Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco ASA Content Security and Control(CSC)セキュリティ サービス モジュール

ASA Security Services Module、AIP-SSM および CSC-SSM のパスワード回復手順

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2011 年 3 月 29 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントは、Cisco ASA 5500 シリーズ Content Security and Control Security Services Module(CSC-SSM)または Advanced Inspection and Prevention Security Services Module(AIP-SSM)で、デバイスのイメージを再作成する必要なしにパスワードを回復する方法について説明します。

前提条件

要件

回復手順に必要なファイルのリストが必要です。 これには、ファイルの取得方法と取得先の説明、および回復手順開始の前に実施が必要な手順が含まれます。

Cisco ASA 8.x 以降のソフトウェアには、デバイスのイメージを再作成する必要なしに SSM モジュール(CSC または AIP)のパスワードをリセットするメカニズムがあります。

機能を動作させるため、CSC モジュールおよび AIP モジュールはバージョン 6.0 を実行する必要があります。 この機能は、バージョン 6.0 まで導入されなかったため、AIP-SSM または CSC-SSM のバージョン 5.0 には、パスワード回復のオプションがありません。

関連製品

このパスワード回復手順は、次の製品に使用できます。

  • AIP-SSM

  • CSC-SSM

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ステップバイステップ手順

パスワード回復を完了するためには、次の手順が必要です。

Cisco ASA CLI で hw-module module <module_num> password-reset コマンドを発行します。 AIP モジュールの場合、このコマンドは ROMMON 内のコンフィギュレーション レジスタを設定し、パスワード リセット イメージをブートし、モジュールの電源を切って再投入します。 CSC モジュールの場合、このコマンドは、session 1 do reset-password コマンドをモジュールに送信します。

ciscoasa(config)#hw-module module 1 password-reset
Reset the password on module in slot 1? [confirm]

サンプル手順

この手順では、Cisco Adaptive Security Device Manager(ASDM)を使用してパスワードを回復する方法を示しています。

  1. AIP-SSM の場合、メイン メニューで [Tools] をクリックして、[IPS Password Reset] を選択します。

    /image/gif/paws/82109/asa-serv-mod-pw-rec-1.gif

  2. CSC-SSM の場合、メイン メニューで [Tools] をクリックして、[CSC Password Reset] を選択します。

    /image/gif/paws/82109/asa-serv-mod-pw-rec-2.gif


関連情報


Document ID: 82109