スイッチ : Cisco ONS 15454 SDH Multiservice Provisioning Platform (MSPP)

スペイン語版 Windows XP Professional での CTC 起動時の障害

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco ONS 15454 環境でスペイン Windows XP 専門家で Cisco Transport Controller (CTC)をロードすることを試みるときアクセント文字(か。)問題を記述したものです。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ONS 15454

  • Microsoft Windows XP

  • CTC

  • Java 2 ランタイム環境、標準版(J2SE JRE)

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ONS 15454 バージョン 4.6 または それ 以降

  • Microsoft スペイン Windows XP 専門家

  • J2SE JRE バージョン 1.4.2

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ブラウザから CTC を起動させることができません。

原因

CTC はブラウザから CTC を起動させるとき CTC アプレットをダウンロードし、実行します。 CTC アプレットは一時ディレクトリにノードからキャッシュ メモリで JARファイルを保存するためにアプリケーションの JARファイルをコピーします。

Windows XP のスペイン語バージョンを使用するとき、一時ディレクトリへのデフォルトパスは C:\Documents and Settings\ <user ログオン name> \ Configuraci ですか。n ローカル\臨時雇用者。 Java はファイル パスのアクセント文字を(か。)認識しません。 従って、CTC は起動しません。

解決策

この問題を解決するために、環境変数によって別の一時ディレクトリを設定して下さい。

次の手順を実行します。

  1. Inicio > Panel de Control の順にクリック して下さい(の矢印 A および B を 1)参照して下さい。

    図 1 – Inicio > パネル de Control

    ctcfail_spanishxp_01.gif

    パネル de 制御 ウィンドウは現われます:

    図 2 –パネル de control

    ctcfail_spanishxp_02.gif

  2. 『Rendimiento y mantenimiento』 をクリック して下さい(図を 2)参照して下さい。

    Rendimiento y mantenimiento ウィンドウは現われます:

    図 3 – Rendimiento y mantenimiento

    ctcfail_spanishxp_03.gif

  3. 『Sistema』 をクリック して下さい(図を 3)参照して下さい。

    Propiedades del Sistema ウィンドウは現われます:

    図 4 – Propiedades del sistema

    ctcfail_spanishxp_04.gif

  4. 『Variables de entorno』 をクリック して下さい(図を 4)参照して下さい。

    Variables de entorno ウィンドウは現われます:

    図 5 –変数 de entorno

    ctcfail_spanishxp_05.gif

  5. TEMP 環境変数を修正して下さい。 次の手順を実行します。

    1. TEMP 変数を選択して下さい(の矢印 A を 5)参照して下さい。

    2. 『Modificar』 をクリック して下さい(の矢印 B を 5)参照して下さい。

      Modificar la variable de usuario ウィンドウは現われます:

      図 6 – Modificar la variable de usuario

      ctcfail_spanishxp_06.gif

      %USERPROFILE% は C:\documents and settings\ <user ログオン name> を表すマクロです。

    3. ユーザ ログイン名前がアクセント文字が含まれない場合、%USERPROFILE% \ Configuraci からテキストを変更して下さいか。%USERPROFILE% \臨時雇用者への n ローカル\臨時雇用者%USERPROFILE%\Config~1

      注: ように C:\documents and settings\ <user ログオン name> で存在 する臨時雇用者フォルダして下さい。 そうでなかったら、臨時雇用者フォルダを作成して下さい。

      ユーザ ログイン名前がアクセント文字が含まれている場合、%USERPROFILE% \ Configuraci からテキストを変更して下さいか。名前がアクセント文字が、たとえば、C:\Temp 含まれていないディレクトリへの n ローカル\臨時雇用者%USERPROFILE%\Config~1

    4. 『Aceptar』 をクリック して下さい。

  6. TMP 環境変数を修正するためにステップ 5 を繰り返して下さい(の矢印 C を 5)参照して下さい。

  7. PC を再起動し、CTC を起動させて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 65196