音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Express

オーストラリアで Cisco CallManager Express と Cisco Unity Express がサマータイムにより受ける影響

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

オーストラリアでの多くの州では、2006 年にメルボルンで行われたコモンウェルス ゲームズにより夏時間が変更されました。

オーストラリアでは、夏時間の終わりは行進の最後の週から 4月の最初の週に移られました。 この変更の影響は 2006 年 4 月第 2 日曜日に 3:00AM に日曜日の終了の代りにそれ、行進の第 26、2006 年、夏時間終了します、3:00AM のです。 この変更は 2006 年にだけ適用します。

夏時間影響これらのオーストラリアの州:

  • ビクトリア

  • タスマニア

  • 南 オーストラリア

  • ニュー・サウス・ウェールズ

  • オーストラリア首都特別地域(ACT)

この資料は夏時間変更からどのように影響を受ける Cisco Unified CallManager Express および Cisco Unity Express および問題を回避する方法を説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified CallManager Express および Cisco Unity Express のすべてのバージョンに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

システムの時刻リソースを使用するすべての Cisco Unified CallManager Express および Cisco Unity Express アプリケーションはこの夏変更から影響を受けます。 それは時間を変更し、このイベントの影響を最小限に抑えるのに手動操作の介入がアプリケ− ションサーバで使用されていること強く推奨されています。

問題

現地時間の変更を説明する Cisco Unified CallManager Express および Cisco Unity Express のシステムの時刻を調節して下さい。 システムの時刻が調節されない場合、システムは行進第 26、2006 年および 4月第 2 の間で時間以内に正しい時刻に先んじる 1 時間を、2006 年稼動します。 問題はクライエント サーバ 同期のログファイルで誤った時間スタンプが、レポートおよびディスプレイ 機能および問題含まれています。

解決策

Cisco Unified CallManager Express

手動で Cisco Unified CallManager Express の時間を変更し、Network Time Protocol (NTP) サーバとしてセットして下さい。 このプロシージャは例を提供します。

  1. オーストラリア メルボルン時間に変更して下さい:

    clock timezone est +11
    clock summer-time pdt recurring
    ntp server ip-address
  2. 2006 年 4 月第 2 日曜日以降、3:00AM の(0300)、それをに変更して下さい:

    clock timezone est +10
  3. Cisco Unified CallManager Express (Cisco Unity Express のための NTP マスターとして設定 された Cisco Unified CallManager Express)にこれらのコマンドを追加して下さい:

    ntp clock-period 17179371
    ntp master
    ntp update-calendar
    ntp server 10.32.152.1
    ntp server 171.68.10.80
    ntp server 171.68.10.150
    !

Cisco Unity Express

NTP サーバとして Cisco Unified CallManager Express を使用して下さい。 Cisco Unified CallManager Express プロシージャのステップ 3 の例に基づいて、設定を行うのにこの出力例を使用して下さい:

ntp server 10.32.152.1

注: NM Cisco Unity Express モジュールがルータに最初に挿入されるとき、ファクトリによってインストールされるソフトウェアは既に IP アドレッシングおよび他の基本設定が行われるまでにの上で開始してしまいました。 NTP 設定がルータおよび Cisco Unity Express モジュール両方で完了した後、クロックを同期するためにアプリケーションを再起動する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 69615