ビデオ : Cisco Unified Video Advantage

Cisco CallManager Express での VT Advantage の設定例

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2006 年 9 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco CallManager Express(Cisco CME)システム上での Cisco Video Telephony(VT)Advantage のインストールの例について説明します。

前提条件

要件

この設定を行う前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • Cisco CallManager Express でビデオを有効にしている

  • 各 Cisco IP Phone でビデオを有効にしている

  • Cisco IP Phone がテレフォニー ネットワークに接続されている

  • Cisco VT Advantage ソフトウェアをダウンロードしている

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco VT Camera

  • パーソナル コンピュータ(PC)

  • Cisco IP 7960 Phone

  • VT Advantage ソフトウェア 1.0(2)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

概要

Cisco VT Advantage は、ビデオ対応の Cisco IP Phone にビデオ テレフォニー機能を提供するシステムです。 Cisco VT Advantage ソフトウェアを VT camera に統合すると、Cisco IP Phone に接続されたパーソナル コンピュータから、特別なボタンを押すことなく通話にビデオを添付できます。 Cisco VT Advantage をイネーブルにした状態で、IP Phone の自動転送、着信転送、保留、または消音機能はそのまま使用できます。 Cisco VT Advantage は、デスクトップ間の IP ビデオ コールを目的とするもので、テレビ会議ソリューションではありません。

Cisco VT Advantage のインストール

Cisco VT Camera のセットアップ

Cisco VT Camera をインストールするには、次の処理を実行します。

図 1 — Cisco VT カメラ

/image/gif/paws/71098/config-vta-cme-1.gif

  1. カメラ、プライバシー シェード、および自在カメラ スタンドをパッケージから取り出します。

  2. 自在カメラ スタンドにカメラを取り付けます。

  3. プライバシー シェードをカメラに取り付けます。

  4. カメラをモニタの上に設置します。

VT Advantage ソフトウェアがインストールされていない場合は、カメラを接続しないでください。

VT Advantage ソフトウェアのインストール(オプション)

このドキュメントの「要件」セクションに、ソフトウェアがすでにインストールされている必要があると記載されています。 インストールされていないか、またはバージョンをアップグレードする場合は、ソフトウェアを ソフトウェア ダウンロード登録ユーザ専用)ページからダウンロードできます。

PC にソフトウェアをインストールする際、サポートが必要な場合は、『PC への VT Advantage のインストール』で詳細を参照してください。

確認

Cisco VT Advantage プログラムが正しく動作していることを確認するには、次の手順を実行してください。

  1. > Cisco Unified Video Advantage VT アドバンテージ プログラムを起動させるために『Start > Programs』 を選択 して下さい。

    プログラムが開かなくても、タスクバーに小さいアイコンが表示されている場合は、それをダブルクリックして VT Advantage ウィンドウを開きます。

    図 2 — Cisco Unified Video Advantage アイコン

    /image/gif/paws/71098/config-vta-cme-2.gif

  2. Start Video Check ボタンをクリックして、ビデオ テレフォニー コールのイメージを表示するローカルとリモート両方のウィンドウを確認します。

    通話が行われると、ローカル ウィンドウに自分が表示され、リモート ウィンドウに通話の相手が表示されます。 また、送受信ウィンドウに緑色のバーが表示されます。 VT Advantage ウィンドウに赤い X 印がある場合は、問題のトラブルシューティングを行う必要があります。

    図 3 — VT アドバンテージ リモートおよびローカル ウィンドウ

    /image/gif/paws/71098/config-vta-cme-3.gif

トラブルシューティング

問題 1

ローカル場合を受け取らない場合、ビデオ カメラが USBポートに正しくインストールされていること、そして VT アドバンテージ アプリケーション(ビデオ > 消音 ビデオ)で消音されないことを確かめて下さい。

そのほかに発生する可能性のある問題は、VT Advantage ウィンドウに赤い X 印が表示されることです。これは、IP Phone と PC が接続されていないことを示しています。 ケーブルが正しく接続され、動作不良になっていないか確認します。

図 4 —接続に関する問題

/image/gif/paws/71098/config-vta-cme-4.gif

もう一つの方法では、Cisco CallManager Express システムの設定をチェックし、Cisco CallManager Express と IP Phone でビデオが有効になっているかを確認します。 次の出力は、稼働中の Cisco CallManager Express の設定からの抜粋です。

Cisco 3725
AUSNML-3725-03#show running-config
.
.
.
.

!
!
!
!
telephony-service
 no auto-reg-ephone
 load 7960-7940 P00307020300
 max-ephones 144
 max-dn 500
 ip source-address 172.22.1.154 port 2000
 service phone videoCapability 1

!--- The service phone videoCapability command enables
!--- the video functionality on your Cisco CallManager Express system.  This command
!--- is case sensitive, so in order for it to work, it must be typed
!--- as is shown here: 

 dialplan-pattern 1 5125551212 extension-length 4
 voicemail 2000
 max-conferences 8 gain -6
 transfer-system full-consult
 secondary-dialtone 9
 create cnf-files version-stamp Jan 01 2002 00:00:00
!
!
ephone-dn  11  dual-line
 number 1001
 name Cisco Auto-Attendant
 call-forward all 2010
 call-forward busy 2010
!
!
ephone-dn  12  dual-line
 number 1002
 namest Phone
 call-forward busy 2000
 call-forward noan 2000 timeout 10

phone  1
 device-security-mode none
 video

!--- The video command enables the option of using video
!--- on your phone. Once this configuration is added, your 
!--- phone shows a small camera icon on the bottom right
!--- corner of the window.

 mac-address 0030.94C2.D6E7
 type 7960
 button  1:11 2:16
!
!
!

VT アドバンテージ カメラを実行するときエラーメッセージを電話をかけるために接続されなくて得たら PC に voice VLAN にアクセスできるかどうかツールを、確認します接続して下さい。 ルートがファイアウォールの voice VLAN へなかったらファイアウォールが voice VLAN にルートをブロックしない、ルートを追加する必要がありますことを確かめれば。

問題 2

ビデオが intrasites ない intersites の間ではたらくが、場合、このステップを実行して下さい:

システム > 場所に行き、予約Location RSVP 設定パラメータを変更して下さい。


関連情報


Document ID: 71098