コラボレーション : Cisco Administrative Workstation

ICM データベース サイズ推定ツール -- [Advanced] タブのフィールド

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、ICM 環境で Cisco Intelligent Contact Management(ICM)データベース サイズ計算ツールの [Advanced(詳細設定)] タブのフィールドについて説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM

  • Microsoft SQL データベース

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM バージョン 4.6.2 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ICM データベース サイズ算出ツールがロガーまたはヒストリカル データ サーバ(HDS)データベースのサイズ要件を推定するのに使用されています。 ICM データベースは Admin Workstation (AW)で算出を行うために動作する必要があります。 期待されたコール トラフィック、期待された設定および望ましいデータ保持期間に入ることができます。 ツールは動的に推奨されるデータベース サイズを計算します。

  1. [Start] > [Run] の順に選択します。

  2. ICMDBA を入力して下さい。

  3. [OK] をクリックします。

    ICMDBA メイン ウィンドウは現われます。 現在のドメインの ICM データベースサーバを表示するのはツリー 階層です。

  4. データベースサーバへのドリルダウン。 サーバを拡張する名前の隣でプラス記号を(+)クリックして下さい。 これはサーバのデータベースがある ICM 例を表示する。

  5. 特定の ICM ノードを、その例のためのデータベースが含まれているマシンのディストリビューターおよびロガー表示するために、ICM 例を拡張して下さい。

  6. データベースを右クリックし、『Estimate』 を選択 して下さい。

    図 1 — ICMIPCC - ICMDBA ---- データベース サイズ算出ツールにアクセスして下さい

    /image/gif/paws/61854/icmdba-adv-1.gif

    ICM データベース サイズ算出ツールは現われます。

    図 2 —推定 ---- ICMDBA データベース サイズ算出ツール

    /image/gif/paws/61854/icmdba-adv-2.gif

Advanced タブの下のフィールド

これらは Advanced タブの下に 3 つのフィールドです:

  1. オーバーヘッド ファクタ—これは最終結果を得るために算出によって増加する値です。 理想的には、データベースは半分入ったよりもっとないはずです。 従って、デフォルト オーバーヘッド ファクタは 2.です

  2. 1 日あたりの平均イベント—これは 1 日あたりに発生すると平均すると期待されるイベントの概算数、です。 デフォルト値は 10,000 です。 他の表と比べて、この表のための領域使用状況は推定しにくいです。 従って、それは歴史的傾向に基づいて計算する必要があります。

  3. 使用される可変パーセント—これがデータベースの可変長 フィールドのサイズを推定するのに使用されています。 それは計算で使用される可変長 フィールドの最大長のパーセントです。 デフォルト値は 25% です。 それは周辺装置変数が使用される場合有用です。 10 の 40 バイト 変数のデフォルトで合計があります。 この数は 400 の可能性のある バイト パーセントとしての合計を使用できる表します。

図 3 — Advanced タブの下のフィールド

icmdba-adv-3.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 61854