コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

IPCC Enterprise でリアルタイムおよび履歴エージェント データが使用できない

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP Contact Center(IPCC)Enterprise 環境で、リアルタイムまたは履歴エージェント データを使用できない理由について説明します。 このドキュメントでは、考えられるソリューションについても説明します。

注: この問題は Cisco Intelligent Contact Management (ICM)の新しいインストールかアップグレードに 6.0 発生する場合があります。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM 設定

  • Cisco IPCC

注: CRS 3.x およびそれ以前にリアルタイムにおいての互換性問題が Javaランタイム環境 (JRE) バージョン 1.3.1 とだけどこに動作するか報告しますありま。 エラーメッセージが表示すれば JRE 1.4.x.x を使用しています。 リアルタイム レポート クライアントを起動させる PC にインストールされる 1.3.1 以外 Java プラグインがあるのでリアルタイム レポートを起動させるとき終了し、JRE 1.4.x.x をアンインストールし、JRE 1.3.1 を、それあることができますインストールして下さい。 コントロール パネルからの JRE の既存のバージョンをアンインストールし、この問題を解決するために JRE バージョン 1.3.1 を再インストールして下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco ICM バージョン 6.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ICM 6.x にまたはアップグレード インストールした後、リアルタイム エージェント統計情報および歴史的エージェントデータを見つけることができません。

原因

この問題の考えられる 原因はここにあります:

Admin サイト名はディストリビューター サイト 名を一致する

Admin Workstation (AW) セットアップ プログラムを実行するとき、Real-Time Distributor プロパティを設定する必要があります。 Admin サイト名は Real-Time Distributor のために設定する必要があるプロパティの 1 つです(の矢印 A を 1)参照して下さい。

図 1 – Real-Time Distributor の Admin サイト名を設定して下さい

/image/gif/paws/65185/Agent_stats_01.gif

また Peripheral Gateway (PG)エクスプローラのディストリビューター サイト 名を設定する必要があります。

この問題は Admin サイトおよびディストリビューター サイトの異なる名前を入力する場合発生する場合があります。 先の ICM バージョン 6.x よりでは、Admin サイト名とディストリビューター サイト 名間のケース 一貫性があるように確認する必要はありません。 ただし、ICM 6.x およびそれ以降で、これらの名前は大文字/小文字の区別があります。

エージェント レポーティングを有効に しません でした

この問題はまた PG エクスプローラのエージェント レポートを有効に しないとき発生する場合があります。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Start > Programs > Cisco ICM Admin Workstation > Configuration Manager の順に選択 して下さい。

    Configuration Manager ウィンドウは現われます。

  2. Configure ICM > Peripherals > Peripheral > PG Explorer の順に選択 して下さい。

    PG エクスプローラー ウィンドウは現われます:

    図 2 – PG エクスプローラ

    Agent_stats_02.gif

  3. Agent Distribution タブをクリックして下さい。

  4. 現在指定サイト セクションのディストリビューター サイト 名 フィールドに現われる名前を確認して下さい(の矢印 B を 2)参照して下さい。 名前が AW セットアップの間に Real-Time Distributor Properties ダイアログボックスで Real-Time Distributor のために入力した Admin サイト名と同一であることを確認して下さい(の矢印 A を 1)参照して下さい。

    ディストリビューター サイト 名が異なっていたり、または別のケースを用いれば、Admin サイト名を一致するために名前を修正して下さい。

    注: ディストリビューター サイト 名を変更する必要がある場合ディストリビューターの rtdist プロセスを循環させて下さい。 rtdist プロセスはリアルタイムデータを送信 することをルータが可能にします。

  5. イネーブル エージェント レポート チェックボックスをチェックして下さい。

  6. [Save] をクリックします。

  7. 終了の近くで PG エクスプローラをクリックして下さい。

このプロシージャを完了した後、関連したリアルタイムおよび歴史的エージェントデータは IPCC を読み込みます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 65185