ワイヤレス : Cisco Aironet 802.11a/b/g CardBus Wireless LAN Client Adapter (CB21AG)

CB21AG/PI21AG のローミング動作の最適化

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

アクセス ポイントからアクセス ポイントへのローミングするときこの資料に遅延を最小に するために無線クライアントを設定する方法を記述されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • ファームウェア 4.4 またはそれ以降を実行する Cisco 802.11 a/b/g クライアントアダプタ

  • Cisco Aironet デスクトップ ユーティリティ(ADU)バージョン 4.4 または それ 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

CB21AG/PI21AG を(802.11a/b/g ワイヤレスクライアントアダプタ)使用するときアクセス ポイントからアクセス ポイントへのローミングした場合遅延を最小に するためにこれらのステップを完了して下さい。

注: ドライバ 層で遅延をローミングするこれらのステップ最適化するはすべての認証種別に適当であり。 802.1X 認証が使用される場合、この資料の範囲外にある可能な限り追加最適化があるかもしれません。

注: より速いローミングのための最適化は増加されたバッテリ 使用をと縮小スループットに可能性としては貢献できます。

  1. ADU クライアントソフトウェア バージョン 4.4 または それ 以降を使用して下さい。

  2. BSS エージング間隔を 30 に設定 し、20 にスキャン有効な間隔を設定 して下さい。

    Windows コントロール パネルによってこれら二つのパラメータを設定 するためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. Windowsエクスプローラに行って下さい。

    2. My Network Places を右クリックします。

    3. ドロップダウン リストから『Properties』 を選択 して下さい。

    4. # Cisco CB21AG ワイヤレスLANアダプタの例数がある無線ネットワーク Connection# を右クリックして下さい。

    5. ドロップダウン リストから『Properties』 を選択 して下さい。 無線ネットワーク接続 Properties ダイアログボックスは現われます。

    6. [Configure] をクリックします。

    7. [Advanced] タブをクリックします。

    8. BSS エージング間隔を 30 に設定 し、20 にスキャン有効な間隔を設定 して下さい。

    これらのパラメータ値は絶対最も低い許可された値で、あらゆる低く設定するべきではありません。 デフォルト値は BSS エージング間隔のための 120 およびスキャン 有効な 間隔のための 60 です。

  3. 5 GHz (802.11a)または 2.4 GHz (802.11b/g)帯域を使用するためにただアクセス ポイント カバレッジ割り当てがそれ、ADU のクライアント プロファイルを設定すれば両方。 クライアント プロファイルを設定するために、これらのステップを完了して下さい:

    1. ADU クライアントソフトウェアを起動させて下さい。

    2. プロファイル 管理タブをクリックし、対象のプロファイルを強調表示し、『Modify』 をクリック して下さい。

    3. [Advanced] タブをクリックします。

    4. ワイヤレス モードの下で、使用するように意図しないレートのチェックを外して下さい。

    5. CB21AG を管理すればのに ADU を使用しない場合レートを選択するためにレジストリ 設定を使用して下さい。 次の手順を実行します。

      1. Start > Run の順に選択 し、レジストリ エディタを起動させるために regedit をタイプして下さい。

      2. HKEY_LOCAL_MACHINE > SYSTEM > CurrentControlSet > Control > Class > {4D36E972-E325-11CE-BFC1-08002bE10318} へのナビゲート。

      3. 4D36E972-E325-11CE-BFC1-08002bE10318 フォルダを右クリックし、『Find』 を選択 して下さい。

      4. NetBand 変数を見つけるために検索フィールドの NetBand をタイプして下さい。 これは Cisco Aironet 802.11a/b/g ワイヤレスアダプタの DriverDesc 値がある[例]四桁サブ キーの下にあります。

        NetBand REG_SZ 変数はサポートされているレートのビットマスクです。 デフォルトでこれは 15 です。 値は次のとおりです:

        802.11a    0x01
        (not used) 0x02
        802.11b    0x04
        802.11g    0x08
        (not used) 0x10

        たとえば、11b および 11g だけレートをサポートするために、これは 0x04 + 0x08 = 0x0C = 12 小数点あります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 69403