コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

IPCC Express CRA Editor の起動時に空白のパレットが表示される

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP Contact Center(IPCC)Express 環境において Customer Response Applications(CRA)Editor を起動すると、黒い画面が表示される理由について説明します。 このドキュメントでは、問題の解決方法についても説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • 基本的な Cisco Unified Contact Center Express 管理

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Contact Center Express バージョン 3.1 および 3.5 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

CRA エディタ プラグインをダウンロードした、インストールする後、CRA エディタはブランク パレットを、ように図 1 示します表示する。

図 1 — CRA エディタ

cra_blank_palette1.gif

解決策

多分、原因は license.properties ファイルにおける問題です。 ファイルはファイルをローカルで保存するとき破損するようになります。

この問題を修正するには、次の手順を実行します。

このプロシージャはブランク パレットを表示する PC で CRA エディタをインストールしたと仮定します。

  1. ブラウザの AppAdmin を開いて下さい。

  2. Tools > Plug-ins の順に選択 して下さい。

  3. 『Cisco CRA Editor』 をクリック して下さい。

  4. ダウンロードをディレクトリ アクセス コンフィギュレーション ファイル右クリックし、『Save Target As』 を選択 して下さい….

    図 2 では、矢印 A は示しますダウンロードにディレクトリ アクセス コンフィギュレーション ファイルおよび矢印 C を示します保存ターゲットをとして….

    図 2 — CRA 管理

    cra_blank_palette2.gif

  5. フォルダ C:\WINNT\system32\ccn ファイル ccndir.ini を保存して下さい。

    既存のファイルを、必要ならば上書きして下さい。

  6. ダウンロード Complete ウィンドウで『Close』 をクリック して下さい。

  7. ダウンロードを license.properties ファイル右クリックし選択して下さい SaveTarget をとして….

    図 2 では、矢印 B はダウンロードに license.properties ファイルを表示し矢印 C は示します SaveTarget をとして….

  8. 型として保存: フィールドはファイル名で、『All Files』 を選択 し: フィールドは license.properties に、名前を変更します

  9. フォルダ C:\Program Files\wfavvid のファイルを保存して下さい。

    既存のファイルを、必要ならば上書きして下さい。

  10. ダウンロード Complete ウィンドウで『Close』 をクリック して下さい。

  11. CRA エディタを開いて下さい。

    ブランク パレットは現われるべきではありません。


関連情報


Document ID: 65163