LAN スイッチング : Cisco ONS 15454 SONET Multiservice Provisioning Platform(MSPP)

RTRV-MAP-NETWORK でノード名 UNKNOWN が返される

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2006 年 10 月 3 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Transaction Language 1(TL1)セッションで rtrv-map-network コマンドを発行したときに、ノード名と製品タイプが UNKNOWN と表示される理由の 1 つを説明します。 Cisco ONS 15454 の問題に対するソリューションについても説明します。

注: シスコでは、ONS 15454 バージョン 4.5(DWDM のみのバージョン)および Cisco ONS 15454 バージョン 4.6(修正を含む最初の SONET/SDH/DWDM バージョン)を使用して、このドキュメントで説明している問題を解決しました。 詳細については、Cisco Bug ID CSCea08680登録ユーザ専用)を参照してください。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ONS 15454

  • TL1

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco ONS 15454 バージョン 4.1.x 以前に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

インストールしたシステムには Target Identifier(TID; ターゲット ID)が付与されます。 TID は各システムに固有の ID です。 この場合、ONS 15454 または ONS 15327 である TID は特定のネットワーク 要素(NE)を識別します。 各コマンドは TID に指示されます。 TID は、文字、数字、ハイフンのみで構成される 20 個以下の ASCII 文字を使用して作成できます。 TID の先頭文字はアルファベットにする必要があります。 すべての入力コマンドには TID を含める必要があります。 ただし、TID の値はヌルにすることもできます(連続する 2 つのコロンを入力するとヌルを表します)。 たとえば、オペレーティング システムがターゲット NE と直接通信する場合は、TID をヌルにできます。 TID を使用する場合の推奨値は、ターゲットの Common Language Location Identification(CLLI)コードです。 Cisco Transport Controller (CTC)でプロビジョニング > 一般を ONS 15454/15327 ノードのための TID を確立するために使用して下さい。 詳細については、『Cisco ONS 15454/15327 TL1 コマンド ガイド、リリース 4.1.x/4.5』の「TL1 コマンドの構文」のセクションを参照してください。

このドキュメントでは、3 つのノードで構成されるラボ設定を使用しています。 図 1 を参照してください。 これらのノードにはそれぞれ、Stardust-162、Stardust-163、および Stardust-165 という名前が割り当てられています。

図 1 - トポロジ

f1_63835.gif

これらのノードの IP アドレスは次のとおりです。

  • Stardust-162 10.89.238.162

  • Stardust-163 10.89.238.163

  • Stardust-165 10.89.238.165

これらのノードは、Data Communication Channel(DCC; データ通信チャネル)リンクを介して通信を行います。 Stardust-162 は Gateway NE(GNE; ゲートウェイ NE)です。

rtrv-ne-gen コマンドは一般的な NE 属性を取得します。 rtrv-map-network コマンドは、GNE からアクセス可能なすべての NE 属性を取得します。 NE 属性には次のものがあります。

  • ノード IP アドレス

    IPADDR は IP アドレスを表します。

  • ノード名

    TID はノード名を表します。

  • NE の製品タイプ

    PRODUCT は製品タイプを表します。

図 2 は、Stardust-165 から rtrv-map-network コマンドを発行したときの通常の出力です。 IP アドレス、ノード名、および製品タイプが表示されます。

図 2 - rtrv-map-network の通常の出力

f2_63835.gif

問題

この問題はノード名が 20 文字を超えている場合に発生します。

この問題を再現するには、次の手順を実行します。

  1. ノード名を Stardust-165 から Stardust165stardust165(20 文字を超える名前)に変更します。 図 3 を参照してください。

    図 3 - ノード名の変更

    f3_63835.gif

  2. Stardust165stardust165(Stardust-165)で rtrv-ne-gen コマンドを実行します。 この場合の出力では、最初の 20 文字までに切り詰められたノード名が表示されます。 図 4 の矢印 A を参照してください。

    図 4 - rtrv-ne-gen の出力

    f4_63835.gif

  3. Stardust165stardust165(Stardust-165)で rtrv-map-network コマンドを実行します。 この場合、ノード名は最初の 20 文字までに切り詰められません。 ノード名および製品タイプは UNKNOWN と表示されます。 図 5 の矢印 A を参照してください。

    図 5 - ノード名が 20 文字を超えている場合の rtrv-map-network の出力

    f5_63835.gif

  4. ノード名を Stardust-165 または 20 文字以下の任意の名前に変更します。 rtrv-map-network コマンドを発行すると、Stardust-165 のノード名および製品タイプは引き続き UNKNOWN と表示されます。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 現在アクティブな TCC/TCC+/TCC2 をリセットします。

    注: このドキュメントでは、TCC/TCC+/TCC2 を TCC と表記します。

    リセットに成功すると、スタンバイ TCC がアクティブ TCC になります。

  2. 現在アクティブな TCC をリセットします。

  3. Stardust-165 との TL1 セッションを開始して、rtrv-map-network コマンドを発行します。 Stardust-165 のノード名と製品タイプが正しく表示されることを確認します。

    この方法で問題が解決しない場合は、シスコ テクニカルサポート登録ユーザ専用)に連絡して、サービスリクエストをオープンしてください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 63835