音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

DCOM が Cisco CallManager と通信できない

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

分散コンポーネント オブジェクト モデル(DCOM)は、ダイナミック リンク ライブラリ(DLL)ベースの COM オブジェクトのサポート モジュールです。 DCOM は、Windows、ほとんどの Microsoft 製品、および COM+ または DCOM を使用する多くの Microsoft 以外の製品の基本的な部分であるソフトウェア アーキテクチャ モデルです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Media Convergence Server(MCS; メディア コンバージェンス サーバ)7835(他の MCS プラットフォームも適用)

  • Cisco CallManager 3.x および Cisco Unified CallManager 4.x (Cisco Unified CallManager の他の適当なバージョン)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Windows の DCOM サポート

Cisco Unified CallManager が動作する Windows 2000 の DCOM プロトコルのための既定のプロトコルはコネクション型 Transmission Control Protocol/Internet Protocol (TCP/IP)プロトコルです。 Windows 2000 の DCOM はデータグラムプロトコルのうちのどれもサポートしません。

問題

Cisco Unified CallManager では、システム ログインはイベント ビューア示す多くのエラーを表示する:

DCOM was unable to communicate with the computer
callmanager using any of the configured protocols.

これは DCOMCNFG が不正確にデフォルト Protocols タブにデータグラム ユーザ データグラム プロトコル/インターネット プロトコル(UDP/IP)およびデータグラム Internet Packet Exchange (IPX)プロトコルを追加することを可能にするのでまたはコンポーネント サービス 管理ツールが原因である場合もあります。Windows 2000 はデータグラムプロトコルをサポートしません。

解決策

コネクション オリエンテッド プロトコル(TCP/IP)が DCOM Protocols タブにあることをこの問題を解決するために、確かめて下さい。 DCOM Protocols タブからのデータグラムプロトコル(UDP/IP か IPX)取除いて下さい。

  1. サービスを Start > Programs > Administrative Tools の順に選択 し、コンポーネント サービス 管理ツールを起動させるために『Component』 をクリック して下さい。

  2. コンポーネント サービス 管理ツールのコンソールツリーでは、コンテキスト メニュー プロトコル 始動を設定したいと思うコンピュータを右クリックして下さい。

  3. 始動をコンピュータ Properties ダイアログボックス 『Properties』 をクリック して下さい。

  4. デフォルト Protocols タブに行って下さい。

    dcom-unable-com-ccm-1.gif

  5. のここにリストされているデータグラムプロトコル(UDP/IP か IPX)ある場合選択するためにクリックし次に『Remove』 をクリック して下さい。

    リストのコネクション オリエンテッド プロトコルのうちのどれもない場合、始動を選定された DCOM プロトコルおよびエンドポイント ダイアログボックス 『Add』 をクリック して下さい。

  6. コネクション型 TCP/IP プロトコルをプロトコル シーケンスとして選択し、次に『OK』 をクリック して下さい。

  7. 既定のプロトコルにコネクション オリエンテッド プロトコルの一部またはすべてを追加して下さい。

  8. リストの上にコネクション型 TCP/IP プロトコルを移動するために『Move UP』 をクリック して下さい。

  9. コンピュータか Cisco CallManager サーバを変更を有効にするために再起動して下さい。

  10. すべての DCOM エラーをシステム ログインの下でイベント ビューア削除し、同じが再度発生するかどうか確かめて下さい。

イベント ビューアの DCOM エラー

イベント ビューアは Cisco CallManager サーバの多くの DCOM エラーを表示する。

この DCOM エラー問題を解決するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. CallManager (両方パブリッシャ および サブスクライバ)サーバをリブートして下さい。 それから DCOM エラーが消えたかどうか確認して下さい。

  2. パブリッシャ および サブスクライバに C:/WINNT/system32/drivers/etc/ にあるホストおよび lmhostファイルが更新済であることを確かめて下さい。 これらのファイルはコンピュータ名(NetBIOS 名)に IP アドレスのマッピングが含まれています。 あらゆるテキストエディタを使用してホストおよび lmhost ファイルを編集して下さい(必要であれば)。

  3. 見つけられる C で DBLHelper.exe を実行して下さい: パブリッシャ サーバのだけ /Program ファイル/cisco/ビン。 DBLHelper ユーティリティを使用してデータベースを再版し、再初期化して下さい。 詳細については DBLhelper について、破損した Cisco CallManager Cluster SQL Subscription を再確立するために UsingDBLHelper を参照して下さい

イベント ビューアの許可エラー

イベント ビューアは示すエラーを示します: アプリケーション特有のアクセス許可設定はユーザ NT 機関\ネットワークサービスに COM サーバアプリケーションのためのローカル アクティベーション 権限を与えません。 エラーメッセージはここに示されているようにあります:

Event Type:	Error
Event Source:	DCOM
Event Category:	None
Event ID:	10016
Date:		09/12/2007
Time:		10:58:05 AM
User:		NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE
Computer:	CMUNITY
Description:
The application-specific permission settings do not grant Local Activation permission for
the COM Server application with CLSID {0C0A3666-30C9-11D0-8F20-00805F2CD064} to the user
NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE SID (S-1-5-20).  This security permission can be modified
using the Component Services administrative tool. For more information, see Help and
Support Center

    DCOM に関するこのエラーメッセージを解決するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. > コンポーネント サービス Start > Programs > Administrative Tools の順に進んで下さい。

  2. [Component Services] > [Computers] > [My Computer] > [COM+ Applications] の順に展開します。

    dcom-unable-com-ccm-2.gif

  3. > 詳細 『View』 をクリック して下さい。 エラーメッセージに示すようにアプリケーション ID のエントリを探して下さい。 この場合、0C0A3666-30C9-11D0-8F20-00805F2CD064

  4. アプリケーションを右クリックし、Properties に行って下さい。 行き、NT 権限\ネットワークサービス サービス・アカウント アクティベーション許可は Security タブに与えます。

  5. これらのステップを実行した後 Cisco Unity サーバをリブートして下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71318