音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

新しい登録者アカウントが作成されているのにボイスメール メッセージが受信できない

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2009 年 6 月 16 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity にアカウントを持つユーザは、すべて登録者です。 Cisco Unity Bulk Import ウィザードまたは Cisco Unity Administrator のいずれかを使用して、正規と外部(AMIS、Bridge、Internet、または VPIM)の登録者アカウントを作成します。

新しいメールボックスと登録者を作成した後、新しい登録者がボイスメール メッセージを受信できないという状況が生じることがあります。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unity バージョン 3.0 以降に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー:Global Subscriber の表示で登録者の smtpaddress フィールドが空白または NULL

新しい サブスクライバおよびメールボックスが作成された後、そしてユーザが音声メールを残すことを試みるとき Cisco Unity ユーザは A システムエラーが発生したことをそのメッセージが示すことを聞きます メッセージの後でシステム アドミニストレータにこのエラーを報告して下さい。 イベント ログには次のようなエラー メッセージが記録されます。

1527:(error) The Unity mailbox for the user with the alias - 
<aliasname> is unable to receive messages
from outside callers because the mailbox does not seem to 
have an SMTP address written to
the Cisco Unity database. It is possible that the user's mailbox 
has been deleted, or if
this is an Unity with Exchange 2000 system, it is possible that 
the RUS service is running
late or is scheduled incorrectly.
Technical details - The smtpaddress field in the global
subscriber view for the subscriber is either blank or NULL. 
Return code from procedure - 0x80004005. 7677 

このエラーは、登録者の SMTP アドレスが SQL データベースに記載されていない場合に発生します。 また、RUS サービスが遅れて実行されたり、正しくスケジュールされていない場合に発生することがあります。 RUS は Exchange のサービスであり、新しいユーザの情報を Unity に同期させる役割があります。 ユーザが作成されると、登録者テーブルをアップデートために、このサービスからユーザの SMTP アドレスが Unity に送られます。 RUS が実行されるのが遅い(結果的にタイム アウト)場合や、実行されていない場合、あるいは登録者のホームとなっている Exchange サーバが Unity サーバから離れていると(結果的にタイム アウト)、登録者は作成されたものの、その処理が完了していないことになります。 この原因としては、次のものが考えられます。

  • Unity が起動した直後で、Exchange が起動中か Unity への接続処理中に登録者が作成された。

  • Exchange サーバでネットワーク トラフィックが過剰になっているか、メモリや CPU の使用量が過剰になっている。

  • Unity サーバと Exchange サーバとの間の通信が遅い。 サポートされている設定は、最低でも 100/full の専用接続です。 また、リモートの Exchange サーバはサポートされていません。

  • Unity と Exchange 2003 が同じボックスで実行されている(サポート対象外)。

この資料で提供されるソリューションは eventlog のこのエラーに先行している音声メールを受け取ることができない場合また適当です:

Event Type: Error
Event Source: CiscoUnity_ConvSubscriber
Event Category: Error
Event ID: 119
Date: 2008/05/21
Time: 10:28:26
User: N/A
Computer: NYWUNITY01
Description: 

An unexpected error has occured while a subscriber is on the phone with
Unity. This can potentially result in the subscriber hearing the failsafe
conversation. Technical details are - IAvDohMailUser::Commit returned
[0x80010105] on line 831 of file
e:\Views\cs_CU4.0.4.221\un_Conv1\Scripted\ConvSub\SubSetupUtils.cpp.

解決策

Unity サーバにある実際の SQL 登録者レコードで SMTP アドレスが NULL になっている場合は、Active Directory Users and Computers で指定された正しいアドレスを Unitydb の下にある SMTP フィールドに手作業で入力する必要があります。 次の手順を実行して、Cisco UnityDb での登録者の E メール アドレスを変更してください。

  1. Cisco Unity サーバでは、SQL サーバ Enterprise Manager を開くために Start > Programs > Microsoft SQL Server > Enterprise Manager の順に選択 して下さい。

    unity-chg-subscriber-eml-add-1.gif

  2. > {ローカルサーバ} > データベース > コンソールルート ウィンドウの左ペインの UnityDb Microsoft SQL Servers > SQL Server Group の順に選択 して下さい。

    unity-chg-subscriber-eml-add-2.gif

  3. Tables をクリックすると、Tables ウィンドウの右側のペインにすべてのテーブルが表示されます。

    unity-chg-subscriber-eml-add-3.gif

  4. Tables ウィンドウの右のペインのサブスクライバを右クリックし、Open Table > Return All Rows の順に選択 して下さい。

    unity-chg-subscriber-eml-add-5.gif

  5. Subscriber テーブルが表示され、編集できるようになります。 当該の登録者のエイリアス(エラー メッセージを確認)が表示されている行を探し、SmtpAddress の列を確認します。 この値が <NULL> として表示されるか、またはブランク、Active Directory Users and Computers の下で示されているとこのサブスクライバのための同じ SMTP アドレスとそれを読み込んで下さい。 Run (!) ボタンをクリックします。

    unity-chg-subscriber-eml-add-4.gif

  6. Cisco Unity が installed> であるところで <drive 入力し、実行して下さい: \ COM ポート\コマンド プロンプトからの configurationsetup \ setup.exe /sync。 たとえば C にインストールされる Unity、C:\commserver\configurationsetup\setup.exe /sync: 駆動して下さい。

    注: この操作によって、すべての Cisco Unity オブジェクトとディレクトリが同期されされます。 この処理にはかなり時間がかかり、Cisco Unity サーバのパフォーマンスに影響が及ぶことがあります。

  7. この問題は新しいユーザを追加したときにも発生することがあります。これは、Microsoft Exchange サーバでは Active Directory のアカウントに SMTP アドレスが記録されないためです。 このような場合は、RUS サービスを再起動すると問題が解決します。 > 受信者 > 受信者のアップデート サービス(RUS) Start > Programs > Microsoft Exchange > System Manager の順に進めば、右クリックしそれを、次に『Update now』 をクリック します RUS サービスを再開できます。

  8. dbWalker を実行して、対応が必要な問題がないかどうかを確認します。

ユーザがボイスメール アカウントにアクセスできない

ユーザがボイスメール アカウントにアクセスできず、このユーザを検索しても結果が返ってきません。 ユーザはグローバル な サブスクライバ マネージャに現われますが、たった 2 つのオプションがあります: サブスクライバを移動するか、または削除して下さい。 さらに、イベント ログには次のメッセージが表示されます。

Event Type:	Information
Event Source:	CiscoUnity_DSAD
Event Category:	Info 
Event ID:	1091
Date:		10/25/2004
Time:		8:45:18 PM
User:		N/A
Computer:	NYSVRCUN01
Description:
The Cisco Unity service that monitors Active Directory (AvDSAD) will
use the domain controller nysvrdom02.TPGArchitecture.com for future
operations in the TPGArchitecture.com domain. The AvDSAD is switching
to the new domain controller because it failed connecting to 
nysvrdom01.TPGArchitecture.com 0 consecutive times. The AvDSAD will
begin a full a synchronization with this domain in 0 hour(s), 2
minute(s). Directory operations such as creating or modifying
subscribers will not be allowed until the AvDSAD has synchronized
fully with the new domain controller.

解決策

この問題を解決するには、Global Subscriber Manager を使用して、このユーザを削除し、再度インポートしてください。

エラー: メッセージ交換は[フェイル・セイフ]ファイルを見つけることができませんでした

ユーザが音声メールを残すことを試みるときこのエラーメッセージはイベントログで受け取られます:

Event Type:	Error
Event Source:	CiscoUnity_FailureConv
Event Category:	Run 
Event ID:	1007
Date:		3/1/2010
Time:		12:18:37 PM
User:		N/A
Computer:	ABC
Description:
The conversation [Failsafe] could not find the file
[D:\CommServer\Localize\Prompts\FRC\G711\AvFailure\FailsafeFRC.wav]. 
Check that the file exists and is available. 

解決策

この問題は言語問題が原因で発生する場合があります。 サブスクライバ > メッセージ交換に行き、問題を解決するために言語設定をそれに応じて変更して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 70379