コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

Cisco E-Mail Manager のスペル チェック言語の追加

2014 年 12 月 9 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2014 年 10 月 16 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)Enterprise 環境で Spell Check for Cisco E-Mail Manager に言語を追加する方法について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM

  • Cisco E-Mail Manager

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco E-Mail Manager によって統合 Cisco ICM 5.0 および それ以降

  • 単独で Cisco E-Mail Manager 5.0 立場

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Cisco E-Mail Manager の着信メッセージへの応答を作成する時、スペル チェック 機能サポート 2 つの言語デフォルトで。 デフォルトの言語は英語(米国)およびスペイン語(スペイン)です(の矢印 A を 1)参照して下さい。

図 1 – Cisco E-Mail Manager のスペル チェック 機能

/image/gif/paws/65321/cem_lang_spchk_01.gif

Wintertree ソフトウェアからの追加スペル チェック エンジンを購入できますleavingcisco.com

追加言語をインストールして下さい

Wintertree ソフトウェアは Cisco E-Mail Manager でインストールし、スペルをチェックするのに使用したいと思う各々の追加言語に 2 つのファイルを提供します。 ファイル拡張子は各言語のための .utlx および .clx です。

インストール手順

次の手順を実行します。

  1. これらのディレクトリに必須言語の .utlx および .clx ファイルをコピーして下さい:

    • C:\Program Files\Cisco\E -メール マネージャ\ビン

    • C:\Program Files\Cisco\E -メール マネージャ\例\ <InstanceName> \綴り

  2. spellingserver.properties ファイルを見つけて下さい。 このファイルは C:\Program Files\Cisco\E で利用できます-マネージャ\例\ <InstanceName> \綴りディレクトリを郵送して下さい

  3. spellingserver.properties ファイルを右クリックし、Openwith を選択して下さい

  4. 『Notepad』 を選択 し、Notepad のファイルを開くために『OK』 をクリック して下さい。

    注: ファイルを開くのにテキスト編集 ソフトウェアを使用できます。

    ファイルの第 2 行は MainLexFiles=ssceam.utlx が、ssceam2.clx デフォルトで含まれています。

  5. 第 2 行の端に必須言語のための .utlx および .clx ファイルの名前を追加して下さい(の矢印 A および B を 2)参照して下さい。

    図 2 – .utlx および .clx ファイルの名前を追加して下さい

    /image/gif/paws/65321/cem_lang_spchk_02.gif

  6. 再始動 Cisco E-MAIL 飼い葉桶サービス。

    追加言語は Cisco E-Mail Manager でスペル チェック用の現在利用できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 65321