音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco CallManager に対する SCCP として動作する VG224 に接続された電話でダイヤル トーンがしない

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Skinny Client Control Protocol(SCCP)ゲートウェイとして Cisco CallManager に登録する VG224 音声ゲートウェイに接続されたアナログ電話がオフフック状態のときに VG224 音声ゲートウェイからダイヤル トーンを受信しない原因の 1 つについて説明し、解決策を提供します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • Cisco VG224 音声ゲートウェイ

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 4.x

  • Cisco VG224 音声ゲートウェイ

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

VG224 音声ゲートウェイに接続されるアナログ式電話は電話がオフフックに行くときダイヤルトーンなしを受け取ります。

図 1 この問題のトポロジーを示します。

図 1 - トポロジ

nodialtone-vg224-sccp-1.gif

解決策

この問題は設定 に関する 問題です。 バッテリー電圧をアイドル状態にすることを関連付けます。 DC バッテリおよび Ac 呼び出し音を接続された電話機器がスピーチエネルギーを送信し、電話機器のリング デバイスに動力を与えることを可能にするように供給する Foreign Exchange Stations (FXS)必要。

show tech-support コマンド の 出力は FXS アイドル状態の電圧が低速に設定 されることを示します(の矢印 A を 2)参照して下さい。 これは問題の根本的な原因です。

図 2 — show tech-support コマンドの部分的な出力

/image/gif/paws/67936/nodialtone-vg224-sccp-2.gif

ソリューションは VG224 の各個々の音声 ポートを設定するとき最高に FXS アイドル状態電圧を設定 することです(の矢印 A を 3)参照して下さい。 これは -24 V から -48 V にアイドル状態の電圧を(下位)変更します(高い)。

図 3 — VG224 サンプル音声ポート 設定

/image/gif/paws/67936/nodialtone-vg224-sccp-3.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 67936