音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Unity for Lotus Domino - Lotus Domino Directory への手動アップデート

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

これは手動で Domino ディレクトリをアップデートするために Cisco のための Installingthe DUC 管理 コンポーネントというタイトルの csUCAdminGuide.nsf セクションで文書化されていますステップの精密さ-です

IBM Lotus Domino Unified Communication (DUC) csAdmin インストールを実行するときしか csAdmin インストールの設計が原因で、names.nsf をアップデートなできます。 Cisco Unity 4.0(5) またはそれ以降でセカンダリ サブスクライバ 住所録を設定するときこれらのステップを使用して下さい。

この資料の手順はどのように説明します:

  1. csucadmin.ntf 設計 テンプレートおよびセカンダリ サブスクライバ 住所録 データベースを使用可能にして下さい。

  2. 設計要素の名前を変更して下さい。

  3. 手動で テンプレートからデータベースに設計要素をコピーして下さい。

注意 注意: これらの手順を開始する前に変えることを計画する Lotus データベースをバックアップして下さい。

Cisco Unity 7.0 エラーを参照して下さい: "8004010f /web/common/include/saconstinc.asp、-トラブルシューティングに関する詳細については 122" は IBM Lotus Domino によって統合 Cisco Unity 7.0(2) で発行します。

前提条件

要件

Cisco は Lotus Domino 管理のナレッジがあり、設計することを推奨します。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unity 4.0(5) またはそれ以降

  • Lotus Domino R6 またはそれ以降

  • Lotus DUC 1.2.2 またはそれ以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

テンプレートおよびデータベースを使用可能にして下さい

次の手順を実行します。

  1. Lotus Domino デザイナーを開いて下さい。

  2. すべてのデータベースにアクセスできる管理者としてログオンして下さい。

  3. File > Database > Open の順に選択 して下さい。

  4. ドロップダウン サーバから Domino サーバを選択して下さい。

  5. 選択のドロップダウンの一見からの Domino データディレクトリに注記 Database ウィンドウを参照して下さい。

  6. ネーム フィールドの csucadmin.ntf を入力して下さい。

    /image/gif/paws/68176/man-upd-unity-lotus-dir-1.gif

  7. [Select] をクリックします。

  8. [Open] をクリックします。

    ビューはこのウィンドウに類似したのようです。 csucadmin テンプレートは左側のブックマークとして出て来ます。

    man-upd-unity-lotus-dir-2.gif

  9. セカンダリ サブスクライバ 住所録として追加したい住所録を開いて下さい。 この例はセカンダリ サブスクライバ 住所録名前として contacts.nsf を使用します。

  10. File > Database > Open の順に選択 して下さい。

  11. 開いた Database ウィンドウでドロップダウン サーバから contacts.nsf のサーバを選択して下さい。

  12. contacts.nsf をリストから選択するか、またはファイルに参照して下さい。

    /image/gif/paws/68176/man-upd-unity-lotus-dir-3.gif

  13. 開いた Database ウィンドウで『Open』 をクリック して下さい。

    これらのステップを完了したら、Domino デザイナーは csucadmin (設計要素が付いているテンプレート)および連絡先両方のためのブックマークが含まれています。

    /image/gif/paws/68176/man-upd-unity-lotus-dir-4.gif

設計要素の名前を変更して下さい

更新を完了するために、csucadmin.ntf からセカンダリアドレス住所録に設計要素をコピーして下さい(この例はセカンダリアドレス住所録名前として contacts.nsf を使用します)。 いくつかの Domino ディレクトリは Subforms ビューで既に $GroupExtensibleSchema および $PersonExtensibleSchema 要素が含まれているかもしれません。 これがセカンダリアドレス住所録のためのケースである場合、設計要素をコピーし続ける前に既存の要素の名前を変更するためにこれらのステップを完了して下さい

  1. 連絡先ブックマークをクリックして下さい。

  2. ブックマーク ビューで『Shared Code』 をクリック し、次に『Subforms』 をクリック して下さい。

  3. $PersonExtensibleSchema をダブルクリックして下さい。

  4. 変更は失われるかもしれないことを言うウィンドウで『OK』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/68176/man-upd-unity-lotus-dir-5.gif

  5. 設計 メニューは行き、『Subform Properties』 を選択 します。

  6. Subform ウィンドウの設計 要素の新しい名前を入力して下さい。

  7. ウィンドウを閉じます。

  8. $PersonExtensibleSchema subform を閉じ、subform を保存するために『Yes』 をクリック して下さい。

  9. $GroupExtensibleSchema のためのこれらのステップを繰り返して下さい。

DUC 設計要素をコピーして下さい

csucadmin.ntf から contacts.nsf にこの 8 つの設計要素をコピーして下さい。 これをするために、csucadmin の 1 要素を強調表示し、それをコピーし、次に contacts.nsf に貼り付けて下さい。 すべての 8 つの設計要素のためにこれを繰り返して下さい。

  • フォーム

    • ユニティの位置

  • ビュー

    • ユニティの位置

    • ($UnityLocLookup)

    • ($UnityNameLookup)

  • Subforms (共有コードの下で)

    • CSUnityDLSubform

    • CSUnityUserSubform

    • $GroupExtensibleSchema

    • $PersonExtensibleSchema

次の手順を実行します。

  1. ブックマーク ビューの cscuadmin から『Forms』 をクリック して下さい。

  2. ユニティの位置を右クリックし、『Copy』 を選択 して下さい。

    man-upd-unity-lotus-dir-6.gif

  3. contacts.nsf に切り替えて下さい

  4. ブックマーク ビューで『Forms』 をクリック して下さい。

  5. どこでもセンター ウィンドウで右クリックし、『Paste』 を選択 して下さい。 ユニティの位置 設計 要素は現われます。

    /image/gif/paws/68176/man-upd-unity-lotus-dir-7.gif

  6. 残りの設計要素のためのこれらのステップを繰り返して下さい。 Domino ディレクトリが Subforms で既に $GroupExtensibleSchema および $PersonExtensibleSchema 要素が表示したら含まれている場合、これらの要素をコピーする前に名前変更設計要素プロシージャの手順に従うために確かめて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 68176