ルータ : Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ

NM-1M-OC3-POM ウォーターマーク CLI

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2014 年 9 月 30 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco 3800 プラットフォームの NM-1A-OC3-POM ネットワークモジュールのキュー項目数および ATM 相手先固定接続(PVC)からレイテンシーを短縮するか、または高めるキュー項目数 低レイテンシー コマンドの使用を説明します。 キュー項目数 コマンドは Cisco IOS で導入されますか。 ソフトウェアリリース 12.4(7.24)T およびそれ以降。 レイテンシー問題は低帯域幅があり、トラフィックのバーストがサージの間に発生すると起こります。 Cisco バグ ID CSCsd73749登録ユーザのみ)を参照すればレイテンシーの 2 つの異なる型に関する詳細については Cisco バグ ID CSCsj97952登録ユーザのみ)は顧客 シナリオに発生する場合があります。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(7.24)T およびそれ以降の Cisco 3800 プラットフォームの NM-1A-OC3-POM に基づいています。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ATM ラインカードで、Segmentation And Reassembly (SAR) メカニズムに各 PVC のためのキューがあります。 これら二つのしきい値は各 PVC キューと関連付けられます:

  • 高いウォーターマーク

  • 低いウォーターマーク

高いウォーターマークは保持キューができるセルの数を定義します。 ウォーターマーク値が NM-1A-OC3-POM ネットワークモジュールのホストと SAR 間のフロー制御メカニズムを加えるのに使用されています。 セルが SAR でバックアップし始めるとき SAR はホストに SAR の中のキューが高いウォーターマークに蓄積するとすぐ通知を送信 します。 この時点で、VC は絞られるとしてマークされ、パケットは Cisco IOSソフトウェア 保留待 ち 行列でバックアップし始めます。 同時に、SAR はパケットを流出させます。 SAR が低いウォーターマークに達するとき、別の通知はホストに送信 されます。 VC は VC 再開にとして「開きます」トラフィック マークされ。 問題は SAR の高低ウォーターマークのために設定される低い値によって引き起こされます。

問題

NM-1M-OC3-POM ネットワークモジュールの 10 Mbps よりトラフィックは帯域幅の値を用いる PVC によって下がる処理される大きいレイテンシーに出会うかもしれません。 このような場合パケットは出力キューから廃棄されるかもしれません。

解決策

キュー項目数 コマンドのアプリケーション

よりよくプライオリティ キューイング レイテンシーを制御するか、またはよりよい TCP パフォーマンスを持ちたいと思うときキュー項目数 コマンドの使用によって各 ATM 可変ビット レート (VBR) VC のウォーターマーク値を修正して下さい。 ウォーターマーク値を変更する必要がある場合これらのガイドラインに従って下さい:

  • 高いウォーターマークの高い値はより高いキューに SAR 内の集結を変換し、待ち時間に敏感な(LLQ)型トラフィックのためのより高いレイテンシーという結果に終ります。

  • パケットが SAR でキューに入れば、すべて同じ扱われます。

  • SAR の中のより高いキューは IOS に SAR に待ち時間に敏感なトラフィックをロードするより少ない可能性を与えます。 これは待ち時間に敏感なトラフィックによって経験される全面的なレイテンシーを高めます。 それ故に、LLQ の場合には、高いウォーターマークの高い値は好ましくないです。 ただし高いウォーターマーク値が見つかるには余りにも低ければ、時々 VC が開いたのと絞られた状態の間で切り替わます引き起こし、余りに頻繁に大きいレイテンシー(Cisco バグ ID CSCsd73749登録ユーザのみ)を)もたらす各着信パケットが高低ウォーターマークを状況に行きつきます。 詳細についてはシナリオ例 セクションを参照して下さい。

CLI コマンドおよびパラメータ提案の設定

これがフロー制御メカニズムを無効にするので高いウォーターマーク値と等しいために低いウォーターマーク値を設定しないで下さい。 キュー項目数 コマンドが 65535 まで高いウォーターマーク値を可能にするのに、非常に高いウォーターマーク値を設定することを推奨することではないです。 高いウォーターマーク値は SAR 内のキューに変換します。 高い高いウォーターマークの値がどのようにある場合もあるか SAR メモリによって定義されます。 たとえば、1024 VC と、高いウォーターマークが 400 人以上のセルのために設定されるとき、SAR はメモリを使い果たすかもしれません。 これによりパケット破棄は行われます。 荒いガイドラインとして、1 Mbps よりより少しの帯域幅の PVC のための高低透かしのデフォルト値にこれらの値と 50 および 10.レイテンシー/ドロップする問題達する場合がありますです。 ただし新しい値は 200 および 40 であること、キュー項目数 コマンドによって 4 のファクタによってこれらの値をそのような物増加するとき、症状はもはや発生しません。

Router#configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
Router(config)#interface atm 1/0
Router(config-if)#pvc 1/1
Router(config-if-atm-vc)#queue-depth ?
  <1-65535> queue depth high watermark, in cells

Router(config-if-atm-vc)#queue-depth 200 ?
  <1-200> queue depth low watermark, in cells

Router(config-if-atm-vc)#queue-depth 200 100 ?
  <cr>

Router(config-if-atm-vc)#queue-depth 200 100 
Router(config-if-atm-vc)#end
Router#

サンプル シナリオ

キュー項目数 コマンドを使用する前に

このコマンド 出力はデフォルトの動作を示します。 この場合ウォーターマークは PCR=1MEG の PVC のための 50/10 です。

Router(config)#interface atm 1/0.1 point-to-point 
Router(config-subif)#ip address 10.10.11.1 255.255.255.0
Router(config-subif)#pvc 1/2
Router(config-if-atm-vc)#cbr 1000
Router(config-if-atm-vc)#protocol ip 10.10.11.2 broadcast 
Router(config-if-atm-vc)#end
Router#
*Apr  1 19:48:56.551: ATM1/0: Setup_VC: vc:3 vpi:1 vci:2
*Apr  1 19:48:56.551: ATM1/0: Open_Channel(RSY): CH (1), VPI (1), VCI (2)
*Apr  1 19:48:56.555: ATM1/0: HI/LO watermarks: 50/10; PeakRate: 1000
*Apr  1 19:48:56.555: ATM1/0: Open_Channel(SEG): CH (1), VPI (1), VCI (2)
*Apr  1 19:48:56.555: ATM1/0: Setup_Cos: vc:3 wred_name:- max_q:0
*Apr  1 19:48:56.555: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
Router#
Router#ping 10.10.11.2

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.10.11.2, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/2/4 ms

この出力は大きいパケットおよびタイムアウトの既定値と ping する試みを示したものです。

Router#ping
Protocol [ip]: 
Target IP address: 10.10.11.2
Repeat count [5]: 
Datagram size [100]: 18000
Timeout in seconds [2]: 
Extended commands [n]: 
Sweep range of sizes [n]: 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 18000-byte ICMP Echos to 10.10.11.2, timeout is 2 seconds:
.....
Success rate is 0 percent (0/5)

この出力は大きいパケットに 10 秒にタイムアウトの既定値を高めた後 PING を示したものです。

Router#ping
Protocol [ip]: 
Target IP address: 10.10.11.2
Repeat count [5]: 
Datagram size [100]: 18000
Timeout in seconds [2]: 10
Extended commands [n]: 
Sweep range of sizes [n]: 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 18000-byte ICMP Echos to 10.10.11.2, timeout is 10 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 2976/2995/3000 ms

PING のために奪取 される Round Trip Time がほぼ 3 秒であることがこの ping コマンドの出力からわかります。

200/40 にウォーターマークを変更するのにキュー項目数 コマンドが使用されていた後

Router#configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
Router(config)#interface atm 1/0.1
Router(config-subif)#pvc 1/2
Router(config-if-atm-vc)#queue-depth 200 40
Router(config-if-atm-vc)#end
Router#
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Sent pending EOP successfully
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Close_Channel(RSY): Chan_ID (0x84)
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Close_Channel(RSY): Chan_ID (0x84) CLOSE
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Close_Channel: CLOSE_PENDING
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Close_Channel(SEG): Chan_ID (0x85)
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Close_Channel: CLOSE
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Setup_VC: vc:3 vpi:1 vci:2
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Open_Channel(RSY): CH (1), VPI (1), VCI (2)
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: HI/LO watermarks: 200/40; PeakRate: 1000
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Open_Channel(SEG): CH (1), VPI (1), VCI (2)
*Apr  1 19:51:22.403: ATM1/0: Setup_Cos: vc:3 wred_name:- max_q:0
*Apr  1 19:51:22.403: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
Router#ping 10.10.11.2

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.10.11.2, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/2/4 ms
Router#ping
Protocol [ip]: 
Target IP address: 10.10.11.2
Repeat count [5]: 
Datagram size [100]: 18000
Timeout in seconds [2]: 
Extended commands [n]: 
Sweep range of sizes [n]: 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 18000-byte ICMP Echos to 10.10.11.2, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 324/324/324 ms

Round Trip Time が 300 ミリ秒に今減ってしまったことがこの出力からわかります

問題

60 MB より大きいサイズの大きいファイルが Windows ファイル転送(PC に PC ドラッグ・アンド・ドロップ/ベストエフォート トラフィック)の使用とコピーされる時、プライオリティクラストラフィックは高い レイテンシー値を遅れ、経験します。 最大で、レイテンシーは氏が詳細については Cisco バグ ID CSCsj97952登録ユーザのみ)を参照する 60 あたりで動く平均の 100 ms に達することができます

解決策

CLI を-低レイテンシー キュー項目数使用して下さい

新しいシェーピング機構はドライバ レベルでこの問題を解決するために導入されます。 各 VC はバイトのクレジットを与えられ、パケットが送信 される時はいつでもクレジットは減少されます。 クレジットは各 16ms 補充され、25ms (SCR *25/8)で送信することができるバイト数として信頼値は設定 されます。 値 25ms はさまざまな PCR 値および信頼値のテストの後で着かれます。 低レイテンシー新しい CLI キュー項目数はこの機能を有効に するためにもたらされます。 これは CBR および VBR クラス VC だけで利用可能であり、帯域幅は 10000kbps (10GB)より大きくないはずです。

: 低レイテンシー キュー項目数が設定されるとき、ユーザが他の値をそれ設定しても 50 および 10.に設定 される キューdepthsis は有効奪取 しません。 ユーザがキュー項目数 低レイテンシー コマンドを削除すれば前の設定値は設定 されます。 ユーザが値を設定しない場合、デフォルト値は設定 されます。

よく寄せられる質問(FAQ)

PVC が 10 Mbps より大きい場合必要性透かしを設定 するありますか。

いいえ。

ウォーターマーク設定を確認する方法

この資料のシナリオ例 セクションを参照して下さい。

キュー項目数 コマンドが実際にドロップの原因であることを ATM PVC の有効な加入超過に対して、確認する方法

運ばれるトラフィックが非常に大きいパケットで構成されているか、またはバースト性である場合、この問題は起こる可能性が高いです。 高低ウォーターマークを増加した後でさえも問題が持続すれば、おそらく加入超過が原因です。


関連情報


Document ID: 71882