音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Express

CallManager Express から外線番号へのコール転送が失敗する

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco CallManager Express のコール転送は、ISDN またはセッション開始プロトコル(SIP)で使用される発信者 ID または各種の補足サービスのプロトコルの変更を把握するために特別な設定が必要な場合があります。 この資料は Cisco Unified CallManager Express プラットフォームの自動転送失敗のための一般的 な 解決策を記述したものです。

前提条件

要件

Cisco は Cisco Unified CallManager Express のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

外部番号への自動転送は失敗します

ユーザが自動転送 noan コマンドを使用して外部 PSTN 数かモービルにコールを転送することを試みるときユーザはダイヤルトーンを聞き、自動転送は失敗します。 しかし同時に、コールは内部 番号から同じ外部 PSTN またはモービル数への作ることができます。

ISDN PRI 上の Faliure

発信 PSTN 接続が ISDN PRI のとき、Telco によって規定 されるもの以外のあらゆる Calling line ID (CLID)の長距離電話は失敗します。 コールが転送されるとき、発信者番号は変わり、別の発信者番号を予想するので Telco はコールが完了しないようにしません。 それはコールがリダイレクトされる数です。 この問題を解決するために、Telco 期待値であるはずである送信コールのための ANI を強制する変換規則を設定して下さい。

音声 変換規則を設定して下さい

発番号を変換するために、ボイス トランスレーション ルールを使用できます。

グローバル コンフィギュレーション モードのボイス トランスレーション ルールを作成して下さい。 音声 トランスレーション ルールに関する詳細については、ボイス トランスレーション ルールを参照して下さい。

voice translation-rule 100
 rule 1 /\(^3...\)/ /8282100\1/

!--- This rule changes extensions that match 3000-3999 
!--- adds 8282100 as a prefix.  Refer to Voice Translation Rules 
!--- for more details.

voice translation-profile 1
 translate calling 100
ephone-dn  8 
 number 3007 
 translation-profile outgoing 1

!--- The translation profile needs to be 
!--- applied to all ephone-dns that can make outbound calls.

内部 発信者から起きないモービル数またはこれは外部 PSTN 数に呼び出しを転送することを可能にします。

Cisco IOSソフトウェア Release12.(4)15T を実行する、そしてコール パークからの別の数へのリダイレクトが失敗した Cisco Unified CallManager Express ルータがあれば、Cisco IOSソフトウェア Release12.(4)9T4 にダウングレード必要があれば。


関連情報


Document ID: 82046