音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Express

7970 IP Phone: タイム ゾーンの設定

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 3 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco 7970 IP Phone の時間帯を設定する方法を説明し、Cisco CallManager Express 環境の基本的なトラブルシューティング手順を示します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager Express

  • Cisco 7970 IP Phone

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManager Express バージョン 4.1(0)

  • Cisco 7970 IP Phone ファームウェアのバージョン 7.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Cisco 7970 IP Phone はこれら二つのパラメータに基づいてパネルで表示する時間を計算します:

  • Cisco Unified CallManager Express の現在の時刻から変換される世界標準時(UTC) /Greenwich 平均時間(GMT)

  • Cisco Unified CallManager Express の Cisco 7970 IP Phone のための時間帯 設定

Cisco Unified CallManager Express は電話の初期化プロセス時間の間に Cisco 7970 IP Phone にこれら二つのパラメータを渡します。

設定

正しい時刻を表示するために Cisco Unified CallManager Express のこれらのステップを完了して下さい:

  1. ephone の下で型 7970 コマンドを設定して下さい。

    ephone  1
     device-security-mode none
     mac-address 0017.59E7.492C
     type 7970
     button  1:1
  2. テレフォニーサービスの下で時間帯コマンドを設定して下さい。

    telephony-service
     max-ephones 5
     max-dn 5
     ip source-address 10.1.0.1 port 2000
     auto assign 1 to 5
     time-zone 8
     dialplan-pattern 1 ... extension-length 4 extension-pattern 9000
     voicemail 6000
     max-conferences 12 gain -6
     transfer-system full-consult
     create cnf-files version-stamp 7960 Feb 05 2009 12:44:03
    !
  3. ステップ 1 および 2.の変更を設定するためにテレフォニーサービスの下で作成 cnf ファイル コマンドを設定して下さい。

    CME-CUE(config-telephony)#create cnf-files
    CNF file creation is already On
    Updating CNF files
    
    CNF files update complete

確認

Comlete これらのステップ Cisco 7970 IP Phone をリセットするため:

  1. Cisco 7970 IP Phone の Settings ボタンを押して下さい。

  2. 電話をリセットするために電話キーパッドの** # **キーシーケンスを入力して下さい。

    リセットの後の Cisco 7970 IP Phone の正しい時刻 ディスプレイ。

トラブルシューティング

時間が Cisco 7970 IP Phone で不正確表示する場合これらのステップを完了して下さい:

  • Cisco Unified CallManager Express の電話 設定を確認して下さい。

  • Cisco Unified CallManager Express の 7970 コンフィギュレーション ファイルを表示する。 ファイルの名前はシステムにある xmldefault7970.cnf.xml です、: /its/ ディレクトリ。 コンフィギュレーション ファイルを表示するためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. Cisco Unified CallManager Express へのログイン。

    2. 7970 コンフィギュレーション ファイルを表示するためにこれらのステップを完了して下さい:

      1. cd システムを発行して下さい: コマンドを発行します。

      2. cd をコマンド発行して下さい。

      3. 設定をダンプするためにより多くの xmldefault7970.cnf.xml コマンドを発行して下さい。

    3. 時間帯 パラメータが正しく設定されることを確認して下さい。 コマンドの出力はここに示されています:

      CME-CUE#more xmldefault7970.cnf.xml
      <device>
      <devicePool>
      <dateTimeSetting>
      <dateTemplate>M/D/YA</dateTemplate>
      <timeZone>Greenwich Standard Time</timeZone>
      </dateTimeSetting>
      <callManagerGroup>
      <members>
      <member  priority="0">
      <callManager>
      <ports>
      <ethernetPhonePort>2000</ethernetPhonePort>
      </ports>
      <processNodeName>10.1.0.1</processNodeName>
      </callManager>
      </member>
      </members>
      </callManagerGroup>
      </devicePool>
      <versionStamp>{7970 Feb 05 2009 12:31:07}</versionStamp>
      <commonProfile>
      <callLogBlfEnabled>2</callLogBlfEnabled>
      </commonProfile>
      <loadInformation></loadInformation>
      <userLocale>
      <name>English_United_States</name>
      <langCode>en</langCode>
      </userLocale>
      <networkLocale>United_States</networkLocale>
      <networkLocaleInfo>
      <name>United_States</name>
      </networkLocaleInfo>
      <idleTimeout>0</idleTimeout>
      <authenticationURL></authenticationURL>
      <directoryURL>http://10.1.0.1:80/localdirectory</directoryURL>
      <idleURL></idleURL>
      <informationURL></informationURL>
      <messagesURL></messagesURL>
      <proxyServerURL></proxyServerURL>
      <servicesURL></servicesURL>
      </device>
    4. Cisco Unified CallManager Express が Cisco 7970 IP Phone に正常に 7970 コンフィギュレーション ファイルを送ることを確認するためにこれらのステップを完了して下さい:

      1. Cisco Unified CallManager Express へのログイン。

      2. デバッグ tftp イベント コマンドを発行して下さい。

      3. terminal monitor コマンドを発行して下さい。

      4. Cisco 7970 IP Phone をリセットして下さい。

        この出力はデバッグ tftp イベント コマンドの結果を示したものです。 太字のテキストは電話がコンフィギュレーション ファイルの受け取りに成功したことを示します。

        Feb  5 12:38:21.539: TFTP: Opened system:/its/XMLDefault7970.cnf.xml, fd 0, size
         1033 for process 287
        Feb  5 12:38:21.543: TFTP: Finished system:/its/XMLDefault7970.cnf.xml, time 00:
        00:00 for process 287
        Feb  5 12:38:24.383: %IPPHONE-6-REG_ALARM: 20: Name=SEP001759E7492C Load= SCCP70
        .8-3-2S Last=Phone-Keypad
        Feb  5 12:38:24.427: %IPPHONE-6-REGISTER: ephone-1:SEP001759E7492C IP:10.1.0.4 S
        ocket:1 DeviceType:Phone has
        		 
        		  registered.

関連情報


Document ID: 69295