コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

CRS スクリプトをリポジトリにアップロードできない - LDAP サーバのディスク領域不足+

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Customer Response Solution (CRS)スクリプトをリポジトリにアップロードして Cisco Unified Contact Center Express (UCCX)環境になぜ失敗するか原因を記述したものです。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次のトピックについて理解している必要があります。

  • Cisco Unified Communications Manager

  • Cisco Unified Contact Center Express

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified Communications Manager

  • Cisco Unified Contact Center Express 3.x/4.x/5.x/6.x/7.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

CRS スクリプトがリポジトリにアップロードしないとき 3 つの現象があります:

  • 特定のスクリプトは正常に修正されが、保存され、検証されます、このスクリプトをリポジトリにロードしてこのエラーメッセージと失敗します:

    error while uploading the script
  • JVM ログにこのエラーメッセージが現れます:

    javax.naming.OperationNotSupportedException: [LDAP: error code 
      53 - The LDAP server is unwilling to perform that operation]; remaining 
      name 'cn=Cs.aef'

    上記のエラーメッセージはスペース制限による複数の回線に表示する。

  • DC Directory Server プロセスは一時停止モードにあり、レジューム ボタンが選択される図 1.に示すようにときプロセスは開始しません

    図 1: DC Directory Server Properties

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/customer-collaboration/unified-contact-center-express/61031-fail-upload-crs-script-1.gif

解決策

この問題は Lightweight Directory Access Protocol (LDAP)と関連しています。 LDAP エラー 53 は LDAPサーバはサーバ定義された制限が理由で要求を処理できないことを示す LDAP_UNWILLING_TO_PERFORM を表します。 一般に、このエラーはこれらの理由により返されます:

  • Add Entry 要求はサーバの構造ルールに違反します。

  • 修正する アトリビュート 要求はユーザが修正できない属性を規定 します。

  • パスワード制限は操作を防ぎます。

  • 接続制限は操作を防ぎます。

  • CallManager のディスクスペースの不足があります。

UCCX 7.x: カスタム java.jar ファイルをアップロードする失敗

リポジトリにカスタム java.jar ファイルをアップロードされなくて。 アップロードは時間を計るか、またはハングします。

解決策

この問題を解決するために、クラス ファイルをクラス パスから取除き、Cisco UCCX エディタを再起動して下さい。 この問題は Cisco バグ ID CSCth43743登録ユーザのみ)で文書化されています。

UCCX 7.0: 新しいスクリプトをアップロードする場合のエラー

アップロード新しいスクリプトアップロード新しいプロンプトを使用した場合リンクすれば既に存在 ファイルを上書きして、このエラーは表示するかもしれません:

com.cisco.file.FileException: :upload:failed:<prompt path>\<prompt name>
Error while uploading the file. Please try again.

解決策 1

この問題は Cisco バグ ID CSCth09248登録ユーザのみ)で文書化されています、UCCX 8.0 で解決されます。

回避策として、次の手順を実行します。

  1. 既にアップロードされたスクリプト/プロンプトの隣で置換アイコンを使用して下さい。

  2. 同じプロセスを使用してファイルを再度アップロードすることを試みて下さい。

解決策 2

この問題は Cisco バグ ID CSCtk62187登録ユーザのみ)で文書化されています。 回避策として、ページ アプリケーション > スクリプト管理からの新しいスクリプトをアップロードすることを試みて下さい。


関連情報


Document ID: 61031