コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

共存 CRS サーバから専用サーバへの RASCAL と VoIP サーバの移動

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Desktop RASCAL および VoIP サーバを、共存する Cisco Customer Response Solutions(CRS)サーバから Cisco IP Contact Center(IPCC)Express 環境の専用 Cisco Desktop RASCAL および VoIP モニタ サーバに移動する方法について説明します。

この資料は Cisco CRS がサーバおよび Cisco デスクトップ パッケージ製品共存することを仮定します。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次のトピックについて理解している必要があります。

  • Cisco CallManager

  • Cisco CRS

  • Cisco Desktop Product Suite

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager バージョン 3.x

  • Cisco CRS バージョン 3.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

専用 RASCAL および VoIP サーバ

高められる Cisco CRS を実行する場合 1 つのオプションは記録を、音声 モニタリング処理するために専用 サーバを設定すること、Integrated Call Distribution (ICD)統計情報を維持します。 専用 サーバは CRS サーバがこれらの機能を有する必要はないので CRS サーバの CPU リソースを節約できます。 これらの変更を設定する前に、Ciscoカスタマー応答アプリケーションの使用する前にの付録 A を読んで下さい。

共存する CRS サーバから専用 RASCAL および VoIP サーバに RASCAL および VoIP サーバを移動するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 新しい専用 RASCAL/VoIP 監視サーバーのルート ディレクトリの下でフォルダを作成して下さい。

  2. フォルダに CRS サーバのオリジナル ライセンス ファイルをコピーして下さい。

  3. 専用 RASCAL および VoIP モニタサーバの CRS インストールを経営して下さい。

  4. Ciscoカスタマー応答アプリケーション コンポーネント ディストリビューション ウィンドウが現われるとき、ICD Recording Server 『VoIP Monitor server』 を選択 すれば。

    他のどのコンポーネントも選択しないで下さい。

  5. CRS サーバの Cisco デスクトップ RASCAL および VoIP サーバサービスをシャットダウンして下さい。

    CRS サーバに VoIP モニタサーバ サービスが実行中を残すことができます。

    図 1 —サービス

    rascal-voip-dedicated-srvr-1.gif

  6. デフォルト VoIP モニタサーバを設定 するために Cisco 新しい専用デスクトップ RASCAL および VoIP モニタサーバの Cisco デスクトップ管理者を実行して下さい。

    システムに 1 つの VoIP モニタサーバだけある場合、デフォルト監視サーバーを設定 するか、または手動でその単一 モニタに各デバイスを割り当てることは必要ではないです。 VoIP モニタサーバは各デバイスが唯一の利用可能 な監視サーバーとしてそれに割り当てられると仮定します。 あらゆる監視サーバーに未指定になるデバイスを避けるためにデフォルト監視サーバーを選択して下さい。 これはシステムに複数の VoIP モニタサーバがあるとき起こることができます。

    VoIP Monitor ウィンドウで行われる修正はすぐに実施されます。 詳細については、セクション 2 を、Cisco デスクトップ管理者ユーザ ユーザーズ ガイドの企業 データ、参照して下さい。

    図 2 — Cisco デスクトップ管理者-新しい専用 VoIP モニタサーバ

    /image/gif/paws/52615/rascal-voip-dedicated-srvr-2.gif


関連情報


Document ID: 52615