Unity、および Cisco ICM/IPCC Enterprise & Hosted Editions など)とともに示します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • Cisco Unity

  • Cisco ICM/IPCC 企業は及び版をホストしました

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 3.1(x) およびそれ以降

  • Cisco Unity 4.2 およびそれ以降

  • Cisco ICM/IPCC 企業は及び版をホストしましたり、7.0(0) SR1 に SR4、および 7.1(x) をリリースします

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

音声 アプリケーション用のサード パーティ Sofware サポート

Cisco Unified CallManager のためのサードパーティ ソフトウェア サポート

この表は Cisco Unified CallManager のためのサポートされたサードパーティ ソフトウェア 製品をリストしたものです:

アプリケーション サードパーティ ソフトウェア製品 CallManagerのバージョン
ウイルス対策 ネットワークアソシエイト
マカフィー・ウイルススキャン企業 4.5 Cisco CallManager 3.1(x) への 3.3(3)
  • マカフィー・ウイルススキャン企業 7.0
  • マカフィー・ウイルススキャン企業 7.1
  • マカフィー・ウイルススキャン企業 8.0i
  • McAfee ePolicy オーケストレータ 3.5
Cisco CallManager 3.2(x) 以上
Symantec
  • ノートン・アンチウイルス団体版 バージョン 7.61
  • Symantec アンチウィルス団体版 バージョン 8.0
Cisco Unified CallManager 3.2(2c) から 3.3(3)
  • Symantec アンチウィルス団体版 バージョン 8.1
  • Symantec アンチウィルス団体版 バージョン 9.0
  • Symantec アンチウィルス団体版 バージョン 10.0
Cisco Unified CallManager 3.2(2c) およびそれ以降
Symantec アンチウィルス団体版 バージョン 10.1.4 Cisco CallManagerバージョン 3.3(0) および Cisco Unified CallManagerのバージョン 4.1(0) および 4.2(0)
Trend Micro
ServerProtect5 Cisco Unified CallManager 3.2(2c) およびそれ以降
OfficeScan バージョン 7.3 Cisco Unified CallManager 4.0(x) Cisco Unified CallManager 4.1(x)
コンピュータ関連
eTrust ウイルス対策 7.0 Cisco Unified CallManager 3.3.3
サーバ 管理/モニタリング ソフトウェア 一致
Cisco Unified CallManager 5.6.5 のための eHealth Cisco Unified CallManager 3.2(3) および 3.3(x)
eHealth スイート 5.7 Cisco Unified CallManager 4.1(2)
Hewlett Packard
HP OpenView、Performance Manager バージョン 3.30、オペレーション エージェント 7.0 Cisco CallManager 3.1(2c) および 3.2(x)
HP OpenView、Performance Manager バージョン 3.30、オペレーション エージェント 7.1 Cisco CallManager 3.3(x)
HP OpenView Operations エージェント 7.27、OVPA3.65、OVIS 5.2 Cisco Unified CallManager 4.1.2
Micromuse
Voice over IP バージョン 10 のための Netcool Cisco CallManager 3.3(x)
VoIP1.1 のための Netcool、Netcool/SSM エージェント 3.1 SP2 Cisco Unified CallManager 4.1.2
BMC ソフトウェア
Microsoft Windows サーバのためのパトロール、バージョン 3.0.03 Cisco CallManager 3.3(x)
情報ヴィスタ
InfoVista IPテレフォニーソリューション、バージョン 1.0 Cisco Unified CallManager 3.3(3) および 4.0(1)
リモート アクセス VNC Cisco Unified CallManager によって出荷します; 管理者 使用およびリモート アップグレードのため。
Windows Terminal Service Cisco Unified CallManager によって出荷します; 管理 使用だけのため; リモート インストールしません。
iLO HP ベースの Cisco Media Convergence サーバによって出荷します; 管理者 使用だけのため。

Cisco Unified CallManager でサポートされるサードパーティ ソフトウェア 製品に関する詳細については Cisco Unified CallManager によって動作するサード パーティ プラットフォーム エージェントを参照して下さい。

Cisco Unity 4.2 およびそれ以降のためのサードパーティ ソフトウェア サポート

このセクションの表は Cisco Unity 4.2 およびそれ以降のためのサポートされたサードパーティ ソフトウェア 製品をリストしたものです。

注: Ciscoサポートポリシーは顧客が Cisco Unity サーバのサード パーティ ウイルススキャンソフトウェアを展開できることです。 ただし、Cisco は製品が配備される前に顧客(かシステム統合パートナー) Cisco Unity が付いているそのような製品のインターオペラビリティをテストしてしまうと期待します。 これは Cisco Unity と Cisco Unity サーバでロードされるサードパーティ製品間の実稼働環境の内で検出される問題のリスクを軽減します。

注: Cisco Unity と併用するための修飾されるサードパーティ ソフトウェアは Windows サーバ 2003 年と併用するための修飾されないかもしれません。 詳細については製造業者によるドキュメンテーションを参照して下さい。

アプリケーション サードパーティのソフトウェア
アンチウィルス ソフトウェア
  • Microsoft Windows NT および Windows 2000 のための Computer Associates InoculateIT は、バージョン 4.53、627 およびそれ以降を構築します
  • McAfee
    • ePolicy Orchestrator、バージョン 3.0 および それ 以降。 ePolicy オーケストレータ エージェントは Cisco Unity サーバの使用のために他のコンピュータへ更新を押すことにおけるソースとして更新を受け入れることをよりもむしろ設定するときだけ機能しますサポートされます。
    • GroupShield Domino、バージョン 5.0 および それ 以降
    • Microsoft Windows NT および Windows 2000 のための NetShield、バージョン 4.5 および それ 以降
    • VirusScan 企業、バージョン 7.0 および それ 以降
  • Symantec
    • アンチウィルス団体版、バージョン 8.1 および それ 以降
    • Lotus Notes/Domino のためのノートン・アンチウイルス、バージョン 2.5 および それ 以降
    • Microsoft Exchange のためのノートン・アンチウイルス、バージョン 2.13 および それ 以降
    • Microsoft Windows NT および Windows 2000 のためのノートン・アンチウイルス、バージョン 5.02 および それ 以降
  • Trend Micro
    • Lotus Notes のための ScanMail、バージョン 2.5 および それ 以降
    • Microsoft Exchange 2000 のための ScanMail、バージョン 5 および それ 以降
    • Microsoft Windows のための ServerProtect、バージョン 5.5 および それ 以降
サーバ 管理/モニタリング ソフトウェア
  • Adiscon EventReporter
  • 一致 SystemEDGE バージョン 4.1 および それ 以降
  • Hewlett Packard OpenView (すべてのサポートされた Cisco Unity ハードウェアプラットフォームの Cisco Unity、SQL サーバおよび交換 サービスの IP モニタリングのために、サポートされる。)
  • Microsoft
    • マネジメントコンソール(MMC)
    • ネットワークプロバイダー モニタ
  • Cisco Unity (インストール Cisco Unity サーバのエージェントだけ。)のための NetIQ VoIP マネージャバージョン 2.0 およびそれ以降

Cisco Unity でサポートされるサードパーティ ソフトウェア 製品に関する詳細については Cisco Unity 4.2 およびそれ以降のためのサポートされた ハードウェア および ソフトウェアおよびサポート ポリシーを参照して下さい。

Cisco ICM/IPCC 企業およびホストされた版のためのサードパーティ ソフトウェア サポート

この表は Cisco ICM/IPCC 企業及びホストされた版のためのサポートされたアンチウィルスソフトウェアを示したものです:

アプリケーション サードパーティのソフトウェア
リモート管理
  • Windows 2000 Windows ターミナル Services10 (リモート管理 モード)
  • Windows サーバ 2003 リモート デスクトップ(コンソール モード)
  • ICM 7.1 およびそれ以降のために修飾される Symantec pcANYWHERE 12.0
  • ICM 7.0 SR1 のために修飾される Symantec pcANYWHERE 11.0.1 – SR4
  • ICM 7.1 およびそれ以降と修飾される RealVNC 4.1
  • ICM 7.0 SR1 と修飾される RealVNC 4.0 – SR4
  • TridiaVNC プロ 4.1
アンチウィルス ソフトウェア
  • ICM 7.0 のために修飾されるマカフィー・ウイルススキャン企業 7.1
  • ICM 7.0 および 7.1 のために修飾されるマカフィー・ウイルススキャン企業 8.0i すべての SR
  • ICM 7.0 および 7.1 のために修飾される Symantec ウイルス対策団体版 10.0 すべての SR
  • ICM 7.0 および 7.1 のために修飾される Trend Micro ServerProtect バージョン 5.5+ すべての SR
インターネットブラウザ ICM 7.0 および 7.1 のために修飾される Internet Explorer 6.0 (サービスパック 1 またはそれ以降)すべての SR
Zip ユーティリティ ICM 7.0 および 7.1 のために修飾される WinZIP 9.x すべての SR
Acrobat Reader ICM 7.0 および 7.1 のために修飾される Adobe Acrobat Reader 7.0 すべての SR

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 82131