音声 : セッション開始プロトコル(SIP)

SIP Phone: 匿名の発信者 A からの打診転送の失敗

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 12 月 31 日) | フィードバック


目次


概要

Session Initiation Protocol (SIP) コール転送およびコール転送 補助サービス 機能はキーボードを見ずにの SIP サポートか Cisco IOS からの出席されたコール転送およびコール転送 要求を設定しますか。 ゲートウェイ。 転送元が鳴っている電話機(リングバック受信)に発信者を接続する、またはサードパーティに発信者を接続する前にサードパーティと通信する場合は、コール転送はコンサルタティブと見なされます。 SIP Phone ロードの Cisco IP Phone を使用すると、発信者 ID に匿名パラメータがある場合、または発信者 ID が空白の場合にコンサルト コール転送は機能しないことがあります。 このドキュメントでは、この問題を解決する方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • バージョン 7.2 より SIP ロード 以降の Cisco IP Phone

  • Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(9)T を実行する Cisco IOSボイス ゲートウェイ

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

匿名発信者ID

コンサルト コール転送が SIP Phone ロードの IP Phone の発信者ID ヌルの着信コールのために行われるとき、発信者ID は匿名と取り替えられます。 これらの種類の呼び出しは廃棄され、失敗したコール転送という結果に終ります。

解決策

この問題を解決するために、他のどの発信者ID ともヌル発信者ID を取り替える音声 変換規則を使用する必要があります。

音声 変換規則を作成して下さい

このプロシージャが示すと同時にゲートウェイのボイス トランスレーション ルール コマンドを使用するとき Calling line ID (CLID)を変更できます。

  1. 音声 変換規則を作成して下さい。

    VoiceGateway(config)#voice translation-rule 1
    VoiceGateway(cfg-translation-rule)#rule 1  /^$/ /2025551150/
    VoiceGateway(cfg-translation-rule)#rule 3 /9999999999/  /2025551150/
    
  2. 音声 トランスレーション プロファイルと変換規則を関連付けて下さい。

    VoiceGateway(config)#voice translation-profile changeNumber
    VoiceGateway(cfg-translation-profile)#translate calling 1
    

    発信者番号が 9999999999 である場合それがヌルであるルール 3 がそれを取り替えれば場合音声 変換の下のルール 1 は発信者番号を変更し。 詳細についてはボイス トランスレーション ルール コマンドについて、ボイス トランスレーション ルールを参照して下さい。

  3. 音声 ダイヤル ピアのこのプロファイルを有効に して下さい。

    VoiceGateway(config)#dial-peer voice 2000 voip
    VoiceGateway(config-dial-peer)#translation-profile outgoing changeNumber
    

    音声ゲートウェイの発信者ID のこの音声 変換はコンサルト コールの失敗を順方向に防ぎます。


関連情報


Document ID: 72681