コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

コールをエージェントに渡す場合にリング バックが発信者に返らない - H323 音声ゲートウェイ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、コールがエージェントに配信されたときに、発信者にはリングバックが聞こえない原因と Cisco IP Contact Center(IPCC)Express 環境での解決策について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • Cisco Customer Response Solutions(CRS)

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager

  • Cisco CRS

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

発信者はコールがエージェント電話で鳴るときリングバックを聞きません。 悩まされていたトポロジー、PSTN の間でおよび図 1.に示すように Cisco Unified CallManager、存在 する H.323 音声ゲートウェイでは

図 1: トポロジ

/image/gif/paws/60934/no-ring-back-1.gif

症状

Cisco Unified CallManager が H.323 音声ゲートウェイを通して PSTN コールを受信する場合、リング バック トーンはルーティングされたコールのために再生されません。 ただし、発信者はエージェントに Direct Inward Dial (DID)数ダイヤルするときリングバックを聞く場合があります。

解決策

これは CallManager 設定問題です。 この問題を解決するために CallManager の Cisco CallManagerサービスのための送信 H225 ユーザ 情報 メッセージ サービス パラメータを設定して下さい。 次の手順を実行します。

  1. Cisco CallManager Administration で、Service > Service パラメータを選択して下さい。

  2. ドロップダウン リストから正しいサーバを選択して下さい。

  3. 図 2.に示すように Cisco Unified CallManager にサービスを、設定 して下さい

    図 2: サービスパラメータ 設定

    /image/gif/paws/60934/no-ring-back-2.gif

  4. 送信 H225 ユーザ 情報 Message フィールドでは、クラスタ 広い パラメータ(デバイス- H323)セクションの下で、『H225 Info for Ring Back』 を選択 して下さい。

    図 3: 送信 H225 ユーザ 情報 メッセージ

    no-ring-back-3.gif

  5. H.323 音声ゲートウェイをリセットして下さい。

これらのステップを完了した後、発信者はエージェント電話が鳴るときリングバックを聞きます。


関連情報


Document ID: 60934