会議 : Cisco Unified MeetingPlace

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing: ページ スタイルのカスタマイズ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サーバ上に独自のカスケード スタイル シート(.css ファイル)を追加する場合には、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のページの色とスタイルをカスタマイズできます。

ベース .css ファイルの修正はサポートされません。

前提条件

要件

Cisco は .css ファイルを使用する方法を理解することを推奨します。 .css ファイルleavingcisco.com の情報に関しては RFC 2318 を参照して下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified MeetingPlace Web 会議 バージョン 5.3 および 5.4 に基づいています。

注: Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の以前のバージョンの Webページを修正できません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

カスケード スタイル シートはカスケードされた方法で加えられます。 複数の .css ファイルがサーバにあるとき、定義された以降である形式は使用されます。

2 組の .css ファイルは MeetingPlace Web 会議 サーバでインストールされています:

  • 1 セットは基礎 MeetingPlace Web 会議 サーバのためです。

  • 1 セットは各サポートされている言語のためです。

これらのベース .css ファイルは 006 ことができません(XXX が英語のための 000 のような 3 桁言語コードを示すかところに、日本語のための修正する等):

  • C:\Program Files\Cisco システム\ Mpweb \ HTML \ Mpweb.css

  • C:\Program Files\Cisco システム\ Mpweb \ HTML \ XXX \ Mpweb.css

これらの場所のカスタマイズされた .css ファイルを追加できます:

  • C:\Program Files\Cisco システム\ Mpweb \ Html \ Custom.css

  • C:\Program Files\Cisco システム\ Mpweb \ Html \ XXX \ Custom.css

Webページのそれぞれで、4 つまでの .css ファイルはアクセスされます:

注: .css ファイルはここに示されている順序で加えられます。

  • <link rel= "スタイルシート」type= "テキスト/css」href=」/Mpweb/Html/Mpweb.css " >

  • <link rel= "スタイルシート」type= "テキスト/css」href=」/Mpweb/Html/XXX/Mpweb.css " >

  • <link rel= "スタイルシート」type= "テキスト/css」href=」/Mpweb/Html/Custom.css " >

  • <link rel= "スタイルシート」type= "テキスト/css」href=」/Mpweb/Html/XXX/Custom.css " >

言語 .css ファイル(物 XXX ディレクトリで)の目的はその言語だけのための形式を変更することです。 たとえば、ドイツ語の句は一般的に英語の同等の句よりより多くの領域を必要とします。 従ってドイツ語のための言語 .css ファイルはドイツ語で表示する ページのためにだけフィールド ディメンションを調整します。

すべてのカスタム .css ファイルはアップグレードの間に維持されます。

Custom ページ スタイルを作成して下さい

次の手順を実行します。

  1. カスタム .css ファイルを作成したいと思うディレクトリに参照して下さい。 詳細については、Background Information セクションを参照して下さい。

  2. 色および形式のカスタマイズされた .css ファイルを作成し、保存して下さい。

  3. ベース .css ファイルを削除または変更したことを確認して下さい。

  4. Cisco Unified MeetingPlace Web 会議を開いて下さい。 Webページは表示されるカスタマイズされた .css ファイルの変更と出ます。

  5. ステップ 2 〜カスタマイズされた .css ファイルを精製したいと思う場合 4 を繰り返すことができます。

注: カスタム .css ファイルがほしいと思うものがでなかったら、既定のスタイルに Cisco Unified MeetingPlace Web 会議 ページを戻すためにカスタム .css ファイルを削除して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71163