コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Cisco Agent Desktop のインストールに関するプロセス作成エラーの解決

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco IP Contact Center (IPCC) Express 環境の Cisco Agent Desktop (CAD)のインストールで「作成しますプロセスエラー」メッセージの発生のための 4 つの考えられる原因を記述したものです。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • Cisco Customer Response Solutions(CRS)

  • Cisco Agent Desktop

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager バージョン 3.x 以降

  • Cisco CRS バージョン 3.x 以降

  • Cisco Agent Desktop バージョン 4.x.x および それ 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Agent Desktop をインストールすることを試みるときこのエラーメッセージが現れます:

Create process error: 
\\<IP Address of CRS Server>\Desktop_cfg\Desktop\common\base\setup.exe

解決策

このセクションは原因に基づいて問題に 4 つの可能 な 解決策を、提供します。

エラーが Novell NetWare クライアントが付いているワークステーションで発生する時

作成プロセスエラーはインストールされる Novell NetWare クライアントが付いているワークステーションで Cisco Agent Desktop をインストールすることを試みるとき発生します。 問題を解決するこれら二つのオプションの 1 つを使用できます:

オプション 1

次の手順を実行します。

  1. ワークステーションの Novell NetWare クライアントのバージョンをチェックして下さい。

  2. バージョン 4.9 に Novell NetWare クライアントをアップグレードして下さい。

オプション2

アップグレードが可能性のあるではない場合、これらのステップを完了して下さい:

  1. Novell NetWare クライアントをアンインストールして下さい。

  2. Cisco Agent Desktop をインストールして下さい。

  3. この場合、Novell NetWare クライアントを再インストールして下さい。

    注:  Cisco Agent Desktop を実行するデバイスの Novell NetWare クライアントのインストールは推奨されないし、サポートされません。

エラーが Cisco Agent Desktop の不適切なインストールが原因で発生する時

Cisco Agent Desktop は CRS プラグイン ページに手順に基づいて DOSウィンドウからインストールする必要があります。 インストールが正しく実行された場合、作成プロセスエラーは発生する場合があります。

Cisco Agent Desktop をインストールするのに CRS サーバの IP アドレスを使用して下さい。 次の手順を実行します。

  1. [Start]、[Run] の順にクリックします。

    Run ダイアログボックスは表示する。

  2. \ \ < CRS Server> \ DESKTOP_CFG \デスクトップ\ InstallManager の IP アドレス入力して下さい。

  3. [OK] をクリックします。

  4. この場合、Cisco Agent Desktop をインストールする CRS プラグイン ページに関する手順に従って下さい。

エラーが不十分なユーザー特権が原因で発生する時

クライアントPC にログイン する Microsoft Windows ユーザは CRS サーバの DESKTOP_CFG にアクセスする十分なファイル特権があるかどうか確認して下さい。 そうでなかったら、ユーザに関連した特権を許可して下さい。

関連したユーザー特権についての情報に関しては、Cisco デスクトップ パッケージ製品 4.5.5 (ICD)資料のためのサービス 案内の権限の要件セクション(3-3 に 3-13 ページ)を参照して下さい。

ユーザー特権を修正するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. CRS サーバの DESKTOP_CFG を右クリックし、ショートカット メニューから『Properties』 を選択 して下さい。

    DESKTOP_CFG Properties ダイアログボックスは表示する。

  2. [Security] タブをクリックします。

  3. ユーザネームを選択し、サービス 案内で規定 される Cisco デスクトップ パッケージ製品 4.5.5 (ICD)資料のための権限の要件に基づいて Permissions セクションの関連したチェックボックスを、チェックして下さい。

  4. [Apply] をクリックします。

  5. [OK] をクリックします。

エラーが ICF が原因で発生する時

Windows XP OS が付いているコンピュータで CAD をインストールすることを試みる場合作成プロセスエラーは Internet Connection Firewall (ICF)が有効に なる場合発生します。 問題を解決するために、ICF をディセーブルにして下さい。

ICF をディセーブルにする方法の情報に関しては使用を Internet Connection Firewall 参照して下さいleavingcisco.com

エラーメッセージが「開くことができないときプロセス トークン」はインストールに発生します

Cisco Agent Desktop のインストールで、エラーメッセージは「ポップアップします」トークン プロセスを開くことができないし、インストールは失敗します。

スーパバイザ PC の CAD のインストールによって、メッセージがポップアップしないようにことをマシンのローカルな システム管理者 アカウントによってログイン確かめて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 64514