音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco MCS Server で Microsoft OS パッチ インストールが失敗する

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

ユーザが Cisco CallManager サーバでマイクロソフトオペレーティングシステム熱い修正 MS06-040 をインストールすることを試みるときインストールは <OS name> をアップデートする権限がないエラーメッセージと失敗します。 Please contact your system administrator. Cisco CallManager サーバに対してシスコが提供している Microsoft のパッチのインストールのみサポートされています。 Cisco Software Center登録ユーザのみ)からこれらのパッチをダウンロードできます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManager 4.x およびそれ以降

  • Cisco 7800 シリーズ Media Convergence Server (MCS) Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows 2003、または Microsoft Windows XP を実行する

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ユーザが Cisco Unified CallManager 4.x で Microsoft Windows 熱い修正 MS06-040 をインストールすることを試みるときインストールは <OS name> をアップデートする権限がないエラーメッセージと失敗します。 Please contact your system administrator.

いくつかのマイクロソフト社ソフトウェア更新はセットアップ プログラムとして Update.exe を使用します。 Update.exe バージョン 5.4.1.0 およびそれ以降はソフトウェア アップデートをインストールするユーザが一定のユーザ権限の管理者であることを必要とします。 ユーザに必須ユーザ 権限がないし、Update.exe を使用するソフトウェア アップデート パッケージをインストールすることを試みれば、このエラーメッセージが現れることができます。 MicrosoftKnowledge 基礎技術情報を–構成情報を得るには 888791 (ユーザ 権限 Update.exe によって必要となる)leavingcisco.com 参照して下さい。

注: ソフトウェア アップデートが 2004 年 7 月以降にリリースされるパッケージのためのセットアップ プログラムとして Update.exe を使用するかどうか判別するためにソフトウェア アップデート パッケージのための Properties ダイアログボックスの Version タブで Engine 値 インストーラを検査して下さい。 2004 年 7 月の前にリリースされるパッケージに関してはどのインストーラが使用され、どんなバージョンそれがであるか判別するためにパッケージ 内容を得て下さい。

抜けたユーザ 権限を判別するために、インストール ログ ログ・ファイルを検査して下さい。 インストール ログ ログ・ファイルはこのエラーメッセージが含まれています:

2.744: d:\aab949b8ae7e35434dde6b\update\update.exe (version X.X.X.X)
2.744: Failed To Enable SE_SECURITY_PRIVILEGE
2.754: Setup encountered an error: You do not have permission
to update OS_name. Please contact your system administrator. 
2.764: You do not have permission to update OS_name. 

注:  OS_name はオペレーティング システム名前を表します、SE_SECURITY_PRIVILEGE は抜けたユーザ 権限を表し、X.X.X.X はバージョン番号を表します

解決策

問題を解決するために、必要なユーザ 権限を持つためにローカルな システム管理者 アカウントを修正して下さい。 Update.exe によってこれらのユーザ 権限が必要となります。

  • バックアップ・ファイルおよびディレクトリ

  • 復元ファイルおよびディレクトリ

  • manage 監査およびセキュリティ ログ

  • ファイルまたは他のオブジェクトの所有権を奪取 して下さい

  • システムをシャットダウンして下さい

  • デバッグ プログラム

ユーザ 権限を表示し、修正するためにローカルマシンのこれらのステップを完了して下さい。

  1. > 局地 警戒 ポリシー Start > Programs > Administrative Tools の順に選択 して下さい。

  2. セキュリティ設定の下で、ローカル ポリシーをクリックし、次に割り当てを『User Rights』 をクリック して下さい。

  3. この資料に先にリストされている必須ポリシーを割り当てるためにポリシーを右クリックし、『Security』 をクリック し、次にこのポリシーにローカルな システム管理者を追加して下さい。 ms-os-patch-mcs-fails-1.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 72030