会議 : Cisco Unified MeetingPlace

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議システムの SSO 設定

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

セキュリティ向上のために、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議に対してシングル サイン オン(SSO)認証を設定できます。 SSO 認証では、クライアントの認証に証明書を使用します。

この資料は Cisco Unified MeetingPlace Web 会議のための SSO 認証を設定し、解決するためにプロセスを説明したものです。

前提条件

要件

この設定を行う前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • 設定された Cisco Unified MeetingPlace Web 会議 リリース 5.4 インストールし。

  • Cisco フェデレーション サーバへの連合させた接続を確立しました。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Web 会議 サーバの SSO 認証を設定して下さい

このプロシージャは Cisco Unified MeetingPlace Web 会議 サーバの SSO 認証を設定する手順を提供します。

手順説明

次の手順を実行します。

  1. Windows Start メニューで、『Run』 をクリック して下さい。

  2. Run ダイアログボックスでは、Open フィールドで、regedit を入力して下さい。

  3. Registry Editor ウィンドウでは、このキーに参照して下さい:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Latitude\MeetingPlace WebPublisher\Authenticators\SSOAuth
  4. Edit メニューで、New > String Value の順にクリック して下さい。

  5. Name フィールドでは、VerificationURL を入力して下さい。

  6. 文字列型の値を右クリックし、『Modify』 をクリック して下さい。

  7. Edit String ダイアログボックスでは、Value Data フィールドで、http:// <federation サーバ gateway>/<authorization file> を入力し、『OK』 をクリック して下さい。

  8. レジストリ エディタを終了して下さい。

  9. ブラウザ Address フィールドでは、Web 会議 サーバの URL を入力し、『Enter』 を押して下さい。

  10. Web 会議 ホームページで、署名するためにシステム マネージャ レベル ID およびパスワードを使用しそして今署名しますクリックして下さい。

  11. ウェルカム画面で、『Admin』 をクリック して下さい。

  12. 管理 ページで、『Web Server』 をクリック して下さい。

  13. Web Server ページで、ビュー セクションで、サーバをクリックして下さい。

  14. 編集セクションでは、信頼 Webサーバ 認証 チェックボックスがチェックされることを確認して下さい。

  15. 設定を変更した場合、『SUBMIT』 をクリック して下さい。

SSO 認証プロセスを解決して下さい

このプロシージャは SSO 認証における問題を診断するのを助けます。

手順説明

次の手順を実行します。

  1. Web 会議 動作をテストするためにこれらの substeps を完了して下さい:

    1. ブラウザ Address フィールドでは、http:// <Web 会議 gateway> を入力し、『Enter』 を押して下さい。

    2. Web 会議にログオンするためにヘルプ デスク 資格情報を使用して下さい。

      普通ログオンでき、Web 会議が普通機能すれば、問題は SSO 認証プロセスにあります。 連絡先 Cisco TAC。

  2. PingFederate サーバレスポンスをテストするためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. ブラウザ Address フィールドでは、http:// <federation サーバ gateway> を入力し、『Enter』 を押して下さい。

      PingFederate ログイン ページが表示する場合、PingFederate サーバはデフォルトポートに正しく実行されます。

    2. ブラウザ Address フィールドでは、https:// <federation サーバ gateway> を入力し、『Enter』 を押して下さい。

      PingFederate ログイン ページが表示する場合、PingFederate サーバは SSL 上のデフォルトポートに正しく実行されます。

  3. SQL サーバ応答をテストするためにこのステップを完了して下さい:

    ブラウザ Address フィールドでは、http:// <federation サーバ gateway>/<authorization file> を入力して下さいか。a=a&b=b.

    白ページがそれの「偽と」提示される場合、フェデレーション サーバへの接続はブロックされます。 連絡先 Cisco TAC。 他のどのページかテキストも提示される場合、フェデレーション サーバへの接続は正常です。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71503