音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco CallManager BARS の問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco IP Telephony Backup and Restore System(BARS)ユーティリティは、さまざまな Cisco IP Telephony 製品のデータに対する、定期的に計画された自動のバックアップ、またはユーザ起動のバックアップを実施する、信頼でき、便利な方法を提供します。

この資料はバーをおよびこれらの問題を解決する方法を使用すると発生するいくつかのよくある 問題説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco CallManager 3.x および 4.x に基づき、バージョン 5.0 および それ 以降に適用しません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

注: Cisco CallManager 3.3 またはそれ以降に関しては、サポートされた Cisco バー ユーティリティを使用する必要があります。 Cisco Unified CallManager の以前のバージョンを使用する場合、Cisco IP Telephony アプリケーション Backup ユーティリティを使用して下さい(3.5)。 Cisco Unified CallManager 5.0 およびそれ以降で、バー ユーティリティは障害回復 システムと取替えられます。 詳細については障害回復 システム管理ガイドを参照して下さい。

注: バーとの IPCC サーバをバックアップする場合、バーのバージョンは Cisco Unified CallManager および IPCC サーバ両方に同じである必要があります。 サポート・バー バージョンについて詳細を知るためにこれらの互換性 マトリックス 文書を参照して下さい:

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified CallManager ユーザはバーをアップグレードするか、インストールするか、またはアンインストールできません

問題

Cisco Unified CallManager ユーザはバーをアップグレードするか、インストールするか、またはアンインストールできません。 ユーザはこのエラーメッセージを受け取ります:

BARS can not be upgraded/uninstalled because it is 
in the middle of a BACKUP/RESTORE operation

注:  バーをインストールするために、管理者として必須ことはログインです。

解決策

この問題は壊れるバックアップが原因で発生する場合があります、または実際に進行中のバックアップがある場合もあります。Registry 鍵値の変更はまたこの問題を引き起こす場合があります。

バックアップ進行中がおよびないことを確認していればシステムはまだスタックしていたり、この回避策を使用します:

Cisco CallManager サーバのこれらのステップを完了して下さい:

  1. レジストリのバックアップを作成して下さい。 Cisco セキュリティ エージェント(CSA)ことを確認して下さいおよびすべてのアンチウィルスソフトウェアは無効です; またバー スケジューラー サービスが、IIS 保守するように、停止されますボックスでして下さい。

  2. IDLE\ HKEY_LOCAL_MACHINE \ソフトウェア\シスコシステムズ\棒\情報\ AppStatus Registry 鍵値変更して下さい。

  3. システムをリブートし、バーを再度インストールするか、またはアンインストールするように試みて下さい。

  4. このプロシージャが棒アクティビティを停止しない場合、レジストリエントリ\ HKEY_LOCAL_MACHINE \ソフトウェア\シスコシステムズ\棒\情報\ Appversion = X.0.X000 を削除して下さい。 (追加/除去 プログラムになかったら)この登録値を取除いた後やっと Cisco Unified CallManager をリブートし、次に棒をインストールするか、またはアンインストールするように再度試みて下さい。

バーはエラー「pCat->InstallComponent() からの未知 の エラー」とインストールします失敗します

問題

バーをインストールすることができインストール ログはこのメッセージを表示します:

InstallUtils.cpp: AddMTSCom: SUCCESS:  Created new COM instance
InstallUtils.cpp: AddMTSCom: Unknown error from pCat->InstallComponent()

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Start メニューで、Programs > Administrativeツール > コンポーネント サービスを選択して下さい。

  2. 左ペインでは、コンポーネント サービス > コンピュータ > My Computer > COM+ アプリケーションを拡張して下さい。

  3. バー フォルダを削除して下さい。

  4. COM + コンポーネント サービス停止し、再起動して下さい。

これらのステップを完了した後、バーを再インストールして下さい。

バー アップグレードが、SQL サーバ スケジュール済みジョブ「モニタ ディスクスペース」失敗した後

問題

Cisco Unified CallManager によって、SQL サーバ スケジュール済みジョブ「モニタ ディスクスペース」は失敗し、このエラーメッセージはアプリケーション イベントログで受け取られます:

SQL Server Scheduled Job 'Monitor Disk Space' (0x07CFC697B9F
C82439332CD45726BE6B1) - Status: Failed - Invoked on: 2005-11-03
18:00:00 - Message: The job failed. The Job was invoked by Schedule 
13 (Schedule 1). The last step to run was step 2 (TruncateCCMLog).

4.0.7 からの棒バージョン 4.0.8 へのアップグレードにより未知数に変更されるべき Cisco Unified CallManager およびコール詳細レコード(CDR)データベース オーナー引き起こします。 これにより失敗する SQL サーバ スケジュール済みジョブ「モニタ ディスクスペース」を引き起こします。 この問題は Cisco バグ ID CSCsc55053登録ユーザのみ)および CSCsg32819登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

この問題を解決するためにこの回避策を実行して下さい:

  • SQL アナライザでは、データベース所有者を変更するこれらのコマンドを実行して下さい:

    use <latest ccm database>
    
    sp_changedbowner '<hostname>\Administrator'

    および

    SELECT name FROM master..sysdatabases WHERE SUSER_SNAME(sid) IS NULL
    

コマンドが実行された後、これらのステップを完了して下さい:

  1. マネージャ > Security および右クリック ログオンを『Enterprise』 を選択 して下さい。

  2. ログインを『New』 を選択 し、ユーザとして追加して下さい\ SQLSvc

  3. データベースアクセス タブの\ SQLSvc プロパティの下で、これらの値を追加して下さい:

    • 現在の Cisco CallManagerデータベース(たとえば、CCM0302

    • CDR

    • アート

  4. 各値のプロパティの下で、db_owner を選択して下さい。

  5. 管理 > ジョブ > モニタ ディスクスペースを選択し、オーナーとして選択して下さい\ SQLSvc

  6. SQLServerAgent および MSSQLServerサービスを再開して下さい。

  7. モニタ ディスクスペースがブルーを回す場合、複製ジョブが失敗したことを示します。 この場合、新しいサブスクリプションを作成することを推奨します。

問題はまたジョブが間違ったデータベースで動作することである可能性があります。 この場合、この回避策を実行して下さい。

  1. Start > Programs > Microsoft SQL Server からの Enterprise Manager を開いて下さい。

  2. Microsoft SQL Server > SQL サーバ グループ > ローカル > 管理 > SQL サーバ エージェント > ジョブを拡張して下さい。

  3. 右のモニタ ディスクスペース ジョブを右クリックし、『Properties』 を選択 して下さい。

  4. ステップ タブをクリックして下さい。

  5. ステップ 2 (TruncateCCMLog)をクリックし、次に『Edit』 をクリック して下さい。

  6. Notepad のようなテキストエディタにコマンド ウィンドウのコンテンツを、コピーして下さい。

  7. 検索をし、取り替えて下さい; 現在の Cisco CallManagerデータベースと CCM0300 のすべての例を取り替えて下さい(たとえば、CCM0302)。

  8. すべての訂正されたテキストをクリップボードにコピーし、そしてコマンド ウィンドウに再び貼り付け、古く、不正確なテキストを上書きして下さい。

代替手続

これらのステップが問題を解決しなかった場合、このプロシージャを試して下さい:

  1. SQL Enterprise Manager に行って下さい。

  2. サブスクライバ > 管理 > SQL サーバ エージェントにナビゲート して下さい。

  3. MLADB を複製することを試みるジョブを削除して下さい。

バーは磁気 テープ 装置を使用しません

問題

取り外し可能な記憶装置サービスはすべての Cisco Unified CallManager インストールでデフォルトで有効に なりません。

取り外し可能なストレージ サービス

バーは磁気 テープ 装置 デバイスを制御しません、アクセス可能である場合その時だけそれに書くか、または読みます。 必要がドライブレターとして設定される磁気 テープ 装置を持つためにありません。 しかし更に調査したいと思えばこれらのステップを実行できるはずです。

  1. Start > Run の順に進んで下さい。

  2. compmgmt.msc を入力して下さい

  3. ストレージを > 取り外し可能なストレージ > 物理的な位置選択して下さい。

  4. プロパティを表示するか、または変更できるようにリストの磁気 テープ 装置 デバイス、および右クリックを見つけて下さい。

  5. 時々、取り外し可能なストレージ サービスは動作しません。

  6. サービスを有効に するためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. [Start] > [Run] を選択します。

    2. Services.msc を入力して下さい

    3. 取り外し可能なストレージ サービスを見つけ、自動にこのサービスを設定 し、サービスを開始して下さい。

解決策

ローカルのハード ディスク ドライブに必要なファイルかフォルダをバックアップし、次に NTbackup ユーティリティを使用して録音できます。

Backup ユーティリティを見つけるために、>Accessories > システム ツール > バックアップを Start > Program Files の順に選択 して下さい。

インストーラにバー アップグレードの間にフォルダ C:\CiscoWebs\BARS エラーメッセージ ディスプレイにアクセスする十分な権限がありません

問題

ユーザがバーをアップグレードするように試みるときユーザが管理権限とログオンされるのにエラー 1303"にインストーラ フォルダ C:\CiscoWebs\BARS」にアクセスする十分な権限がエラーメッセージ ディスプレイありません

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. > 局地 警戒 ポリシー 局地 警戒 ポリシーを開くために Start > Programs > Administrative Tools の順に選択 して下さい。

  2. 設定 > ローカル ポリシー > ユーザ 権限 割り当てを『Security』 を選択 し、割り当てを『User Rights』 を選択 して下さい。

  3. 拒否アクセスをネットワークからのこのコンピュータにダブルクリックし、ゲストを選択解除し、『OK』 をクリック して下さい。

  4. 拒否ログオンローカルでダブルクリックし、ゲストを選択解除し、『OK』 をクリック して下さい。

  5. ローカル セキュリティ ポリシーを閉じ、サーバをリブートして下さい。

    このプロシージャはサーバのバーをアップグレードするとき助けます。

ステータス バーはスケジューラー イネーブルになったに変更しません

問題

4.0 から 4.2 へ Cisco Unified CallManager をアップグレードした後、バー スケジューラーを通してバックアップ タスクをスケジュールすることはできません。

解決策

この問題は Cisco バー スケジューラー サービスが停止するか、またはスタックしているとき発生します。

この問題を解決するために、Cisco CallManager サーバで Start > Programs > Administrative Tools > Services の順に選択 し、Cisco 棒スケジューラー サービスが作動中であることを確認して下さい。 既に開始している場合停止したら開始して下さいまたはサービスを再開して下さいサービスを。

Event Log エラー: イベント ID のための説明(1003) ソース(Cisco バー)で見つけることができません

問題

このバー エラーメッセージは Cisco Unified CallManager イベントログで受け取られます:

Event Type:	Error
Event Source:	Cisco BARS
Event Category:	None
Event ID:	1003
Date:		10/6/2007
Time:		2:17:02 AM
User:		N/A
Computer:	CCM1
Description:
The description for Event ID ( 1003 ) in Source ( Cisco BARS ) cannot be found. The local
computer may not have the necessary registry information or message DLL files to display
messages from a remote computer. The following information is part of the event: A
critical error occured during backup.
Data:
0000: 40 9b 0f 00 38 ee da 00   @›..8??.
0008: d6 60 00 11 dc ea da 00   ?`..???.
0010: 78 36 00 11 58 ee da 00   x6..X??.
0018: 01 7a 0e 11 50 ed da 00   .z..P??.
0020: 3c ec da 00 38 ec da 00   <??.8??.

解決策

問題を解決するために、次の手順に従って下さい:

  1. Cisco Unified CallManager とスイッチポート間に二重モード の ミスマッチがないことを確認して下さい。 ミスマッチがある場合、スイッチポートの双方向設定を再構成する必要があります。

  2. バックアップすることを試みる位置に十分な領域があることを確認して下さい。 それはバーに示すようにステージング ディレクトリ サイズが記録 するより多くがなければなりません。

  3. 宛先 フォルダに(バックアップが作成されるところで)管理者グループの権限があったら確認し、確かめて下さいかどうか親フォルダーからの権限を受継ぐことを。

  4. 転送がファーストであると期待される時オフピーク の 時間にバーをまたは使用して下さい。

バーはバックアップCisco CallManager レジストリに失敗します

問題

バーが言うエラーメッセージとそれできなかったら CCM レジストリをバックアップ失敗した

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Cisco CallManagerパブリッシャ サーバで、Start > Programs > Administrative Tools > Services の順に進み、リモート レジストリ サービスが停止しなかったことを確認して下さい。

  2. リモート レジストリ サービスが停止する場合、スタートアップの種類を自動に変更し、バーをバックアップします再起動して下さい。 リモート レジストリ サービスが実行されている場合、バーをバックアップします再起動して下さい。

エラー: Services ページ リモートマシンから URL をコピーされなくて

問題

Cisco Unified CallManager バックアップ ログ トレースはバックアップが実行された後このエラーメッセージを表示します:

Failed to copy URL Services page from remote machine <machine-name.company.com>. 
Files can be backed up only from backing up server. 
Backup URL Services page manually. 

エンタープライズ パラメータの下のサービス URL が IP アドレスで設定される場合、バーは名前を得るようにこの IP のリバース DNS ルックアップを試み、ローカル ホスト名とその名前を比較します。 バーは「nslookup の等量を使用します」、従って DNS 解決が必要となります。 棒はデフォルト ウィンドウ 名前解決を使用しません。 リバース DNS ルックアップが完全修飾ドメイン ネームを戻す場合、バー比較は失敗します。

エンタープライズ パラメータの下のサービス URL が完全修飾ドメイン ネームで設定される場合、この警告はサービス URL で規定 されるホスト名が完全修飾 マシン名である場合生成します。 バー アプリケーションはローカル ホストはサービス URL の位置であるかどうか判別するときローカル ホスト名前だけ使用します。 バックアップはこの警告の後で正常に完了します。

この問題は Cisco バグ ID CSCsd39789登録ユーザのみ)で文書化されています。 可能性のある修正のための不具合を参照して下さい。

解決策

これらはこの問題を解決する可能性のある回避策です:

  1. 逆解決を行い、ホスト名しか戻さないために DNSサーバを設定して下さい。

  2. 完全修飾 ホスト名からサーバのホスト名にサービス URL を変更して下さい。

バックアップがエラーと「失敗するバーはアーカイブを」正常に構築できませんでした

問題

Cisco Unified CallManager によって、バックアップがによって失敗するバーはアーカイブ エラーメッセージを正常に構築できませんでした。 メッセージはこれらの原因の 1 つのために表示されます:

  • バックアップを奪取 する 位置に十分なディスクスペースがない場合、バックアップは失敗します。

  • バックアップがネットワーク 宛先で奪取 される場合、ネットワーク 宛先 の マシンにアクセスすることはより多くの時間がかかることができ時を禁止します。

  • バックアップのための単一 ファイルにサイズすばらしいより 2 GB がある場合、バックアップは失敗します。 これは通常呼詳細レコード(CDR) データベースです。

この問題は Cisco バグ ID CSCee43938登録ユーザのみ)で文書化されています。

解決策

バックアップすることを試みる位置に十分な領域があることを確認して下さい。 それはバーに示すようにステージング ディレクトリ サイズが記録 するより多くがなければなりません。 そのケースでは、これはストレージ 宛先の場所に公文書ファイルをホストする十分な領域がないことを示す有効なメッセージです。

ネットワークが遅い場合、そしてバックアップデータ サイズが増加すれば、4 時間より小さいできます。 この場合、バックアップを(磁気 テープ 装置)ローカルで行うことはまたは簡単にアクセスできるネットワーク 宛先のバックアップを奪取 することがより適切です。

ネットワーク位置を使用するとき、クォータ管理機能が使用される場合遠隔地にログオンするのに使用されるユーザ ID がディスク クォータで十分なディスクスペースがあることを確かめて下さい。

上のプロシージャが問題を解決しなかった場合、これらの手順の 1 つを行って下さい:

  • 古い CDRレコードを削除するか、またはバー設定の間にこの状況に陥らないようにするために CDR データベース バックアップを選択解除して下さい。

  • 宛先 フォルダに(バックアップが作成されるところで)管理者グループの権限があったら確認し、確かめて下さいかどうか親フォルダーからの権限を受継ぐことを。

  • 転送がファーストであると期待される時オフピーク の 時間の間にバーをまたは使用して下さい。

棒バージョン 4.0.12 バックアップはエラーと失敗します: Services ページ URL をコピーされない。 CCMCIP のための IIS ルート ディレクトリを見つけることができませんでした

問題

Cisco Unified Communications Manager 4.x では、棒バージョン 4.0.12 と、バックアップが実行された場合のこのエラー表示。

Services ページ URL をコピーされない。 CCMCIP のための IIS ルート ディレクトリを見つけることができませんでした

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/77804-ccm-bars-ts-1.gif

解決策

この問題を解決するために、これらの手順の 1 つを行って下さい:

  1. バー 4.0.13 にアップグレードして下さい。

    注: 棒 4.0.13 Cisco Unified Communications Manager バージョン 4.2(3)と互換性があります、4.2(1)、4.1(3)、4.1(2)、4.0(2a)、および 4.0(1) は。

    または

  2. System > Enterprise Parameters の下で、- CCMAdmin ページのサーバの… IP アドレスからホスト名に URL サービス サービスパラメータを変更して下さい。

データベース CCM0300 を廃棄されない

問題

バー ツールと復元する試みるとき復元はこれらのエラーメッセージのどちらかと失敗します:

BARS Restore - Failed to drop database CCM0300

または

Cannot drop the database 'Ccm0300' because it is currently in use.

解決策

この問題を解決するために、これらをチェックして下さい:

  1. LMHOST ファイルが正しく設定され、サブスクライバに読み込まれることを確かめて下さい。

  2. バー ツールが IP アドレスの代りにサーバ名を指すことを確かめて下さい。

バーは COM+ エラーと断続的に失敗します

問題

バー プロセスはスタックした進行中になり、これらのイベントはアプリケーションイベントビューアーに記録 されます:

AMCisco BARS SchedulerNoneNone1N/AXXXXX 
The description for Event ID ( 1 ) in Source ( Cisco BARS Scheduler ) cannot be found. 
The local computer may not have the necessary registry information or message DLL files to display 
messages from a remote computer. 
The following information is part of the event:
 [-2147023170] Automation error
 The remote procedure call failed.
AMCOM+ErrorSVC4097N/A
XXXXXXThe run-time environment has detected an inconsistency in 
its internal state.
AMCOM+ErrorSVC4194N/A
XXXXXXThe system has called a custom component and that component 
has failed and generated an exception. 

解決策

IP アドレスとバックアップ/復元を行うとき正しくシステムにアクセスするために、IP と DNS 間の適切なマッピングが必要となります。 省略された設定はこの問題の原因となります。

この問題を解決するために、これらをチェックして下さい:

  1. LMHOST ファイルが正しく設定され、サブスクライバに読み込まれることを確かめて下さい。

  2. バー ツールが IP アドレスの代りにサーバ名を指すことを確かめて下さい。

エラー: このサーバの Cisco Unified CallManager データベースを見つけることができませんでした

問題

バー バックアップはこのエラーメッセージと失敗します:

Could not find Cisco Unified CallManager database on this server. 

バックアップ失敗はこのエラーと発生します:

Could not determine the path for CDR flat files from database. Backing up from default location

解決策

バックアップするのにアカウント「管理者」を使用することをこの問題を解決するために、確かめて下さい。

注: 「これが大文字/小文字の区別があるので A」は CAP にある必要があります。

バー Webページを開くことが不可能

パブリッシャ、プライマリ IPCC サーバおよびセカンダリ IPCC サーバのためのスケジュールバックアップは決して CM 4.1(3)sr7 パブリッシャのバーを実行すると実行しません。 正常に稼動する手動バックアップ。

解決策

この問題を解決するために、バーを再インストールする必要があります。 バーを再インストールするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Start メニューをクリックします。

  2. [Run] をクリックします。

  3. regedit を入力し、『OK』 をクリック して下さい。

  4. HKEY_LOCAL_MACHINE \システム\ CurrentControlSet \コントロール\ SessionManager にナビゲート して下さい。

  5. PendingFileRenameOperations キーを削除して下さい。

  6. レジストリをリフレッシュして下さい。

  7. バー インストールを再度開始して下さい。

バーとのバックアップは失敗します

CRS のためのバーとのバックアップはこのメッセージと失敗します:

[02:38:51 AM]   Backup is 74% complete.
[02:45:30 AM]   [Error]	Error: unable to process archive component:
com.cisco.wf.spanlinkBackupRestore.SLRcrdgArchiveComponent; nested exception is: 
	com.cisco.archive.ArchiveException: Unable to process backup request; nested exception
is: 
	com.cisco.archive.ArchiveException: CDBRTool failed to backup Spanlink recordings
[02:45:36 AM]   Session closed successfully
[02:45:37 AM]   [Error]	Could not backup Cisco Customer Response Solutions successfully on
Ctelpti003.

解決策

この問題を解決するために、このプロシージャに記述されているようにバー サーバのバーをシャットダウンして下さい:

  1. すべての TS セッションのすべての Internet Explorer ブラウザを閉じ、コンソール接続を行って下さい。

  2. [Start] > [Programs] > [Administrative Tools] > [Component Services] の順に選択します。

  3. コンポーネント サービス ダイアログボックスでは、コンポーネント サービス > コンピュータ > My Computer > COM+ アプリケーション > 棒を拡張し、『Shut Down』 を選択 して下さい。

  4. 失敗したバックアップ/復元を再実行して下さい。

Active Directory (AD) 環境の問題を解決するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. AD サーバで、Active Directory Services Interface (ADSI)の開始によって編集しますユーティリティをディレクトリ スキーマを参照できます。 ドリル ダウンへの、たとえば、dc=xxxxx、dc=cisco、dc=com、ou=Cisco、ou=CCNApps、ou=clusters、ou= <profilename>、ou=Cluster。

  2. このリストが示すと同時にエントリが指名されることを確認して下さい:

    CN=archiveID?empty
    CN=archiveRequest?empty  
    CN=archiveTimestamp?empty
    CN=archiveUserInfo?empty
  3. これらのエントリのうちのどれかが抜けていることならか。名前のサフィックスを空にして下さい、リストを完全に一致するためにそれらを名前を変更して下さい。 AD を使うと、値を編集することは必要ではないですが追加 するべき十分ですか。空

  4. Windows サービスからの CRS Node Manager を再起動して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 77804