音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco PGW 2200 ソフトスイッチ

PGW 2200 ソフトスイッチ TCAP リリース 9.3 以降

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

トランザクション機能応用部(TCAP)は、分散環境のインタラクティブ アプリケーションをサポートします。 TCAP はユーザ間のエンドツーエンド プロトコルを定義します。 これは、SS7 ネットワークまたは TCAP(IP)をサポートする別のネットワークに配置されている可能性があります。

前提条件

要件

このドキュメントを読むには、次の知識が必要です。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco PGW 2200 ソフトスイッチに基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

TCAP のプロトコルは、次の 2 つのサブレイヤで構成されます。

  • コンポーネント サブレイヤ

  • トランザクション サブレイヤ

コンポーネント サブレイヤは、変換エンジンとインターフェイスします。 変換エンジンは、サービス ユーザまたはサブシステム番号(SSN)に相当します。 コンポーネント サブレイヤは、次のサービスをサポートします。

  • 操作と応答の関連付け。

  • 異常事態の処理。

トランザクション サブレイヤは、信号接続制御部(SCCP)とインターフェイスします。 TCAP はコネクションレス型ネットワーク サービスのみをサポートします。 トランザクション サブレイヤは、コネクションレス型インターフェイス経由で SCCP と通信します。

TCAP ソフトウェアは、SCCP ソフトウェアのサービスを使用して宛先ノードの TCAP のユーザにメッセージをルーティングします。 TCAP と SCCP ソフトウェア間のインターフェイスは強固に結び付けられています。 エンジンからの各 TCAP 要求には、グローバル タイトルと宛先のサブシステム番号が含まれています。 TCAP は信号中継局(STP)のコード検索のため、SCCP にサブシステム番号を提供します。 SS7 アドレスとルートが正しく設定されていて完全に動作可能である場合は、Cisco PGW 2200 とリモート SCCP または TCAP のピア間でやり取りされた SCCP および TCAP 情報をトラブルシューティングします。

Cisco PGW 2200 は、メッセージ転送部(MTP)から転送される TCAP クエリーのカプセル化に SCCP を使用します。 このピア間の SCCP 通信は、MTP 経由でコネクションレスで送信されます。 Cisco PGW 2200 は SCCP ユニットデータ(UDT)を使用し、コネクションレス型通信のためにリモート SCCP ノードにデータを送信します。 PGW 2200 は、SCCP UDT メッセージが正常に配信されると有効な応答を受信します。 これは通常、UDT メッセージの形式になります。 これらの UDT メッセージの交換は、PGW 2200 とリモート SCCP ピア(TCAP データベース検索用のサービス コントロール ポイント(SCP)など)との間のコネクションレス型通信を容易にします。 PGW 2200 は UDT メッセージが配信不能な場合、SCCP ピアがリモート ノードに送信するすべてのメッセージの内容を「エラー時に返す」ように指定する UDT のオプション フィールドを定義します。 ユニットデータ サービス(UDTS)メッセージは、このエラー応答を容易に実行できるようにするために使用されます。 UDTS メッセージは、リモート ノードで受信される UDT メッセージ(STP または SCP など)が宛先に配信できないことを PGW 2200 に示します。

Cisco PGW 2200 概念の設定

pgw2200-tcap-ts-1.gif

TCAP 解決

背景説明」セクションに記載されている SCCP メッセージ(UDT/UDTS)は、TCAP のサービスと機能のトラブルシューティングにおいて重要です。 送受信した TCAP データのトラブルシューティングを行う前に、SCCP レイヤの問題を解決してください。 UDT と UDTS メッセージの形式は、「付録 C」に示すとおりです。

TCAP(TCAP/SCCP)サービスを必要とするコールをデバッグするには、次の Cisco PGW 2200 ツールを使用してください。

イーサネット ラインのスニファ

Cisco PGW 2200 は信頼できる UDP(RUDP)を使用し、ローカル MTP1 と MTP2 デバイス(Signaling Link Terminal(SLT)など)間で MTP3 や上位レイヤの SS7 メッセージを送信します。 この通信は通常、Cisco PGW 2200 ローカル イーサネット インターフェイスのポート 7000 経由で行われます。 これは、設定可能です。 XECfgParm.dat で PGW「stPort」ポートを設定する方法の詳細については、『コンフィギュレーション ガイド』を参照してください。

Cisco PGW 2200 とローカル MTP2 制御デバイス間で送信されたパケットを表示するには、任意のイーサネット スニファを使用できます。 ただし、すべての MTP および SCCP プロトコルがデコードされたメッセージの表示をサポートしているとは限りません。 イーサネット スニファを使用できない場合は、トラブルシューティングに UNIX の snoop コマンドを使用します。 snoop コマンドの出力はユーザにとってわかりやすいものではありませんが、最悪のシナリオでは役に立ちます。

SS7 プロトコル スタックをサポートするイーサネット スニファが推奨されます。 これは、Cisco PGW 2200 イーサネット インターフェイスで表示されるパケットをデコードできるようにします。 また、オンラインで入手できる Ethereal leavingcisco.com などのオープン ソースのスニファも使用できます。

市販のスニファ ユーティリティを使用できない場合は、ターゲットの Cisco PGW 2200 で snoop コマンドを発行し、Cisco PGW 2200 で送受信されるメッセージの 16 進数のデータ出力を表示します。 Cisco PGW 2200 のルート権限を使用して次のコマンドを発行し、設定された「stPort」から送信される 16 進数のデータを表示します。 snoop コマンドの詳細については、『SUN Administrative』ガイドの「snoop man pages」を参照してください。

#snoop -d <ethernet device name> -x 42 port <stPort>

次のコマンドを発行し、イーサネット デバイス、hmeX、ポート 7000 で送信されたパケットをスヌープします。

#snoop -d hmeX -x 42 port 7000

次は、snoop コマンドを使用してキャプチャされた SS7 パケットの出力例です。

pgw2200-tcap-ts-3.gif

pgw2200-tcap-ts-4.gif

Cisco の Snooper(使用可能な場合)を使用して SCCP メッセージの 16 進数ダンプを表示することもできます。 SCCP メッセージ ヘッダーはデコードされますが、出力の表示は選択した Snooper のバージョンによって異なります。 重要な点は、メッセージ タイプが表示されて、コール フローのトラブルシューティングをどこで開始するすべきかが示されることです。 16 進数ダンプに表示されるメッセージ タイプ 09 の UDT メッセージ、メッセージ タイプ 0a は UDTS サービス メッセージのエラーを示します。 また、SS7 の PC が表示されるため、メッセージ フローの方向も役に立ちます。 16 進数ダンプの残りの部分が表示されている場合(Snooper のバージョンにより異なる)、メッセージの SCCP と TCAP の一部をさらにデコードするために使用できます。 これは、SCCP と TCAP の業界標準に基づいています。

次は、TCAP データを含む UDT SCCP メッセージ(PSTN に送信)の Snooper の出力です。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-5.gif

Cisco PGW 2200 から送信された配信不可能な SCCP UDT メッセージがある場合や SCCP(リモート ノード上)でメッセージに関する問題がある場合、Cisco PGW 2200 は UDTS 応答メッセージを受信します。 このメッセージは、トラブルシューティングに非常に役立つ「リターンの原因」を示します。 UDTS はメッセージ タイプ 10(または 16 進数で 0a)です。

次は、TCAP データを含む UDT SCCP メッセージ(PSTN から受信)の例です。

注: このメッセージは単なる例であり、実際のクエリー応答の組み合わせとシーケンスが反映されているとは限りません。 表示される形式および情報量は、Snooper のバージョンによって異なります。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-6.gif

この Snooper の出力は IAM、UDT、UDTS、および REL のシーケンスを表示します。

注: このメッセージは単なる例であり、実際のクエリー応答の組み合わせとシーケンスが反映されているとは限りません。 表示される形式および情報量は、Snooper のバージョンによって異なります。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-7.gif

これは、SS7 の SCCP と TCAP 情報を含む SS7 スニファ トレースです。

------------------------------------------------------------------------
SCP(IN)- 19/03/04 18:01:54:223     SCCP     SCP(IN)  UDT     SCP(IN)  BGN INVK IDP   
--------------------------------------------------------------------------------
     Octet001  ITU-T SS7              Time=19/03/02 18:01:54:223 
    --------------------------------------------------------------------------------
     11010011  BIB/BSN                 1/83 
     10010110  FIB/FSN                 1/22 
     ..111111  SU type/length         MSU63 
     00......  Spare                  0
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet004  Service information octet  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ....0011  Service indicator      SCCP Signalling Connection Control Part 
     ..00....  Message priority       0
     10......  Network indicator      N  National network 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet005  Routing label         
    --------------------------------------------------------------------------------
     ........  DPC                    10337 SCP(IN) 
     ........  OPC                    10321   
     0001....  SLS                    1
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet009  Message type          
    --------------------------------------------------------------------------------
     00001001  Message type           UDT   Unitdata 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet010  SCCP Protocol Class parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ....0001  Protocol class         Class 1 
     0000....  Message handling       No special options 
     00000011  Ptr -> Called number   3
     00000111  Ptr -> Calling #       7
     00001011  Pointer -> Data        11
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet014  SCCP Called Party Address parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000100  Parameter length       4
     .......1  Sgnl pt code bit       SPC present 
     ......1.  Subsystem # bit        SSN present 
     ..0000..  Global title ind       No global title included 
     .1......  Routing bit            DPC and SSN based routing 
     0.......  Reserved natl use      0
     ........  Point code             10337 SCP(IN) 
     00......  Spare                  0
     11111100  Subsystem number       INAP     IN-CS1+ 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet019  SCCP Calling Party Address parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000100  Parameter length       4
     .......1  Sgnl pt code bit       SPC present 
     ......1.  Subsystem # bit        SSN present 
     ..0000..  Global title ind       No global title included 
     .1......  Routing bit            DPC and SSN based routing 
     0.......  Reserved natl use      0
     ........  Point code             10321 
     00......  Spare                  0
     11111100  Subsystem number       INAP      IN-CS1+ 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet024  SCCP Data parameter   
    --------------------------------------------------------------------------------
     01100001  Parameter length       97
     01100010  Tag                    BGN Begin, constructor, application-wide 
     01011111  Length                 95
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet027  Originating Transaction ID  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01000  Tag                    Originating Transaction ID 
     010.....  Class and form         Application-wide, primitive 
     00000011  Length                 3
     ........  Originating ID        F30051 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet032  TCAP Dialogue Portion 
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01011  Tag                    TCAP Dialogue Portion 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     00100011  Length                 35
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet034  TCAP External         
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01000  Tag                    TCAP External 
     001.....  Class and form         Universal, constructor 
     00100001  Length                 33
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet036  Object identifier     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00110  Tag                    Object identifier 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000111  Length                 7
     00000000  Organization           itu-t recommendation 
     00010001  q                       Q 
     ........  773 (X'305)            773
     00000001  as(1)                  1
     00000001  Protocol data unit     dialogue PDU(1) 
     00000001  version(1)             1
     10100000  Single-ASN.1-typeTag   Parameter 
     00010110  Length                 22
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet047  Dialogue request      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Tag                    Dialogue request 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     00010100  Length                 20
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet049  Protocol-version      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Tag                    Protocol-version 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000010  Length                 2
     00000111  Unused Bit             07
     .0000000  Unused Bit             00
     1.......  Protocol Version       Version 1 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet053  Application-context-name  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Application-context-name 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00001110  Length                 14
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet055  Object Identifier     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00110  Tag                    Object identifier 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00001100  Length                 12
     00101010  Protocol               ccitt identified-organization 
     10000110  SubProtocol            etsi 
     00111010  Domain                 inDomain 
     00000000  Network                in-Network 
     10001001  AC Name                ac (application context) 
     01100001  Service                cs1-ssp-to-scp(0) 
     00110011  Version                Reserved 
     ........  Contents               01 00 01 00 01
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet069  TCAP Component Portion  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01100  Tag                    TCAP Component Portion 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     10000000  Length                 128
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet071  Invoke component      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Invoke component 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00101111  Length                 47
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet073  Invoke ID             
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Invoke ID 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     00000001  Invoke ID              01
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet076  Operation Code        
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Local 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     ........  Operation Code         IDP  InitialDP 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet079  Parameter Sequence    
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...10000  Tag                    Parameter Sequence 
     001.....  Class and form         Universal, constructor 
     00100111  Length                 39
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet081  ServiceKey            
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Tag                    ServiceKey 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000001  Length                 1
     ........  Service key            94
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet084  CalledPartyNumber     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    CalledPartyNumber 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000111  Length                 7
     .0000011  Nature of address      National (significant) number( national use ) 
     1.......  Odd/even               Odd number of address signals 
     ....0000  Spare                  00
     .001....  Numbering plan         ISDN (Telephony) numbering plan (Rec. E.164) 
     1.......  Internal network #     Routing to internal network number not allowed 
     ........  Address signals       999956738 
     0000....  Filler                 0
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet093  CallingPartyNumber    
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00011  Tag                    CallingPartyNumber 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000111  Length                 7
     .0000011  Nature of address      National (significant) number( national use ) 
     1.......  Odd/even               Odd number of address signals 
     ......01  Screening Indicator    User provided, verified and passed 
     ....00..  Presentation?          Presentation allowed 
     .001....  Numbering plan         ISDN (Telephony) numbering plan (Rec. E.164) 
     0.......  Number Incomplete?     Complete 
     ........  Address signals       2199997137 
     0000....  Filler                 0
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet102  CallingPartysCategory 
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00101  Tag                    CallingPartysCategory 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000001  Length                 1
     00001010  CallngPartyCategory    Ordinary calling subscriber 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet105  ForwardCallIndicators 
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...11010  Tag                    ForwardCallIndicators 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000010  Length                 2
     .......0  Nat'l/International    Call to be treated as a national call 
     .....00.  End-to-end method      No end-to-end method available 
     ....1...  Interworking           Interworking encountered 
     ...0....  End-to-end info        No end-to-end information available 
     ..1.....  ISUP indicator         ISDN user part used all the way 
     01......  ISUP preference        ISDN user part not required all the way 
     .......1  Orig ISDN access       Originating access ISDN 
     .....00.  SCCP method            No indication 
     ....0...  Spare                  0
     0000....  ReservedForNat'lUse    0
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet109  BearerCapability      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...11011  Tag                    BearerCapability 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00000101  Length                 5
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet111  Bearer Cap            
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Tag                    Bearer Cap 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet112  User service information parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000011  Parameter length       3
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet113  User service info octet 3  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Transfer capability    Speech 
     .00.....  Coding standard        CCITT standardized coding 
     1.......  Extension bit          1
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet114  User service info octet 4  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...10000  Transfer rate          64 kbit/s 
     .00.....  Transfer mode          circuit mode 
     1.......  Extension bit          1
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet115  User service info octet 5  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00011  Layer 1 protocol       Recommendation G.711 A-law 
     .01.....  Layer 1 Identifier     User information layer 1 protocol 
     1.......  Extension bit          1
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet116  CalledPartyNumber     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    CalledPartyNumber 
     110.....  Class and form         Private use, primitive 
     00000010  Length                 2
     .0000000  Nature of address      Spare 
     0.......  Odd/even               Even Number of Address signals 
     ....1010  Spare                  0A
     .000....  Numbering plan         Spare (no interpretation) 
     0.......  Internal network #     Routing to internal network number allowed 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet120  End-of-contents       
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000000  Tag                    00
     00000000  Length                 00
    --------------------------------------------------------------------------------
     Checksum  CRC16................  0001011001110111 hex=1677
    --------------------------------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------------------------------


SCP(IN)- 19/03/04  18:01:54:269   SCCP   SCP(IN)   UDT    SCP(IN) CON INVK CUE  

    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet001  ITU-T SS7              Time=19/03/02 18:01:54:269 
    --------------------------------------------------------------------------------
     10000001  BIB/BSN                 1/1  
     10110010  FIB/FSN                 1/50 
     ..111111  SU type/length         MSU63 
     00......  Spare                  0
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet004  Service information octet  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ....0011  Service indicator      SCCP Signalling Connection Control Part 
     ..00....  Message priority       0
     10......  Network indicator      N  National network 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet005  Routing label         
    --------------------------------------------------------------------------------
     ........  DPC                    10321 
     ........  OPC                    10337 SCP(IN) 
     1010....  SLS                    10
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet009  Message type          
    --------------------------------------------------------------------------------
     00001001  Message type           UDT   Unitdata 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet010  SCCP Protocol Class parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ....0001  Protocol class         Class 1 
     0000....  Message handling       No special options 
     00000011  Ptr -> Called number   3
     00000111  Ptr -> Calling #       7
     00001011  Pointer -> Data        11
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet014  SCCP Called Party Address parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000100  Parameter length       4
     .......1  Sgnl pt code bit       SPC present 
     ......1.  Subsystem # bit        SSN present 
     ..0000..  Global title ind       No global title included 
     .1......  Routing bit            DPC and SSN based routing 
     0.......  Reserved natl use      0
     ........  Point code             10321 Matinha 
     00......  Spare                  0
     11111100  Subsystem number       INAP     IN-CS1+ 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet019  SCCP Calling Party Address parameter  
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000100  Parameter length       4
     .......1  Sgnl pt code bit       SPC present 
     ......1.  Subsystem # bit        SSN present 
     ..0000..  Global title ind       No global title included 
     .1......  Routing bit            DPC and SSN based routing 
     0.......  Reserved natl use      0
     ........  Point code             10337 SCP(IN) 
     00......  Spare                  0
     11111100  Subsystem number       INAP     IN-CS1+ 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet024  SCCP Data parameter   
    --------------------------------------------------------------------------------
     01001001  Parameter length       73
     01100101  Tag                    CON Continue, constructor, application-wide 
     01000111  Length                 71
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet027  Originating Transaction ID  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01000  Tag                    Originating Transaction ID 
     010.....  Class and form         Application-wide, primitive 
     00000011  Length                 3
     ........  Originating ID        7A01B4 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet032  Destination Transaction ID  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01001  Tag                    Destination Transaction ID 
     010.....  Class and form         Application-wide, primitive 
     00000011  Length                 3
     ........  Destination ID        F30051 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet037  TCAP Dialogue Portion 
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01011  Tag                    TCAP Dialogue Portion 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     00101111  Length                 47
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet039  TCAP External         
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01000  Tag                    TCAP External 
     001.....  Class and form         Universal, constructor 
     00101101  Length                 45
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet041  Object identifier     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00110  Tag                    Object identifier 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000111  Length                 7
     00000000  Organization           itu-t recommendation 
     00010001  q                       Q 
     ........  773 (X'305)            773
     00000001  as(1)                  1
     00000001  Protocol data unit     dialogue PDU(1) 
     00000001  version(1)             1
     10100000  Single-ASN.1-typeTag   Parameter 
     00100010  Length                 34
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet052  Dialogue response     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Dialogue response 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     00100000  Length                 32
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet054  Protocol-version      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00000  Tag                    Protocol-version 
     100.....  Class and form         Context-specific, primitive 
     00000010  Length                 2
     00000111  Unused Bit             07
     .0000000  Unused Bit             00
     1.......  Protocol Version       Version 1 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet058  Application-context-name  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Application-context-name 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00001110  Length                 14
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet060  Object Identifier     
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00110  Tag                    Object identifier 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00001100  Length                 12
     00101010  Protocol               ccitt identified-organization 
     10000110  SubProtocol            etsi 
     00111010  Domain                 inDomain 
     00000000  Network                in-Network 
     10001001  AC Name                ac (application context) 
     01100001  Service                cs1-ssp-to-scp(0) 
     00110011  Version                Reserved 
     ........  Contents               01 00 01 00 01
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet074  Result                
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Result 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00000011  Length                 3
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet076  Integer               
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Integer 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     ........  Value                  accepted 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet079  Result-source-diagnostic  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00011  Tag                    Result-source-diagnostic 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00000101  Length                 5
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet081  Dialogue service user 
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Dialogue service user 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00000011  Length                 3
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet083  Integer               
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Integer 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     ........  Value                  Null 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet086  TCAP Component Portion  
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...01100  Tag                    TCAP Component Portion 
     011.....  Class and form         Application-wide, constructor 
     10000000  Length                 128
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet088  Invoke component      
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00001  Tag                    Invoke component 
     101.....  Class and form         Context-specific, constructor 
     00000110  Length                 6
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet090  Invoke ID             
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Invoke ID 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     00000001  Invoke ID              01
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet093  Operation Code        
    --------------------------------------------------------------------------------
     ...00010  Tag                    Local 
     000.....  Class and form         Universal, primitive 
     00000001  Length                 1
     ........  Operation Code         CUE  Continue 
    --------------------------------------------------------------------------------
     Octet096  End-of-contents       
    --------------------------------------------------------------------------------
     00000000  Tag                    00
     00000000  Length                 00
    --------------------------------------------------------------------------------
     Checksum  CRC16................  0011010011100010 hex=34E2
    --------------------------------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------------------------------

トラブルシューティングのヒント: UDTS リターンの原因

UDTS メッセージの場合、「リターンの原因」はメッセージ タイプ 0a の後の最初のバイトです。 この値は、STP や SCP が UDTS エラー応答を送信した理由を特定するのに役立ちます。 この情報はスニファには表示されないため、「Platform.log TCAP トレース」セクションに進み、Cisco PGW 2200 ログの TCAP トレースを有効にしてください。

Platform.log TCAP トレース

MML はユーザが TCAP トレースを開始し、TCAP チャネル コントローラの <Trace> メッセージを /opt/CiscoMGC/var/log/platform.log にダンプできるようにします。 TCAP トレースはユーザが SS7 チャネル コントローラに送信される TCAP や SCCP メッセージを確認し、MTP3 経由で SS7 スイッチにルーティングできるようにます。 PGW 2200 ソフトウェアを通過する TCAP クエリーのメッセージ フローについては、「付録 E」を参照してください。

TCAP トレースは sta-tcap-trc コマンドを使用して mml を介して開始されます。 関連情報をキャプチャするには、TCAP と SS7 チャネル コントローラのデバッグ ロギングを有効にします。

次の例は、TCAP トレースを有効にする方法を示します。

mml> set-log:TCAP-01:debug,confirm

   MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:17:31.503 EST

M  COMPLD

   "TCAP-01"

   ;

mml> set-log:ss7-i-1:debug,confirm

   MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:17:40.715 EST

M  COMPLD

   "ss7-i-1"

   ;

mml> sta-tcap-trc

   MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:05:27.040 EST

M  RTRV

   SROF

   "TCAP-01"

   /* Component already started */

   ;

注: デバッグ ロギングはシステムのパフォーマンスに影響する可能性があるため、コールの量が多い実稼働環境では使用しないでください。 必要に応じて、メンテナンス ウィンドウを計画してください。

Cisco PGW 2200 によって送信された TCAP メッセージ

IN_TRIGGER がエンジンに送信されると、エンジンは PGW 2200 からメッセージの送信を開始します。 プロトコル レベルから渡される情報は、TCAP チャネル コントローラにリレーされます。 TCAP の部分は、SCCP チャネル コントローラに送信されます。 また、TCAP メッセージが「送信された」ことを示すログが platform.log で作成されます。 前の UDT メッセージ(このドキュメントのスニファ部分に表示される)から、PGW 2200 が platform.log にこのメッセージの関連情報をどのように記録するかを確認できます。 このプラットフォーム ログは、「サンプル SCCP メッセージの詳細: ユニットデータ/ユニットデータ サービス」テーブル内(「付録 C」)のデータ コンテンツと一致します。 このテーブルの最初の値は、データ長さの値(16 進数で 52 = 10 進数で 82)です。 実際の TCAP のデータ部分がメッセージの長さの後に続きます。 スニファまたは Snooper を使用できない場合は、この platform.log を使用して、TCAP と SCCP トランザクションの表示とデバッグを実行できます。

トラブルシューティングのヒント: TCAP メッセージが SCCP に送信されない場合、MDL またはエンジン レベルに問題があります。 MDL トレースのトラブルシューティングを行い、Ltrigger と LTriggerRelease 信号を調べます。

この出力は、TCAP ダウン スタックを SCCP または MTP に送信する PGW 2200 ログを示します。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-8a.gif

TCAP が SCCP にメッセージを送信した後、SS7 チャネル コントローラは、RECEIVED MSG FROM SCCP を再生し、メッセージの受信を示すためにメッセージの 16 進数の表現をログに記録します。 この 16 進数ダンプは、次の出力に示すように SCCP および TCAP の一部を含みます。

pgw2200-tcap-ts-9a.gif

トラブルシューティングのヒント:

  • 付録 C」に示す SCCP メッセージ形式を使用し、メッセージ タイプ、SCCP ヘッダー情報(「出力」に黄色で表示)および TCAP データの開始部(「出力」に青色で表示)をデコードします。 「出力」の 1e0002 は、dpc.dat からの宛先ポイント コードを表し、SCCP メッセージ ダンプはタイプ「1」の直後に開始されます(先頭は SCCP メッセージ タイプです)。

  • PGW 2200 は SCCP、TCAP および SS7 イベントのカウンタとアラームをログに記録します。 測定が有効になっている場合は、TCAP メッセージのカウンタを確認します。 また、送受信される SCCP、UDT、および UDTS を確認します。 MGC の操作手順については、次のドキュメントを参照してください。

  • SS7 チャネル コントローラが PGW 2200 から送信されるメッセージを受信しない場合は、TCAP が SCCP にメッセージを送信したかどうかを確認します。 TCAP レイヤからメッセージが送信される場合、正常な SCCP メッセージを作成するために十分な情報が SCCP にないことが原因である可能性があります。 これは、SS7 サブシステムが適切にプロビジョニングされていないか、使用できないことを示している可能性があります。 確認するには、次のリストをチェックしてください。

    • SS7 ポイント コードの設定と状態

    • SS7 サブシステムの設定

    • SS7 サブシステムのルーティングの設定

    • ローカルおよびリモート SSN の状態

    • IN Service 設定(trigger.dat)

      システムの確認

      mml>rtrv-spc:all
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 13:22:05.492 EST
      
      M  RTRV
      
         "ss7svc1:DPC=001.022.001,DNW=2:OPC=001.001.001:IS"
      
         "ss7svc2:DPC=001.022.002,DNW=2:OPC=001.001.001:IS"
      
         "itussn1:DPC=001.004.001,DNW=2:OPC=001.001.001:IS"
      
         "itussn2:DPC=001.003.001,DNW=2:OPC=001.001.001:IS"
      
         "itussn3:DPC=001.004.001,DNW=2:OPC=001.001.001:IS"
      
         ;
      
      mml> prov-rtrv:ss7subsys:NAME="itussn1"
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:48:26.321 EST
      
      M  RTRV
      
         "session=fix551tgp:ss7subsys"
      
         /* 
      
      NAME = itussn1
      
      DESC = pc_ssn rte-ssn 48
      
      SVC = scp1
      
      PRI = 1
      
      MATEDAPC = 
      
      LOCALSSN = 101
      
      PROTO = SS7-ITU
      
      STPSCPIND = 1
      
      TRANSPROTO = SCCP
      
      OPC = opc1
      
      SUAKEY = 
      
      REMOTESSN = 48
      
         */
      
         ;
      
      mml> rtrv-lssn:all                     
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:49:01.985 EST
      
      M  RTRV
      
         "TCAP-01:SSN=12,PST=IS"
      
         "TCAP-01:SSN=101,PST=IS"
      
         "TCAP-01:SSN=102,PST=IS"
      
         ;
      
      mml> rtrv-rssn:all
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-26 11:49:04.695 EST
      
      M  RTRV
      
         "scp1:PC=001.004.001,SSN=12,PST=IS"
      
         "scp1:PC=001.004.001,SSN=48,PST=IS"
      
         ;
      
      mml> prov-rtrv:inservice:name="finap-initdp"      
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-29 14:45:25.738 EST
      
      M  RTRV
      
         "session=fix551tgp:inservice"
      
         /* NAME = finap-initdp
      
      SKORTCV = 90001
      
      GTORSSN = ROUTEBYSSN
      
      GTFORMAT = NOGT
      
      MSNAME = finap-initdp
      
         */
      
      ;
      
      mml> prov-rtrv:SS7ROUTE:NAME="route4"
      
         MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-30 11:53:08.493 EST
      
      M  RTRV
      
         "session=fix551tgp:SS7ROUTE"
      
         /* 
      
      NAME = route4
      
      DESC = rte to 1.4.1 scp1
      
      OPC = opc1
      
      DPC = scp1
      
      LNKSET = ls3
      
      PRI = 1
      
         */
      
         ;
  • これらの情報がすべてが正しいと思われる場合は(上の出力に示すように)、SSN、SCCPCalledParty アドレスや SCCPCallingParty アドレスなどの TCAP プロトコル レベルから送信されたタグ付き値を確認します。

Cisco PGW 2200 が受信する TCAP メッセージ

逆のロジックを使用し、SS7 スタックの TCAP または SCCP ユーザ レイヤを宛先とする Cisco PGW 2200 が受信する SS7 メッセージをトレースすることができます。 PGW 2200 ログは、SS7 チャネル コントローラが受信して(SS7 回線から)、処理のために TCAP に送信する SS7 メッセージを表示します。 メッセージは、SS7 スタックの各レイヤで分割されます。 また、OPC と DPC、サービス インジケータ(SIO)と信号リンク選択(SLS)にも注目します。 OPC と DPC は、ITU 形式で表されています(この例のみ)。

トラブルシューティングのヒント: SS7 回線から受信したメッセージ タイプを確認します。 UDTS メッセージを受信した場合は、「リターンの原因」を確認します。

この出力は、SS7 回線から SCCP メッセージを受信したときの PGW 2200 ログを示します。

pgw2200-tcap-ts-10a.gif

トラブルシューティングのヒント:付録 C」に示す SCCP メッセージ形式を使用してメッセージ タイプ、SCCP ヘッダー情報(「出力」に黄色で表示)および TCAP のデータの開始部をデコードします。 上の出力の 1e0002 は、dpc.dat に示されているように、PGW での受信メッセージの発信側アドレス(OPC)を表します。 SCCP メッセージ ダンプは「0」の直後に開始されます(先頭は SCCP メッセージ タイプです)。

この出力は、SCCP または MTP 経由で UDTS TCAP を受信したときの PGW 2200 ログから取得したものです。

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | ss7-i-1 (PID 27288) <Debug>

CP Received PDU from ssetId 3, chan 0

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | ss7-i-1 (PID 27288) <Trace>

PROT_TRACE_MTP3_PDU: Hex dump of MTP3 and UP messages 1d0005 0 
CP DATA IND len: 68 data: 83 09 48 08 a2 0a

 

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | ss7-i-1 (PID 27288) <Debug>

 >>>> from: 821 to opc 809 (bytes 63) sio 83 sls a:

 

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | ss7-i-1 (PID 27288) <Trace>

PROT_TRACE_MTP3_PDU: Hex dump of MTP3 and UP messages 1e0002 0 0a 01 03 0d 
11 04 ffffffc3 09 08 65 0a ffffff8b 21 08 30 00 18 38 33 44 44 29  62 
27 48 01 02 6c 22 ffffffa1 20 02 01 01 02 01 00 30 18 ffffff80 04 00 00 
00 01 ffffff82 07 01 10 18 38 33 44 44 ffffff83 07 01 11 07 13 11 00 10

 

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

Got 91 bytes from fifo /tmp/sccp_input (fd=16)

 

Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | ss7-i-1 (PID 27288) <Debug>

RECEIVED SCCP STACK MSG    

!--- Indicates message is from MTP(SS7 stack).



!--- Lines omitted.


Thu Mar 25 18:35:35:385 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

00 01 00 01 1E 00 15 00 00 00 1A 00 00 02 00 00 00 00 00 00 08 21 00 00 
08 09 FFF0A 0A 01 03 0D 11 04 FFF09 08 65 0A FFF21 08 30 00 18 38 33 44 
44 29 62 27 48 01 02 6C 22 FFF20 02 01 01 02 01 00 30 18 FFF04 00 00  00 
01 FFF07 01 10 18 38 33 44 44 FFF07 01 11 07 13 11 00 10

 

Thu Mar 25 18:35:35:386 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

ioTcSuIntfc::handleNotInd: Cause =1

 

Thu Mar 25 18:35:35:386 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

Calling StUiStuDatReq(), spId = 1

 

Thu Mar 25 18:35:35:386 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

Deleted spDlgEntry 2-69

 

Thu Mar 25 18:35:35:386 2004 EST | TCAP (PID 27283) <Debug>

Sending msgType 15 to Engine   

!--- TCAP sends response to Engine which is translated into L.

この出力は、SCCP または MTP 経由で無効な TCAP を受信したときの PGW 2200 ログから取得したものです。

pgw2200-tcap-ts-11a.gif

MDL トレース ツール

Cisco PGW 2200 は、TCAP トランザクションを開始するためにトリガーを使用します。 TCAP プロトコル トランザクションは、TCAP コントロール レイヤとの間のメッセージの送受信に IN_TRIGGER 方式を使用します。 コールの分析で結果タイプ 22 がヒットすると、IN_TRIGGER TCAP プロトコルが初期化されます。 TCAP の情報とメッセージは、TCAP プロトコル レイヤ(たとえば、MDL 言語で記述されたトリガー)と Cisco PGW 2200 エンジン プロセスの間でタグ、長さ、値または TLV 構文を使用して交換されます。 その後、エンジンは次の処理のために TCAP チャネル コントローラに情報を転送します。

Cisco PGW 2200 MDL トレースを使用し、TCAP プロトコル レイヤと TCAP コントローラの間(エンジン経由)で送受信されるデータを表示します。 TCAP チャネル コントローラは、受信した MDL メッセージに必要な処理を行い、適切な IOCC(TALI-IOCC、IP-IOCC または SS7-IOCC)に転送します。 また、エンジンは TCAP チャネル コントローラから受信した TCAP メッセージ情報(SCCP および MTP3 経由で)を、IN_TRIGGER とも呼ばれる TCAP プロトコル レイヤに渡すことができる TLV 形式に変換します。 プロトコル レベルで TCAP コールをトレースするには、次の手順を実行します。

  1. MDL トレースを開始します。

    mml> sta-sc-trc:ss7svc1:log="udts",confirm
    
  2. TCAP サービスをトリガーするコールを発信します(分析の結果タイプ IN_TRIGGER をヒットします)。

  3. MDL トレースを停止します。

    mml> stp-sc-trc:all
    
       MGC-01 - Media Gateway Controller 2004-03-24 17:41:04.702 EST
    
    M  COMPLD
    
       "ALL:Trace stopped for the following files:
    
       
    
       ../var/trace/udts_ss7svc2_20040324174103.btr
  4. get_trc を実行し、キャプチャされた MDL トレースを表示します。

    get_trc.sh udts_ss7svc2_20040324174103.btr
    
  5. オプション S を実行し、PGW 2200 の内部プロセス間のメッセージ フローを示すコールの「sim print」を表示します。

  6. オプション D を実行し、PGW 2200 コードによってコールの実際のトレースを表示します。

    注: オプション D および S によって get_trc.sh に表示されるコンテンツは、データが内部データ タイプと変数名で表示されるため、わかりにくい場合があります。 ただし、TCAP トランザクションをデバッグするには何を確認するべきかについての説明は、「TCAP 用 MDL トレースの分析」セクションにあります。

TCAP 用 MDL トレースの分析

「sim print」(get_trc.sh のオプション S)を使用し、Cisco PGW 2200 プロトコル レベルの全体的なコール フローを表示します。 sim print は、「付録 D」に示したようなものになります。 これと異なる場合は、取得したコール フローがどこで異なるのかをメモしておき、そのイベントでトラブルシューティングを開始します。 TCAP のトラブルシューティングについては、次のイベントのいずれかに注目してください。

  • LTrigger

  • LTriggerInformation

  • LTriggerNext

  • LtriggerRelease

これらは IN_TRIGGER ステート マシンを駆動する内部イベントです。

Cisco PGW 2200 MDL トレースを使用し、これらの各イベントの実際のコード フローを確認します。 OUTPUT IN_TRIGGER 内の LTrigger の結果、および他の 3 つのイベントはエンジンからの INPUT IN_TRIGGER メッセージによって IN_TRIGGER で送受信されます。

発信 TCAP メッセージ

TCAP 用 MDL で送受信されるメッセージを特定するには、MDL トレースで IN_TRIGGER を探します。 「MDL トレースからの IN_TRIGGER 構文のサンプル」の図は、MDL とエンジンの間で送受信されるメッセージを示します。 OUTPUT は、IN_TRIGGER が TCAP メッセージの転送要求をエンジンに送信したことを示しています。

トラブルシューティングのヒント

  • MDL トレースを使用し、IN_TRIGGER または OUTPUT が送信されなかった場合に、TRIGGER メッセージがエンジンに送信されたことを確認します。

  • IN_TRIGGER の結果設定のダイヤルプランをチェックします。

  • inservice または trigger.dat の設定をチェックします。

  • メッセージが SS7 チャネル コントローラから送信されたことを確認します。 メッセージが SS7 チャネル コントローラから送信されなかった場合、これは SCCP チャネル コントローラにコールをルーティングする、または有効なメッセージを作成するために十分な情報がなかったことが原因です。

  • SCCP の設定と SS7_SUBSYSTEM の設定をチェックします。

  • SSN の状態をチェックします。

  • PC の状態をチェックします。

IN_TRIGGER の出力に成功すると、Cisco PGW 2200 MDL トレースは IN_TRIGGER への INPUT としてそのメッセージへの応答を表示します。

MDL トレースからの IN_TRIGGER 構文のサンプル

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-12.gif

INPUT メッセージは、TCAP プロトコルから送信された要求(または OUTPUT メッセージ)に関するエンジンからの応答です。 エンジンはエンジンそのものの代わり、または TCAP のレイヤの代わりに応答できます。

IN_TRIGGER メッセージは、SCP に LINE で送信される UDT メッセージを作成するために使用する、TCAP および SCCP 情報をエンジンおよびチャネル コントローラにエンジンに送信するよう MDL に指示します。 エンジンに送信された情報は trigger.dat ファイルから取得され、このメッセージの出力の真上に表示されます。 MDL で作成されたとおりにメッセージの内容を表示するには、テキスト IN_TRIGGER から上にスクロールします。 次のように、メッセージを作成するプロシージャの開始部は、SendMessage()… で示されています。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-13.gif

pgw2200-tcap-ts-14.gif

pgw2200-tcap-ts-15.gif

トラブルシューティングのヒント

  • TCAP クエリーが誤ったデータで Cisco PGW 2200 から送信された場合は、MDL トレースを使用して Cisco PGW 2200 がその情報を正確にどこから取得したかを確認できます。 ほとんどの情報は trigger.dat ファイルから取得されます。 Cisco PGW 2200 が発信メッセージの情報をどこから取得したかを確認するには、問題の TCAP 要素を検索します(IN_TRIGGER から)。 たとえば、TCAP タイプが誤ってエンコードされている場合は、MDL トレースで文字列 tcapType を探します(これは、書き込みフィールド tcapType の周辺にあります)。

  • TCAP のコンテンツをエンコードするために Cisco PGW 2200 が trigger.dat をどこから読み込むかを確認するには、次の表に示す文字列を検索します。 これらの文字列は trigger.dat 情報を取得するために使用されるプロシージャ コールを表します。 これらのプロシージャ コールは、INPUTLTrigger イベントと問題の OUTPUTIN_TRIGGER メッセージの間で発生します。

名前 説明 MDL 検索文字列
TT トリガー テーブル レコード GetTT
MA メッセージ アクション レコード GetMA
MS メッセージ送信レコード GetMS
OS 送信動作 GetOS
PS パラメータ送信レコード GetPS
RR 受信した応答レコード GetRR
MR メッセージ受信レコード GetMR
または 受信動作 GetOR
PR パラメータ受信レコード GetPR
RA 応答アクション レコード GetRA
AD アクション データ GetAD

着信 TCAP メッセージ

INPUT メッセージは、要求に関するエンジンからの応答です。 エンジンはエンジンそのものの代わり、または TCAP のレイヤの代わりに応答できます。 着信メッセージは次の出力例に示すように、Cisco PGW 2200 MDL トレースの INPUT IN_TRIGGER メッセージ文字列によって識別されます。 この例では、デコードされるメッセージも示します。 これは、TCAP 応答の潜在的な問題を特定する必要がある場合に便利です。

Cisco PGW 2200 MDL が受信したエンジンのメッセージをデコードするには、このドキュメントで前述したのと同じ TLV 形式を使用します。 これらのメッセージはテキスト、INPUT IN_TRIGGER の直後にデコードされます。

INPUT  "IN_TRIGGER": 00 00 00 02 00 00 00 69 00 02 0d 00 12 00 04 
00 00 08 21 00 11 00 04 00 00 00 02 00 10 00 12 00 00 00 08 21 0c 01 67 02 
04 50 00 00 00 00 00

 08 09 00 13 00 0d 03 00 2a 81 76 82 15 01 01 01 01 00 01 00 05 00 01 01 
00 06 00 03 01 00 17 00 07 00 01 04 00 09 00 0f a0 0d 30 0b 80 01 0a 81 
01 00 a2 03 80 0

1 01 00 05 00 01 01 00 06 00 03 01 00 23 00 07 00 01 05 00 09 00 1a 80 
10 30 0e a0 0c a0 0a a1 05 a0 03 81 01 06 82 01 0a 81 01 01 a2 03 80 01 
01 00 0a 00 00

 

reading element header: TcapMessageStyle

   reading field callRef                      

!--- Identifies call reference for MDL / engine Xaction.


      '0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0010'B

   ok

   reading field processed                 

!--- Identifies process ID for MDL/engine Xaction.


      '0000 0000 0000 0000 0000 0000 0110 1001'B

   ok

   reading field msgType                  

!--- Identifies message type for MDL/engine Xaction.


      '0000 0000 0000 0010'B            

!--- Message type 2 = ITU CONTINUE.


   ok

   reading field tagCount                  

!--- Identifies the number of tags included in this message.


      '0000 1101'B 13 0x0d

   ok

ok

reading element _Continue             

!--- TCAP message type.


   reading field RAW

      1136 bits read

   ok

   reading field DATA

      reading element header: TcapElementStyle    

!--- Tag element #1.


         reading field ieId                                           

!--- Tag element #1 TAG ID.


            '0000 0000 0001 0010'B

         ok

         reading field ieLength                                   

!--- Tag element #1 Tag Length.


            '0000 0000 0000 0100'B                             

!--- 4 bytes.


         ok

      ok

      reading element TcapDatabaseIdElem

         reading field RAW

            32 bits read

         ok

         reading field DATA                                      

!--- Tag element #1 data portion begins.
              

            '0000 0000'B 0 0x00                                   

!--- Byte 1.


            '0000 0000'B 0 0x00                                   

!--- Byte 1.
 

            '0000 1000'B 8 0x08                                   

!--- Byte 1.


            '0010 0001'B 33 0x21 "!"                           

!--- Byte 1.


            ''B

         ok

      ok

      reading element header: TcapElementStyle    

!--- Tag element #2.


         reading field ieId

これは、UDTS メッセージに対する着信応答の出力例です。

INPUT  "IN_TRIGGER": 00 00 00 02 00 00 00 69 00 0f 02 00 0b 
00 01 01 00 0a 00 00

 

reading element header: TcapMessageStyle

   reading field callRef

      '0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0010'B

   ok

   reading field processId

      '0000 0000 0000 0000 0000 0000 0110 1001'B

   ok

   reading field msgType   

!--- Message type - Information message.


      '0000 0000 0000 1111'B

   ok

   reading field tagCount

      '0000 0010'B 2 0x02

   ok

ok

reading element _Information

   reading field RAW

      72 bits read

   ok

   reading field DATA

      reading element header: TcapElementStyle

         reading field ieId

            '0000 0000 0000 1011'B

         ok

         reading field ieLength

            '0000 0000 0000 0001'B

         ok

      ok

      reading element TcapErrorElem    

!--- TCAP error element.
 

         reading field RAW

            8 bits read

         ok

         reading field DATA

            reading field octet1

               reading field error

                  '0000 0001'B 1 0x01        

!--- TCAP error element = 01 —> TCAP_ERROR_SSN_OOS.


               ok

            ok

         ok

      ok

   ok

ok

Continuing State Machine: IN_TRIGGER (105)

   STATE *

      INPUT Information AS <messageData>

         CC.db.nonEssentialData.TCAPTransactionUnixEndTimeElem.DATA 
:= MGetTime(CC.db.nonEssentialData.TCAPTransactionMsecEndTimeElem.DATA) 
-> 1080257735

Cisco PGW 2200 MDL トレース(TCAP コールに対する)から取得できる別の重要な情報は、LTriggerRelease 原因値です。 LTriggerRelease にエンコードされた INErrorElem も、コールまたは TCAP トランザクションが想定どおりに機能しない原因に関する情報を提供します。 IN_TRIGGER が受信した最初の LTrigger イベントに応じて送信された LTriggerRelease を示す次の Cisco PGW 2200 MDL 図を参照してください。 IN_TRIGGER イベントと INErrorElem 値の詳細については、「付録 E」を参照してください。

/image/gif/paws/61183/pgw2200-tcap-ts-17.gif

付録 A: MDL タグ

Cisco PGW 2200 MDL タグは、Cisco PGW 2200 MDL とエンジンの間で交換されます。 この付録では、TCAP トランザクションで使用するすべてのタグの順序、内容、および形式について説明します。 これらのタグ値を入力するために使用される情報は、コール コンテキストと trigger.dat ファイルの入力値から取得されます。 トリガー ファイルは、TCAP メッセージを作成するためにエンジンで送受信する必要のある情報、および応答の受信時に TCAP メッセージを処理するためにエンジンから受信する必要のある情報を指定するために使用されます。

次のタグは、TCAP のコール処理に使用されます。

  • TAG ID 1:TCAP Type

    [Description]: TCAP MDL のタイプを示します

    データ長: 固定(1)

    データ形式:

    1 = ETSI 300 374-1
    
    2 = Bell Core   GR-1298-CORE
    
                    TR-NWT-001284
    
                    TR-NWT-001285
    
    3 = Bell Core   Pre AIN  
    
                    GR-1428-CORE
  • TAG ID 2:System Destination

    [Description]: イベントの内部宛先

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

    内容: 0 = 内部 SCP、1 = Trillium TCAP

  • TAG ID 3:SCCP Called Address

    [Description]: Trillium に必要な SCCP データ

    データ長: 可変

    データ形式:

    Octet 1 Routing Indicators
    
           Bit A 0 - Route by GT, 1 - Route by SSN
           Bit B DPC is present (Octets 2 to 4 have valid data)
           Bit C SSN is present  (Octet 5 has valid data)
    
    Octet 2 DPC Network
    Octet 3 DPC Cluster
    Octet 4 DPC Member
    Octet 5 Called SSN
    Octet 6 GTFormat
           0 - No global Title Included
           1 - Global Title includes nature of address indicator only (ITU)
             - Global title includes translation type, 
               numbering plan and encoding scheme.(ANSI)
           2 - Global Title Includes translation type only.(ITU/ANSI)
           3 - Global title includes translation type, 
               numbering plan and encoding scheme. 
              (ITU).  - not used in ANSI.
           4 - Global Title includes translation type, numbering plan, 
              encoding scheme and  nature of address digits. 
              (ITU). - Not used in ANSI.
    
     Octet 7 Translation Type Value
     Octet 8 Numbering Plan
           0 - Unknown
           1 - ISDN Telephony
           2 - Telephony
           3 - Data
           4 - Telex
           5 - Maritime Mobile
           6 - Land Mobile
           7 - ISDN Mobile
    
    Octet 9 Nature Of Number
           1 - Subscriber Number
           2 - National Number
           3 - International Number
    
    Octet 10    Number Of Digits in octets 11 to 43
    
    Octet 11 to 43
          Digits in IA5 format
  • TAG ID 4:SCCP Calling Address

    [Description]: Trillium に必要な SCCP データ

    データ長: 可変

    データ形式:

    Octet 1 Routing Indicators                                   
    
                Bit A 0 - Route by GT, 1 - Route by SSN
                Bit B DPC is present (Octets 2 to 4 have valid data)
                Bit C SSN is present  (Octet 5 has valid data)
     
    Octet 2 DPC Network
    
    Octet 3 DPC Cluster
    
    Octet 4 DPC Member
    
    Octet 5 Calling SSN
  • TAG ID 5:TCAP Component Type

    [Description]: TCAP コンポーネントのタイプ

    データ長: 固定(1)

    データ形式:

    Octet 
        0 = Unknown
        1 = Invoke
        2 = Return Result Last
        3 = Return Error
        4 = Reject
        5 = Return Result Not Last
        6 = Invoke Last
        7 = Invoke Not Last
  • TAG ID 6:TCAP Operation Code

    [Description]: TCAP メッセージのオペレーション コード

    データ長: 可変(ANSI の場合は常に 4)

    データ形式:

    Octet 1 Flag
          0 = None
          1 = Local
          2 = Global
          3 = National
          4 = Private
    
     Octet 2 Operation Class
    
     Octet 3 Op Code Highest byte (ITU)    Family (ANSI)
    
     Octet 4 Op Code Next byte (ITU)  Specifier (ANSI)
    
     Octet n Op Code Least byte (ITU)
  • TAG ID 7:TCAP Invoke ID

    [Description]: コンポーネントの ID

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 8:TCAP Correlation ID

    [Description]: このコンポーネントに関連するコンポーネントの ID

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 9:TCAP Dialogue Component ANSI

    [Description]: 最初パラメータ以降の TCAP メッセージの本文

    データ長: 可変

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 10:TCAP Dialogue End Marker

    [Description]: 最初パラメータ以降の TCAP メッセージの本文(SEQUENCE)

    データ長: 固定(0)

    データ形式: なし

  • TAG ID 11:Error

    [Description]: エラー データ

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

    内容:

     1 = TCAP_ERROR_SSN_OOS
     2 = TCAP_ERROR_PC_UNAVAILABLE
     3 = TCAP_ERROR_SERVICE_NOT_RESPONDING
     4 = TCAP_TRIGGER_TIMEOUT
  • TAG ID 12:STP-SCP group index

    [Description]: STP-SCP グループ インデックス、データは分析から渡されます。

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

    内容: STP-SCP グループ インデックスの値。

  • TAG ID 13:TCAP Transport Protocol

    [Description]: トランスポート プロトコルのタイプ

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

    内容:

    1 = TCAP_TRANSPORT_SCCP
    2 = TCAP_TRANSPORT_TCP_IP
  • TAG ID 14:TCAP External Error / Problem

    [Description]: エラー コンポーネントと結果コンポーネントで送受信されるエラーや問題の値

    データ長: 可変

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 15:TCAP Body Type

    [Description]: コンポーネントの本文のタイプ

    データ長: 固定(1)

    データ形式: オクテット

    内容:

    1 = TCAP_BODY_SEQUENCE
    
    2 = TCAP_BODY_SET
  • TAG ID 16:TCAP Dialog info

    [Description]: Trillium TCAP は、このタグを MDL に送信されるすべてのメッセージに含めます。 MDL はこの情報を保存し、コールに関連付けられたダイアログの以降のすべてのメッセージまたは単方向のメッセージで Trillium TCAP に送信する必要があります。

    データ長: 可変

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 17:TCAP Transaction Id

    [Description]: Trillium TCAP は、このタグを MDL に送信されるすべてのメッセージに含めます。 MDL は CDB に送信するためにこの情報を保存する必要があります。

    データ長: 可変

    データ形式: オクテット

  • TAG ID 18:TCAP Database Id

    [Description]: Trillium TCAP は、このタグを MDL に送信されるすべてのメッセージに含めます。 MDL は CDB に送信するためにこの情報を保存する必要があります。

    データ長: 可変

    データ形式: オクテット

付録 B: SS7 ポイント コードのログオフ

ETSI PC 1-1-1 (padded to 16 bits) = 
00001000 00001001 = 08 09 = 809 (shown in log)

ETSI PC 1-4-1 (padded to 16 bits) = 00001000 00100001 = 
08 21 = 821 (shown in log)

ETSI PC 3-3-3 (padded to 16 bits) – 00011000 00011011 = 
18 1B = 181b (another ex.)
  クラスタ ネットワーク メンバ ポイント コード
ESTI(14 ビット) 3 ビット 8 ビット 3 ビット 14 ビット
ANSI(24 ビット) 8 ビット 8 ビット 8 ビット 24 ビット
PC 1-1-1(パディングなし、14 ビットのみ) 001 000 00001 001 001000 = 8 00000001 = 01
PC 1-4-1(パディングなし、14 ビットのみ) 001 00000100 001 001000 = 8 00100001 = 21
PC 3-3-3 011 00000011 011 011000 = 18 00011011 = 1B

付録 C: SCCP メッセージ タイプ

メッセージ タイプ メッセージ タイプ コード
CR 接続要求 0000 0001
CC 接続確認 0000 0010
CREF 接続拒否 0000 0011
RLSD リリース済み 0000 0100
RLC リリース完了 0000 0101
DT1 データ フォーム 1 0000 0110
DT2 データ フォーム 2 0000 0111
AK データ確認応答 0000 1000
UDT ユニットデータ 0000 1001
UDTS ユニットデータ サービス 0000 1010
ED 優先データ 0000 1011
EA 優先データの確認応答 0000 1100
RSR リセット要求 0000 1101
RSC リセット確認 0000 1110
ERR プロトコル データ ユニットのエラー 0000 1111
IT 非アクティブ テスト 0001 0000
XUDT 拡張ユニットデータ 0001 0001
XUDTS 拡張ユニットデータ サービス 0001 0010
LUDT 長いユニットデータ 0001 0011
LUDTS 長いユニットデータ サービス 0001 0100

ユニットデータ(UDT)

UDT メッセージには、次が含まれています。

  • 3 つのポインタ。

  • この表に示すパラメータ。

パラメータ Q.713 参照 タイプ(F V O) 長さ(オクテット)
メッセージ タイプ 2.1 F 1
プロトコル クラス 3.6 F 1
着信側アドレス 3.4 V 最小 3
発信側アドレス 3.5 V 最小 3
データ 3.16 V 2-X(注 1)

注: SCCP の着信側アドレスおよび発信側アドレスは調査中であるため、このパラメータの最大長さはさらに調査する必要があります。 また、SCCP の着信側アドレスおよび発信側アドレスにグローバル タイトルが含まれていない場合、最大 255 オクテットのユーザ データの転送を許可されます。

ユニットデータ サービス(UDTS)

UDTS メッセージには、次が含まれています。

  • 3 つのポインタ。

  • この表に示すパラメータ。

パラメータ Q.713 参照 タイプ(F V O) 長さ(オクテット)
メッセージ タイプ 2.1 F 1
リターンの原因 3.12 F 1
着信側アドレス 3.4 V 最小 3
発信側アドレス 3.5 V 最小 3
データ 3.16 V 2-X(注)

注: SCCP の着信側アドレスおよび発信側アドレスは調査中であるため、このパラメータの最大長さはさらに調査する必要があります。 また、SCCP の着信側アドレスおよび発信側アドレスにグローバル タイトルが含まれていない場合、最大 255 オクテットのユーザ データの転送を許可されます。

次の表はユニットデータとユニットデータ サービスのサンプル SCCP メッセージの詳細を示しています。

パラメータ タイプ(F V O) 長さ(オクテット) 発信メッセージの相関関係 着信メッセージの相関関係
メッセージ タイプ F 1 09 0a
プロトコル クラス F 1 80 01
着信側アドレス ポインタ F 1 03 03
発信側アドレス ポインタ F 1 07 0d
データ ポインタ F 1 0b 11
着信側アドレス V 最小 3 04 c3 21 08 0c 04 c3 ~ 30 00
発信側アドレス V 最小 3 04 c3 09 08 67 18 38 33 44 44
データ(TCAP DATA) V 04 c3 09 08 67 18 38 33 44 44 データ(TCAP DATA)V 52 62 ~ 20 00 29 62 ~ 00 10

注: これらのメッセージは単なる例であり、実際のクエリー応答の組み合わせとシーケンスが反映されているとは限りません。

UDTS リターンの原因

ユニットデータ サービス、拡張ユニットデータ サービス、または長いユニットデータ サービスのメッセージでは、「リターンの原因」パラメータ フィールドはメッセージが返される理由を含む 1 オクテットのフィールドです。 ビット 1 ~ 8 は次のようにコーディングされます。

Value Bits
0   0 0 0 0 0 0 0 0  no translation for an address of such nature
1   0 0 0 0 0 0 0 1  no translation for this specific address
2   0 0 0 0 0 0 1 0  subsystem congestion
3   0 0 0 0 0 0 1 1  subsystem failure
4   0 0 0 0 0 1 0 0  unequipped user
5   0 0 0 0 0 1 0 1  MTP failure
6   0 0 0 0 0 1 1 0  network congestion
7   0 0 0 0 0 1 1 1  unqualified
8   0 0 0 0 1 0 0 0  error in message transport (Note)
9   0 0 0 0 1 0 0 1  error in local processing (Note)
10  0 0 0 0 1 0 1 0  destination cannot perform reassembly (Note)
11  0 0 0 0 1 0 1 1  SCCP failure
12  0 0 0 0 1 1 0 0  hop counter violation
13  0 0 0 0 1 1 0 1  segmentation not supported
14  0 0 0 0 1 1 1 0  segmentation failure
15  0 0 0 0 1 1 1 1
 
to

228  1 1 1 0 0 1 0 0  Reserved for International Use
229  1 1 1 0 0 1 0 1

to

254  1 1 1 1 1 1 1 0  Reserved for National Networks
255  1 1 1 1 1 1 1 1  Reserved

付録 D: TCAP メッセージ用 MDL インターフェイス

すべてのメッセージは一般的な TLV 形式に準拠します。

付録 E: 内部 MDL インターフェイス

本質的に、TCAP ステート マシン オブジェクト(SMO)との通信はデータを含む信号を使用します。 すべての MDL データ タイプは、信号と共に送信できます。 信号とデータの名前と意味を次に示します。

  • LTrigger

    [Description]: これは、ダイアログを開始するために LCM が TCAP に送信する最初の信号です。 ELAN では、INTriggerElem には stpScpGroupIndex も含まれています。 MSG_ACTION_COPY_STP_SCP_INDEX_FROM_SIGNAL_DATA を使用するには、これを MA テーブルで設定する必要があります。

    コンポーネント: INTriggerElem、BNumberElem、BNumberDataElem

  • LTriggerInformation

    [Description]: この信号はダイアログが続行されると、LTrigger に応じて TCAP から LCM に送信されます。

    コンポーネント: INTriggerElem、BNumberElem、BNumberDataElem

  • LTriggerNext

    [Description]: この信号は既存のダイアログの後続のトリガー要求として LCM から TCAP に送信されます。

    コンポーネント: INTriggerElem、BNumberElem、BNumberDataElem

  • LTriggerRelease

    [Description]: この信号は、LCM または TCAP のいずれかから送信される最後の信号で、SCP から応答を受信した後、LTrigger に応じて TCAP から送信できます。

    コンポーネント: INErrorElem、BNumberElem、BNumberDataElem

    INErrorElem の値は次のとおりです。

    1      TRIG_ERROR_NONE,
    
    2      TRIG_EXIT_UNABLE_TO_COMPLETE_MA_IS_LNP_M_BIT_CLEAR,
    
    3      TRIG_ERROR_NULL_TRIGGER,
    
    4      TRIG_ERROR_TRIGGER_TABLE_NOT_FOUND,
    
    5      TRIG_ERROR_UNKNOWN_MESSAGE_ACTION,
    
    6      TRIG_ERROR_UNKNOWN_RESPONSE_ACTION,
    
    7      TRIG_ERROR_UNKNOWN_PARAMETER_ACTION,
    
    8      TRIG_ERROR_MESSAGE_ACTION_FAILED,
    
    9      TRIG_ERROR_UNABLE_TO_LOAD_DIALOGUE_COMPONENT,
    
    10     TRIG_ERROR_UNABLE_TO_LOAD_TAG,
    
    11     TRIG_ERROR_READING_TT,
    
    12     TRIG_ERROR_READING_MA,
    
    13     TRIG_ERROR_READING_PS,
    
    14     TRIG_ERROR_READING_RR,
    
    15     TRIG_ERROR_READING_PR,
    
    16     TRIG_ERROR_READING_RA,
    
    17     TRIG_ERROR_ACTION_NOT_COMPATIBLE_IN_PR,
    
    18     TRIG_ERROR_NO_ACTION_DATA_FOR_ACTION_RE_TRIGGER,
    
    19     TRIG_ERROR_NO_ACTION_DATA_FOR_ACTION_SEND_ACTION_TO_LCM,
    
    20     TRIG_ERROR_UNKNOWN_MESSAGE_IN_MS,
    
    21     TRIG_ERROR_UNKNOWN_PR_ACTION,
    
    22     TRIG_ERROR_UNABLE_TO_COMPLETE_MA_COPY_SCCP_GT_FROM_BNUMBER,
    
    23     TRIG_ERROR_UNABLE_TO_COMPLETE_MA_COPY_STP_SCP_INDEX_FROM_SIGNAL_DATA,
    
    24     TRIG_ERROR_UNKNOWN_DIALOGUE_COMPONENT,
    
    25     TRIG_ERROR_SIGNAL_IN_WRONG_STATE,
    
    26     TRIG_ERROR_SCCP_TIMEOUT,
    
    27     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_OPERATION_CODE_MISSING,
    
    28     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_INVOKE_ID_IN_USE,
    
    29     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_INVOKE_ID_NOT_FOUND,
    
    30     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_CORROLATION_ID_NOT_FOUND,
    
    31     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_UNEXPECTED_CORROLATION_ID,
    
    32     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_NO_COMPONENT_CONTENTS,
    
    33     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_INVALLID_COMPONENT_CONTENTS,
    
    34     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_UNEXPECTED_INVOKE_ID,
    
    35     TRIG_ERROR_IN_RESPONSE_EXTERNAL_ERROR_NOT_FOUND,
    
    36     TRIG_ERROR_ABORT,
    
    37     TRIG_ERROR_USER_ABORT,
    
    38     TRIG_ERROR_PROTOCOL_ABORT,
    
    39     TRIG_ERROR_UNKNOWN

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 61183