ビデオ : Cisco Unified MeetingPlace Web 会議

MeetingPlace Web 4.3.0.x のインストールおよびアップグレードの一般的手順

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco MeetingPlace Web 4.3.0.x 以降をインストールまたはアップグレードする際の前提条件について説明します。

前提条件

要件

サーバがすべてのハードウェア および ソフトウェア要件に会うことを確認して下さい。 Cisco Unified MeetingPlace Web リリース ノートSystem Requirements セクションを参照して下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified MeetingPlace Web バージョン 4.2.7.x および それ 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストール

次の手順を実行します。

Cisco Unified MeetingPlace 4.3.0.100.x およびそれ以降によって置き換えられたので Cisco Unified MeetingPlace 4.3.0.63 をインストールしないで下さい。

  1. インストールされるゲートウェイ マシンが Microsoft JVM を備えていることを確認して下さい。

    DOSコマンド ウィンドウを開き、jview を入力して下さい。

    認識されない コマンド メッセージを受け取る場合、JVM はインストールされていません。 参照して下さい Field Notice FA00314 を- MPAgent はスレーブ データベースの抜けたユーザー テーブルの不平を言い、MPWeb サービスは絶えず再起動します登録ユーザのみ)。

    JVM がインストールされている場合、インストールを続行して下さい。

  2. どこでもインストールかアップグレード前に、インストールされるゲートウェイ マシンに PC があったら PC どこでもホストサービスが実行されていないことをことを確かめて下さい。 そうである場合、それをディセーブルにし、マシンを再起動して下さい。

  3. 4.3.0.x インストーラを実行して下さい。

    インストール指示に関しては、Cisco Unified MeetingPlace Web システムマネージャのガイドインストール MeetingPlace Web セクションを参照して下さい。

  4. インストールの端に、プログラムは再起動するためにプロンプト表示します。 自動的にサーバを再起動するために『Finish』 をクリック して下さい。

    インストールを完了するためにゲートウェイ マシンを常に再起動して下さい。 それが再起動するためにプロンプト表示しない場合手動で再起動して下さい。

    有効なテストを行うにはシステムが十分に安定 して いる前にデータベースが 5 の作成されることができるまたはより多くの分程アップデートされて、それがかかる、後再度ブートするように必要な時間が原因で。

  5. 完全な Web 機能性テストを行って下さい。

  6. Cisco Unified MeetingPlace Web のアップグレードを行った後次の手順に従う場合、可聴周波サービスをアップグレードされました新しい バージョンに確認して下さい。

    そうでなかった場合、Field Notice FA00325 を参照して下さい、可聴周波サービスが新しい バージョン登録ユーザのみにアップグレードされなかったことを gwstatus は-新しいバージョンへの MeetingPlace Web をアップグレードした後で…示します

Cisco Unified MeetingPlace 4.3.0.x からのアップグレード

次の手順を実行します。

  1. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web をアップグレードしている場合、カスタマイズされたかどうか判別して下さい。

    Cisco Unified MeetingPlace Web がカスタマイズされる場合、アップグレードを続行しないで下さい。 Cisco Unified MeetingPlace Web リリース ノートWeb カスタマイズ セクションを参照して下さい。

  2. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web にカスタマイズがない場合、プロシージャに従う Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストールに Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 をインストールして下さい。

Cisco Unified MeetingPlace 4.3 に Cisco Unified MeetingPlace 4.2.7 (新しいインストール)からアップグレードして下さい

次の手順を実行します。

  1. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web をアップグレードする場合、カスタマイズされたかどうか判別して下さい。

    Cisco Unified MeetingPlace Web がカスタマイズされる場合、アップグレードを続行しないで下さい。 Cisco Unified MeetingPlace Web リリース ノートWeb カスタマイズ セクションを参照して下さい。

  2. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web にカスタマイズがない場合、次 の ステップに進んで下さい。

  3. Microsoft SQL 2000 サーバの完全なバージョンがインストールされている場合、Sql server 2000 SP3a が適用されたことを最初に確認して下さい。

    MSDE 2000 SP3/SP3a がインストールされている場合、Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストールのプロシージャに従うインストール Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 に進んで下さい。 MSDE のどんなバージョンがインストールされているか不確か、MeetingPlace Web を参照して下さい- SQL サーバ バージョンを判別して下さい

  4. MSDE 2000 SP3/SP3a がインストールされていない場合、このプロシージャに従って下さい:

    1. MeetingPlace Web MPWEB SQL データベース バックアップに記述されているように MPWEB データベースをバックアップして下さい。

    2. MSDE 2000 SP3a の MSDE の MeetingPlace Web アンインストールおよび置換に記述されているように電流 MSDE に MSDE 2000 SP3a をアップグレードして下さい。

    3. Cisco Unified MeetingPlace Webサーバを再起動し、Cisco Unified MeetingPlace Web が続行することを前にフル機能装備であることを確認して下さい。

    4. プロシージャに従う Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストールに Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 をインストールして下さい。

Cisco Unified MeetingPlace 4.3 に Cisco Unified MeetingPlace 4.2.7 から(以前に 4.2.5 またはそれ以前からアップグレードされる)アップグレードして下さい

次の手順を実行します。

  1. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web をアップグレードしている場合、カスタマイズされたかどうか判別して下さい。

    MeetingPlace Web がカスタマイズされる場合、アップグレードを続行しないで下さい。 Cisco Unified MeetingPlace Web リリース ノートWeb カスタマイズ セクションを参照して下さい。

  2. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web にカスタマイズがない場合、次 の ステップに進んで下さい。

  3. Microsoft SQL 2000 サーバの完全なバージョンがインストールされている場合、Sql server 2000 SP3 が適用されたことを最初に確認して下さい。

    MSDE 2000 SP3/SP3a がインストールされている場合、Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストールのプロシージャに従うインストール Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 に進んで下さい。 MSDE のどんなバージョンがインストールされているか不確か、MeetingPlace Web を参照して下さい- SQL サーバ バージョンを判別して下さい

  4. MSDE 2000 SP3/SP3a がインストールされていない場合、このプロシージャに従って下さい:

    1. MeetingPlace Web MPWEB SQL データベース バックアップに記述されているように MPWEB データベースをバックアップして下さい。

    2. 電流 MSDE をアンインストールし、MSDE 2000 SP3a の MSDE の MeetingPlace Web アンインストールおよび置換に記述されているように MSDE 2000 SP3a を再インストールして下さい。

    3. MPWEB データベースを復元する MeetingPlace Web MPWEB SQL データベースの復元の手順に従って下さい

    4. Cisco Unified MeetingPlace Webサーバを再起動し、Cisco Unified MeetingPlace Web が続行することを前にフル機能装備であることを確認して下さい。

    5. プロシージャに従う Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 (サーバの既存の Cisco Unified MeetingPlace Web 無し)の新しいインストールに Cisco Unified MeetingPlace Web 4.3 をインストールして下さい。

Cisco Unified MeetingPlace から 4.2.5 に 4.3 をアップグレードして下さい

次の手順を実行します。

  1. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web をアップグレードしている場合、カスタマイズされたかどうか判別して下さい。

    Cisco Unified MeetingPlace Web がカスタマイズされる場合、アップグレードを続行しないで下さい。 Cisco Unified MeetingPlace Web リリース ノートWeb カスタマイズ セクションを参照して下さい。

  2. 既存の Cisco Unified MeetingPlace Web にカスタマイズがない場合、Cisco Unified MeetingPlace 4.3 に Cisco Unified MeetingPlace 4.2.7 からのアップグレードのプロシージャに(以前に 4.2.5 またはそれ以前からアップグレードされる)従って下さい。

トラブルシューティング

問題

インストールの後で、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議サービスを見ません。

解決策

参照して下さい Field Notice FA00243 を-抜けている MeetingPlace Web 会議は MeetingPlace Web 4.0 にアップグレードの後でサービスを、リリース 4.3登録ユーザのみマスターします


関連情報


Document ID: 51427