音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Unified CallManager サーバ: 優れたミラー ディスクの入手

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco メディア コンバージェンス サーバ(MCS)-7835-I1 環境または MCS-7845-I1 環境における業務の運用を損なうことなく、実稼働環境から完全に動作可能なディスク セットをシスコの開発技術部門に確実に提供する方法について説明します。

注: このプロシージャと続ける前にターゲット Cisco CallManagerシステムの完全なバックアップを行って下さい。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified CallManager

  • Cisco MCS

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManager

  • Cisco MCS-7835

  • Cisco MCS-7845

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

シーケンスをバックアップして下さい

パブリッシャから常に開始し、1 サーバを一度に完了して下さい。 パブリッシャに最初に使用するサーバの種類のための正しいドライブ削除プロセスに従いそしてサブスクライバと一つずつ続いて下さい。

たとえばパブリッシャが MCS-7845 であり、すべてのサブスクライバが MCS-7835s、パブリッシャだけの MCS-7845 ディスク取り外しのための指示に従い、次にサブスクライバの MCS-7835 ディスク取り外しのための指示に従って下さい。

MCS-7845-I1 CallManager Server

MCS-7845-I1 サーバに 2 つの別々の Redundant Array of Independent Disk (RAID)アレイがあります:

  • slot0 (A) RAID アレイの 1 枚のディスク

  • slot1 (A) RAID アレイの 1 枚のディスク

  • スロット 2 (B) RAID アレイの 1 枚のディスク

  • スロット 3 (B) RAID アレイの 1 枚のディスク

次の手順を実行します。 パブリッシャから開始し、次にサブスクライバのこれらのステップを繰り返して下さい。 これらのステップによって、フォールバックをチェックし、フォールバック シナリオを確認するために続ける前にアップグレード ドライブはよいです。

  1. それらがマウントされるドライブスロット数およびサーバ名との各ドライブを分類して下さい。

  2. きれいなサーバをシャットダウンして下さい。

  3. 部分的に各 RAID アレイから 1 ドライブを取除いて下さい(0 および 2 と以後言われる)。 ドライブスロットにそれらに半分を残して下さい。

  4. サーバを開始し、HDD リカバリのためにプロンプト表示されるとき F5 が選択されるようにして下さい。

  5. Windows が十分に起動することを確認して下さい。

  6. きれいなサーバをシャットダウンして下さい。

  7. オリジナル ドライブ 0 および 2.を再挿入して下さい。 現時点で置換 ディスクを使用しないで下さい。

  8. 完全に各 RAID アレイからちょうど(ドライブ 1 および 3 として以後参照されて)テストされたドライブを取除いて下さい。 から取除かれたスロット 番号が付いている各ディスクを分類することを忘れないでいて下さい(スロット 1 または 3)およびサーバ名。

  9. サーバを開始し、HDD リカバリのためにプロンプト表示されるとき F5 が選択されるようにして下さい。

  10. Windows が十分に起動することを確認して下さい。

  11. ドライブスロット 1 およびドライブスロット 3 に新しい置換 ディスクを挿入して下さい

MCS-7835-I1 CallManager Server

MCS-7835-I1 サーバにたった 1 つの RAID アレイがあります:

  • slot0 (A) RAID アレイの 1 枚のディスク

  • slot1 (A) RAID アレイの 1 枚のディスク

次の手順を実行します。 パブリッシャから開始し、次にサブスクライバのこれらのステップを繰り返して下さい。 これらのステップによって、フォールバックをチェックし、フォールバック シナリオを確認するために続ける前にアップグレード ドライブはよいです。

  1. それらがマウントされるドライブスロット数およびサーバ名との各ドライブを分類して下さい。

  2. きれいなサーバをシャットダウンして下さい。

  3. 部分的に RAID アレイから低いドライブを(ドライブ 0 と以後言われる)取除いて下さい。 ドライブスロットにそれを半分に残して下さい。

  4. サーバを開始し、HDD リカバリのためにプロンプト表示されるとき F5 が選択されるようにして下さい。

  5. Windows が十分に起動することを確認して下さい。

  6. きれいなサーバをシャットダウンして下さい。

  7. オリジナル ドライブ 0 を再挿入して下さい。 現時点で置換 ディスクを使用しないで下さい。

  8. 完全にドライブを取除いて下さい RAID アレイからちょうど(ドライブ 1 として以後参照されて)テストされた。 ちょうどから取除かれたスロット 番号が付いているディスクを分類することを忘れないでいて下さい(スロット 1)およびサーバ名。

  9. サーバを開始し、HDD リカバリのためにプロンプト表示されるとき F5 が選択されるようにして下さい。

  10. Windows が十分に起動することを確認して下さい。

  11. ドライブスロット 1.に新しい置換 ディスクを挿入して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 70994