コラボレーション : Cisco Agent Desktop

Cisco Agent Desktop バージョン 6 に対するデスクトップ アプリケーションのインストールおよびアップデート

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)Enterprise 環境で Cisco Agent Desktop クライアント アプリケーションをインストールする手順および将来のデスクトップ ソフトウェアにアップグレードするプロセスについて説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM

  • Cisco Agent Desktop

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM エンタープライズバージョン 6.x およびそれ以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

インストール

Tomcat Webサーバの後ろでにデスクトップ共有からデスクトップ インストールを移動して下さい。 Webページから最初のデスクトップ インストールにアクセスして下さい。 インストールを実行する前にエージェント PC にインストールをダウンロードして下さい。

デスクトップアプリケーションをインストールするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. エージェント PC のブラウザを開始して下さい。

  2. Address フィールドの http:// <Server 名前か IP Address>:8088/TUP/CAD/Install.htm をタイプして下さい(の矢印 A を 1)参照して下さい。

  3. Enter キーを押します。 初期インストール ページは提示されます(図を 1)参照して下さい。

    図 1 –初期インストール ページ

    /image/gif/paws/66087/cadclient_01.gif

  4. 『Download』 をクリック して下さい(の矢印 B を 1)参照して下さい。 File Download 画面は現われます(図を 2)参照して下さい。

    図 2 – File Download

    cadclient_02.gif

  5. [OK] をクリックします。 セキュリティ警告画面は現われます(図を 3)参照して下さい。

    図 3 –セキュリティ警告

    cadclient_03.gif

  6. [Yes] をクリックします。 Welcome 画面は現われます(図を 4)参照して下さい。

    図 4 –歓迎

    cadclient_04.gif

  7. [Next] をクリックします。 インストール サーバ: Location 画面は現われます(図を 5)参照して下さい。

    図 5 –インストール サーバ: Location

    cadclient_05.gif

  8. ホスト名 オプションを選択し、ホスト名を入力して下さい。 また、IP Address オプションを選択し、Webサーバに接続するために IP アドレスおよびポート番号を規定 して下さい。 デフォルトポート数は 8088 です。

  9. [Next] をクリックします。 Options 画面は現われます(図を 6)参照して下さい。

    図 6 –オプション

    cadclient_06.gif

  10. 必須デスクトップアプリケーションを選択して下さい。 たとえば、エージェントデスクトップ チェックボックスをチェックして下さい。

  11. [Next] をクリックします。 使用許諾契約は現われます(図を 7)参照して下さい。

    図 7 –使用許諾契約

    cadclient_07.gif

  12. 使用許諾契約を読んで下さい。

  13. [Yes] をクリックします。 宛先 フォルダ 画面は現われます(図を 8)参照して下さい。

    図 8 –宛先 フォルダ

    cadclient_08.gif

  14. 宛先 フォルダを修正するために『Browse』 をクリック して下さい。

  15. [Next] をクリックします。 開始する単なるファイル画面は現われます(図を 9)参照して下さい。

    図 9 –単なるファイルを開始して下さい

    cadclient_09.gif

  16. [Next] をクリックします。 Cisco Agent Desktop セットアップスクリーンは現われます(図を 10)参照して下さい。

    図 10 – Cisco Agent Desktop セットアップ

    cadclient_10.gif

  17. ネットワーク インターフェース カードに関連情報を読んで下さい。

  18. [Next] をクリックします。 インストール結果画面は現われます(図 11 参照して下さい)。

    図 11 –インストール結果

    cadclient_11.gif

  19. Finish をクリックしてインストールを完了します。

デスクトップ更新

本当アップデートはleavingcisco.com 自動的にデスクトップ更新を始めます。 本当アップデートはエージェント、スーパバイザおよび管理者 デスクトップアプリケーションが含まれています。 アプリケーション起動に、より新しいソフトウェアが Webサーバで利用できれば、本当アップデートはアップグレード インストールプロセスを開始します。

新しいソフトウェアはサーバ マシンでメンテナンスリリースをインストールするとき利用可能になります。 本当更新チェック メンテナンスおよびビルド バージョン。 たとえばエージェントがエージェントがログオンするときバージョン 6.0.0.44 である、サーバはバージョン 6.0.1.15 である 6.0(2) を、本当アップデート アップグレードしますエージェントデスクトップをに 6.0(2) 動作し 6.0(1) を実行すれば。 ただし、本当アップデートはアプリケーションのバージョン、およびないサービス リリースの有無(SR だけ)をチェックします。

自動更新をディセーブルにするために、これらのメソッドの 1 つを試行して下さい:

  • SMS を使用して C:\Program Files\wfavvid\tomcat _appadmin \ webapps \ TUP を\ CAD \ CAD クライアント サービス Release.msi 押して下さい。

  • 位置 C:\Program Files\COMMON FILE \ CAD \ビン\ update.exe で CAD のファイルの名前を変更して下さい


関連情報


Document ID: 66087