2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、セキュア動作モードの Cisco ONS 15454 リリース 5.0 のセキュリティに関する考慮事項について説明します。 タイミング通信制御バージョン 2+(TCC2P)カードとともに、追加のネットワーク セキュリティと隔離のための独立した IP/MAC アドレスまたは単純化のための単一の IP/MAC を使用して、2 つの管理 LAN ポートをプロビジョニングできます。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

TCC2P の ONS 15454 リリース 5.0 のためのセキュリティ 考察

インストールされる TCC2P カードの Cisco ONS 15454 リリース 5.0 のためのセキュリティ 考察はここにあります:


関連情報


Document ID: 64059