ワイヤレス : Cisco Secure Services Client

Cisco Secure Services Client ログ メッセージのフォーマット

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Secure Services Client ログ メッセージのフォーマットについて説明します。

背景説明

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Secure Services Client ログ メッセージのフォーマット

各 Log エントリに形式があります:

<date 及び time> [プロセス] <log メッセージ id> <log メッセージ class> <context IDs> <grammatical ログ message>

ここで、

<date 及び time> はこの形式の日時です: mm/dd/yyy HH: mm: SS.sss

[プロセス]内部プロセス 識別子はあり、内部 使用だけのためです。

<log メッセージ id> は Log エントリのための固有の番号です。

<log メッセージ class> はログメッセージのクラスタイプです; クラスはこれらの値の 1 つです:

  • i — Informational。 この値は正常な処理の一部であるクライアント ステートを示します。

  • W —警告。 この値は不確かまたは予想外であるが示しましたり、まだ処理することを割り当てますクライアント ステートを。

  • E —エラー。 正常な処理を防ぐこの値は例外を示します。

<context IDs> はこのログ イベントのコンテキストを運びますこれのゼロ定義し、またはより多くの識別をフォーマットして下さい: <code><unique ストリング/number>。 各記号の意味は次のとおりです。

  • <code> は条件のクラスを示す 2 文字コードです。

    • AD — アダプタ 識別子。 16 進法のアダプタ MAC アドレス。

    • AC - アクセスID。 アクセスデバイスのための MAC 基本サービス セット ID (BSSID)。

    • MT — メディアタイプ。 イーサネットかワイヤレス 忠実度(Wi-Fi)。

    • CN — 接続識別子。 接続を識別する整数。

    • PRS — プロファイル 識別子。 16 文字に切捨てられるプロファイルの名前。

  • <unique ストリング/number> は保証されたユニークの数またはストリングです。

<grammatical ログ message> はイベントを記述する文です。 ログメッセージはメッセージに置かれるべき変数のためのプレースホルダーである値(<value>)を示すかもしれません。


関連情報


Document ID: 71300