コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

デスクトップ モニタリングのチェックリストおよびトラブルシューティング ガイド

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、デスクトップ モニタリング障害のチェックリストについて説明し、Cisco Unified Contact Center Express 環境でこのチェックリストを実装しても問題が解決しない場合のトラブルシューティング ガイドを提供します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified CallManager

  • Cisco Unified Contact Center Express

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManagerのバージョン 4.1(x) または 4.2(x)

  • Ciscoカスタマー 応答ソリューション バージョン 4.0(X)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

デスクトップ モニタリング チェックリスト

デスクトップ モニタリングにおいての問題および問題の特定を助けるためにこれらの項目があるように確認して下さい:

チェックリストの実装の後のデータ収集

チェックリストが設定されていた後それでもデスクトップ モニタリングがはたらかなかったら、この情報を収集および送信して下さい:

  • スーパバイザはこのサイトでエージェントを監視できますか。 詳細で記述して下さい。

  • エージェントにおよびスーパバイザ PC にそれぞれ PC で有効に なる複数の NIC がありますか。

  • だれが NIC を製造し、ものがそれらのにインストールされる NIC のモデルおよびドライババージョンはエージェントおよびスーパバイザ PC ありますか。

  • このサイトで動作する Cisco Agent Desktop およびスーパバイザ デスクトップはどの Operating System (OS)ですか。

  • このサイトでスーパバイザおよびエージェントによってどの IP電話モデルが使用されますか。

  • 監視することができない選択し、彼/彼女の PC からこの情報を収集して下さい 1 つのエージェントを:

    • ipconfig /all コマンドの出力

    • .txt ファイルにない .reg ファイルにこれらのレジストリキーを、すべてのサブ キーを含んで、エクスポートして下さい:

      \HKEY_Local_Machine\SYSTEM\ControlSet001
      \HKEY_Local_Machine\SYSTEM\CurrentControlSet
      \HKEY_Local_Machine\SOFTWARE\Spanlink

補充情報

これらはまた支援である場合もある他のいくつかのデスクトップ モニタリング関連のリンクです:

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 71157