音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco CallManager および Cisco Unity でのパスワード変更の設定例

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

管理者が変更されるたびに、セキュリティ上の理由から、Cisco Unity と Cisco CallManager の管理パスワードを変更する必要があります。 このドキュメントでは、パスワードを変更する方法およびタスクを実行するために使用できるさまざまなユーティリティについて説明します。

前提条件

要件

この設定を行う前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • Windows Active Directory と DC Directory に関する知識

  • Cisco CallManager に関する知識

  • Cisco Unity に関する知識

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 3.x および 4.x

  • Cisco Unity 2.4x、3.x および 4.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Cisco CallManager と Cisco Unity のパスワードを変更する管理者は、各アカウントとサービスの依存関係についてよく知っている必要があります。 サービス パスワードの多くは、クラスタ全体で同じである必要があります。

Cisco CallManager でのパスワード変更

Windows オペレーティング システム上で動作する Cisco CallManager サーバで、以下のいずれかの方法を使用して管理パスワードを変更できます。 パスワードを変更した後は、Windows パスワード キャッシュの潜在的な問題を解決するために、クラスタをリブートする必要があります。

注: Lightweight Directory Access Protocol(LDAP)の設定が DC Directory ではなく Microsoft Active Directory になっている場合は、Active Directory を使用して手動でこのパスワードを設定する必要があります。

注: Administrator アカウントは、デフォルトの Windows NT 管理アカウントとしての役割を果たします。 Cisco CallManager はこのパスワードを使用しません。

  • [Start] > [Program Files] > [Administrative Tools] > [Computer Management] > [Users] を選択し、[Administrator Account] を選択して、[Set Password] を右クリックします。

  • Windows の Administrator アカウントのパスワードは、物理サーバへのログイン パスワードです。 Windows の Administrator のパスワードを変更するには、Ctrl+Alt+Del を押し、[Change Password] をクリックします。

CCMPWDChanger ツール

CCMPWDChanger ツールは、Directory Manager、CCMSysUser、CCMAdministrator、および IPMASysUser のパスワードを変更するために使用します。

Cisco CallManager から、[Start] > [Run] を選択し、CCMPWDChanger と入力し、Enter キーを押します。 CCMPWDChanger ツールの詳細については、「パスワードの変更」を参照してください。

注: CCMPWDChanger ツールは、必ず Cisco CallManager パブリッシャ サーバで使用する必要があります。

Admin Utility を使用した CallManager サービス パスワードの変更

Admin Utility は、Cisco CallManager クラスタ内の SQLSvc、CCMServiceRW、CCMService、CCMCDR、および CCMUser のサービス パスワードを変更して同期するために使用します。 Admin Utility は C:\Program Files\Cisco\Bin\Adminutility.exe から実行します。 Admin Utility はクラスタのプライベート パスワードを変更します。これにより、SQLSvc、CCMServiceRW、CCMService、CCMCDR、および CCMUser アカウント用の新しい暗号化パスワードが生成されます。 このユーティリティを実行する場合にはこの点に注意してください。 Admin Utility の詳細については、『Cisco CallManager クラスタでの Admin Utility を使用したパスワード同期のチェック』を参照してください。

Cisco Unity でのパスワード変更

パスワードを変更する前に Cisco Unity のバージョンを確認し、Cisco Unity サービス アカウントがネットワーク内の他のアプリケーションに関連付けられていることを確認してください。 パスワードを変更するために使用する手順は、Cisco Unity の一部のバージョンでは異なります。 Exchange サーバと Cisco Unity でパスワードを変更する方法の詳細は、『Exchange および Unity サービス アカウント用の NT パスワードを変更する方法』を参照してください。

Cisco Unity Assistant からの電話機のパスワード変更

Cisco Unity Assistant から電話機のパスワードを変更するには、以下の手順を実行してください。

  1. [Preferences] メニューで Cisco Unity Assistant にログオンし、[Personal] をクリックします。

  2. [New Password] ボックスにパスワードを入力します。 0 から 9 の範囲の数字を入力します。

  3. [Confirm New Password] ボックスに再度パスワードを入力し、[Save] をクリックします。

Personal Communication Assistant(PCA)ユーザのパスワード変更

PCA ユーザのパスワードは、Active Directory 内のユーザのパスワードであり、Cisco Unity サブスクライバの電話機のパスワードではありません。 以下の手順を実行すると、Active Directory から PCA ユーザのパスワードを変更できます。

  1. Cisco PCA からログオフし、Ctrl+Alt+Del キーを押して [Change Password] をクリックします。

  2. Cisco Unity サーバが、Windows パスワードで通常アクセスするドメインとは別のドメインにある場合は、Cisco Unity サーバのドメイン名を指定します。

  3. Active Directory からユーザのパスワードをリセットするには、以下の手順を実行します。

    1. [Start] > [Programs] > [Administrative Tools] > [Active Directory Users and Computers] の順に選択します。

    2. ドメインを開き、[Users] フォルダを開きます。

    3. PCA ログイン用のユーザを右クリックし、[Reset Password] を選択します。

    4. パスワードをリセットします。

    5. PCA へのログインを試みます。

PCA パスワードを無期限に設定

PCA パスワードを無期限にするには、以下の手順を実行します。

  1. [Start] > [Programs] > [Administrative Tools] > [Active Directory Users and Computers] の順に選択します。

  2. ドメインを開きます。

  3. [Users] フォルダを開きます。

  4. PCA ログイン用のユーザを右クリックします。

  5. [Properties] > [Account] > [Account Options] を選択します。

  6. [Password Never Expires] をオンにします。

確認

Cisco CallManager でパスワードを変更した後、『Cisco CallManager: SQLSvc パスワードの問題の検出と解決』を参照し、パスワードが正しく機能することを確認してください。

トラブルシューティング

SQLSvc ユーザがログインできない

パスワードの変更後、SQLSvc ユーザがログインできず、依存するサービスが開始されないことがあります。 この問題は、クラスタ全体で SQLSvc と同じパスワードを使用することで解決できます。 詳細については、『SQLSvc ユーザがログインできない』を参照してください。

CCMPWDChanger を使用してパスワードを変更した後に CCMAdmin にログインできない

CCMPWDChanger を使用して CCM クラスタのパスワードを変更した後、CCMAdmin にログインできない場合は、問題を解決するために、『Cisco CallManager 用の Active Directory 2000 プラグインのインストール』に従って AD プラグインを再度実行する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71555