音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CallManager 5.x: CLI を使った NIC プロパティの設定例

2014 年 9 月 6 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2014 年 4 月 8 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメント アウトライン Command Line Interface (CLI)によって Cisco Unified CallManager 5.x サーバの Network Interface Cards (NIC)設定を変更するプロシージャ。

Cisco Unified CallManager 5.x では、基本的なオペレーティング システム機能を行うために CLI を使用できます。 CLI はコンソールからまたはサーバへのセキュアシェル接続を通してアクセスすることができ、オペレーティング システム ユーザインターフェイスを通して利用可能であるオペレーティング システム機能性のサブセットを提供します。 CLI はシステム緊急事態のためにおよびないユーザインターフェイスのための置換として設計されています。

前提条件

要件

Cisco Unified Communications オペレーティング システム管理 ガイドに言及されているように CLI セッションを、リリース 5.0 開始する前提条件がコマンド ライン インターフェースあることを確認して下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified CallManager 5.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CLI によって NIC 設定を変更して下さい

Cisco Unified CallManager 5.x サーバの NIC 設定を変更するために、CLI にログインし、このコマンドを発行して下さい:

set network nic eth0 [auto en | dis] [speed 10 | 100] [duplex half | full]

各記号の意味は次のとおりです。

  • eth0 はイーサネットインターフェイス 0 を規定 します。

  • 自動はオートネゴシエーションがイネーブルまたはディセーブルを得るかどうか規定 します。

  • 速度はイーサネット接続の速度が 10 Mbps または 100 Mbps であるかどうか規定 します。

  • 二重は半二重か全二重を規定 します。

この警告メッセージが現れます:

If you continue, this command causes a temporary loss of network 
connections while the NIC gets reset. Do you want to continue ? 

続くためにまたは打ち切るべき他のどのキーもはい入力して下さい。

注: このコマンドはアップグレードの間に許可されません。

確認

NIC 設定を確認するために提示ネットワーク eth0 [詳細]コマンドを発行して下さい。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71927