ダイヤルとアクセス : Cisco ONS 15454 SDH Multiservice Provisioning Platform (MSPP)

ONS 15454 での OC192-LR2 カードの OPT-LOW アラームのクリア

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco ONS 15454 プラットフォームの OC192-LR2 カードの OPT-LOW アラームをクリアするための手順について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ONS 15454

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ONS 15454 リリース 6.0

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

カードポートのレーザーの正常な(100%)光 送信 電力のパーセントは送信される光パワーを表します(OPT)。 高い光パワーによって送信される(OPT-HIGH)しきい値は高い送信 電力が発生するとき正常な送信する 光パワーのパーセントです。 低い光パワーによって送信される(OPT-LOW)しきい値は低い送信 電力が発生するとき正常な送信する 光パワーのパーセントです。

カードポートの正常な光 受信電力のパーセントは受け取った光パワーを表します(OPR)。 高い光パワーによって受け取った(OPR-HIGH)しきい値は高い受信電力が発生するとき目盛りを付けられたレシーブ 光パワーのパーセントです。 低い光パワーによって受け取った(OPR-LOW)しきい値は低い受信電力が発生するとき目盛りを付けられたレシーブ 光パワーのパーセントです。

15454 OC192-LR2 カードのデフォルト OPR-LOW 値は 50% (15 min/1 日)です。

問題

ONS 15454 の OC192-LR2 カードは OPR-LOW アラームを受け取ります。

解決策

OPR-LOW アラームをクリアするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Node View に行って下さい。

  2. 光カード設定を変更したいと思う OC192-LR2 カードをダブルクリックして下さい。

  3. Provisioning タブをクリックして下さい(の矢印 A を 1)参照して下さい。

  4. タブを『Optics Thresholds』 をクリック して下さい(の矢印 B を 1)参照して下さい。

  5. セット OPR カラムの下で『Set』 をクリック して下さい(の矢印 C を 1)参照して下さい。 このオプションが設定は 100%として受け取った光パワー 受信電力電力レベルを確立し。 受信電力が減少する場合受信電力の損失を反映するために、OPR パーセントは減少します。 たとえば、受信電力が 3 dBm によって減少すれば、OPR は 50%減少させます。

  6. セット OPR メッセージが OPR 公称が正常に設定 されることを示すために現れます(の矢印 D を 1)参照して下さい。

    図 1 – OPR を設定 して下さい

    optlow_oc192lr2_01.gif

  7. [OK] をクリックします。

このプロシージャを行った後でさえも OPR-LOW アラームが持続したら、OC192-LR2 カードが不完全であるかどうか確認して下さい。 別の OC192-LR2 カードを試みて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 68607