コラボレーション : Cisco Unified Call Studio

VoiceXML 挿入要素の問題が発生する可能性があるセッションと要素のデータ

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 5 月 1 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、どのようなセッションおよび要素のデータにより VoiceXML の Insert 要素に問題が生じる可能性があるか、およびこの問題を解決する方法について説明します。

前提条件

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Call Services(ユニバーサル版)および Cisco Unified Call Studio に、ユニバーサル版基づいています。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

症状: 音声ブラウザは error.semantic イベントを投げ、音声 アプリケーションはと VoiceXML 挿入要素を「下記のものを含んでいます使用します: すべての要素/セッションデータ」オプションは General タブの要素 設定をチェックインしました。

解決策: このエラーは 1つ以上のセッションか要素のデータ変数が名前で期間が(。)含まれていると発生します。 たとえば、これらの変数名はこの問題を引き起こします:

  • session.my.var

  • this.is.my.va r

  • com.mycompany.myvar

Cisco Unified コール サービスが要素および VoiceXML 挿入要素によって使用される VoiceXML に利用可能 な セッション 変数を作る方法は <var> 要素とのルート資料のこれらの変数をすべて宣言することです。 VoiceXML のセクション 5.1.3 として「this.is.my.valeavingcisco.com r」のような変数名が見つけられるとき 2.0 推奨事項 詳細が、期間、スコープとして「これを」評価する音声ブラウザ試み変数名からのスコープ プレフィクスを、そう区切るのに、使用され、error.semantic イベントと失敗します。

この問題を解決するために、期間の使用なしで要素およびセッションデータの名前を変更して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71307