音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

一括管理ツールを使用した、電話機間の内線番号移行

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

一括管理ツール(BAT)は、バルク トランザクションの実行が可能な Web ベースのアプリケーションです。 たとえば、Cisco Catalyst 6000 Foreign Exchange Station(FXS)アナログ インターフェイス モジュールの大量の電話機、ユーザ、およびポートを Cisco CallManager データベースに対して追加、更新、または削除できます。 BAT は、Cisco VG200 ゲートウェイとポートの挿入および削除もサポートしています。 これは以前は手動操作でしたが、BAT を使用すると、プロセスを自動化して、追加、更新、および削除の操作を迅速に実行できます。 BAT のユーザ デバイス プロファイル(UDP)オプションを使用すると、大量のユーザ デバイス プロファイルを追加または削除できます。

BAT を別の IP 電話の間でユーザデバイスプロファイルを移行するのに使用できます。 この資料は 1 IP Phone を使用しているユーザ向けに作成される別の IP Phone にデバイス プロファイルを移行する方法を説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManager 4.x およびそれ以降

  • バルクアドミニストレーションツール 5.0(1)

例示を目的として、この資料は Cisco 7960 IP Phone UDP に Cisco 7970 IP Phone UDP の移行を説明します。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco IP Phone に Cisco IP Phone を 7960 UDP 7970 UDP 移行して下さい

このセクションでは Cisco IP Phone に Cisco IP Phone を 7960 UDP 移行する、方法の情報が 7970 UDP 表示されます。 移行は BAT の正常なステップを使用してすることができません。 これをする唯一の方法はこれらのステップによってあります:

  1. Cisco IP Phone 7960 のための UDP をファイルにエクスポートし、Cisco IP Phone 7970 を指すためにファイルを修正して下さい。

  2. Cisco IP Phone の BAT に新しい UDP ファイルを 7970 のすべての詳細挿入して下さい。

Cisco 7960 IP Phone UDP をファイルにエクスポートし、Cisco 7970 IP Phone を指すためにファイルを修正して下さい

Cisco IP Phone を 7960 UDP ファイルにエクスポートし、Cisco IP Phone 7970 を指すためにファイルを修正するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. BAT から、> ユーザデバイスプロファイル 『Configure』 を選択 して下さい。 ユーザデバイスプロファイル Options ウィンドウで、ユーザデバイスプロファイルを『Export』 を選択 して下さい。

    /image/gif/paws/71488/migrate-extension-bat-1.gif

  2. エクスポート ネーム フィールドでは、使用したいと思うファイル名を入力して下さい。

  3. ファイルフォーマット Name フィールドで、ユーザデバイスプロファイル 詳細を『All』 を選択 して下さい。 Cisco 7960 UDP によって関連付けられ、Cisco 7960 としてモデルを選び、すべての Detailsオプション・ボタンをクリックするすべてのライン属性、サービスおよびユーザー ID をエクスポートするため。

  4. 『User』 を選択 された デバイス プロファイル レコードをエクスポートするためにウィンドウの上で『Export』 をクリック して下さい。 メッセージは Cisco CallManagerデータベースのレコードをエクスポートするためにどの位かかるかおよその助言します。 [OK] をクリックして、次に進みます。 BAT は完了するエクスポートを表示するまたはエクスポートはステータス エリアに失敗しました

    migrate-extension-bat-2.gif

  5. BAT はパブリッシャ サーバででエクスポートされたファイルを C:\BatFiles\Export\User デバイス プロファイル\保存します。 79707960 へのすべての参照を取り替えることによって必要な変更を行なって下さい。 7960 捜す、またはコピー アンド ペーストし、このテキストファイルの出力を、行い、検索を取り替えますことができますときテキストファイルで Microsoft Word にこれを手動でする。 テキストファイルに再び修正を貼り付けるとき形式を修正しないように気を付けて下さい。

    migrate-extension-bat-3.gif

  6. C:\BatFiles\User デバイス プロファイルに新しいファイルを保存して下さい。

Cisco が付いている BAT に新しい UDP ファイルを 7970 の IP Phone 詳細挿入して下さい

IP Phone を『Cisco』 を選択 することによって BAT に新しいファイルを挿入するためにこれらのステップを 7970 のすべての詳細完了して下さい。

  1. BAT から、> ユーザ デバイス Profiles> 挿入ユーザデバイスプロファイル 『Configure』 を選択 して下さい。 このウィンドウで、ステップ 4 を選択して下さい: ユーザデバイスプロファイルを挿入し、『Next』 をクリック して下さい。

    migrate-extension-bat-4.gif

  2. ネーム フィールドで、新しいファイルを選択して下さい(この例で、7960_new.txt)。 オプションをすべての詳細 『Insert』 を選択 し、モデル Cisco 7970 を選択して下さい。

  3. [Insert] をクリックします。 メッセージ表示 Cisco CallManagerデータベースにレコードを追加するために必要なおおよその時間を告げる。 [OK] をクリックして、次に進みます。

    migrate-extension-bat-5.gif

  4. 移行を持っています No エラーを確認して下さい。 最新のログファイルを『View』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/71488/migrate-extension-bat-6.gif

    結果概略に失敗される 0 があるはずです。

    /image/gif/paws/71488/migrate-extension-bat-7.gif


関連情報


Document ID: 71488